横山幸一行政書士インタビュー【4】資金調達に強い、そのヒミツって?

大阪府・堺市で開業している行政書士・横山幸一さん(55歳)。

学習塾講師からの転身ということで、まずめざしたのは学習塾の資金繰りサポートでした。
それが融資コンサルタント協会認定SP融資コンサルタントを取得してからというもの、
人脈ゼロで(!) 信用金庫の支店長に会いに行って開拓し、セミナーを企画、開催。
資金調達のサポート力が、めきめきアップしていったのだそうです。

まったく自信のないところから、
「6カ月で資金調達力を強化させることができます」と、
プロフィールに書けるようになるまでの道のりは…?

聞き手は、ネクストフェイズの取材を初めて担当する、ライターの久保田説子です。
5回連載でお届けします。

横山幸一さんプロフィールはこちら

横山幸一行政書士インタビュー <全5回>
「資金調達に強い、そのヒミツって?」

【もくじ】
第1回 黒字倒産、なんとかしたい
第2回 信用金庫の支店長に、猛アタック
第3回 にっこり融資の秘訣は、魔法の事業計画書
第4回 ホームページやブログは、プロに相談が大正解
第5回 自主セミナーの集客テクニック
*****************************************************************************

【第4回】ホームページやブログは、プロに相談が大正解

―― 行政書士って、廃業が多いとも聞きます。横山さんが経営・売上げが順調な理由って、マラソンしながらの勉強だけじゃなくて、他に何かあるんですね。

横山 やっぱり、外に出ることです。

―― 外に?

横山 いろんな交流会に行って、名刺交換。

―― 交流会って、役立ちますか。

横山 外に出ると、何かがあるんです。以前は低料金の交流会にも行きましたが…。でも、ちょっと値は張っても、1時間程度のテーブルマッチングがある交流会のほうに手応えを感じますね。

―― テーブルマッチング?

横山 きちんと椅子に座って、落ち着いた状態でじっくり自己紹介できるスタイルです。立ち話ではなくてね。私自身の営業には直接役立つことがなくても、たとえば出会った誰かが人を探していたら、知り合いを紹介します。私にはメリットゼロでも。ちなみにネクストフェイズのセミナーでも、参加者と帰りにラインのアドレスを交換し、交流が生まれたケースもありますからね。

―― そうだったんですね。

横山 交流会やセミナーなどで知りあいになったら、つながりたいなと思う人と、飲んだりバーベキューしたり。

―― 仲よくなる。

横山 仕事と直結しなくても、「頑張りましょう」と言い合えたり、「一人じゃないんだ」と思えるだけでも心強い。起業すると、孤独ですから。相談相手がいると安心だし、お客さまを紹介していただける可能性も高まります。


●交流会で知りあった方から合同セミナーの企画に誘われるという、うれしい展開もあったのだそう。
「複数の講師が自分の得意分野を教えるという2日間のセミナーなどだと、会場が大きく参加者の人数も多いので、チャンスだなと」(横山さん)

「創業 融資 堺」「資金調達 堺」で検索上位に!

―― ご依頼は、紹介が多いんですか。

横山 最近は「ホームページを見ました」と電話がかかってくるケースが増えてきましたね。

―― わ、うれしいですよね。横山さんの活用ツールは、おもにホームページとアメブロでしたよね。お問い合わせがあるのは、ページのブラッシュアップの成果?

横山 ホームページ士業専門の制作会社に依頼しています。アメブロはコンサル会社に入ってもらってますね。

―― コンサル内容は?

横山 どんなペースで記事をアップしていくべきか教わっています。

―― つくりっぱなしではダメですもんね。コンサル契約は?

横山 Webに詳しい人とつながりを持っておくと安心なので、「いつでも相談できる」という契約にしています。だから質問し放題。

―― 質問し放題! 安心ですね。

横山 はい。また、ブログはこんな検索キーワードで…など、効果の出やすい書き方をアドバイスしてもらったりもしています。

―― それは心強い。

横山 検索結果のトップページに載らないと、アウトなので。

―― 検索ワードはどんな?

横山 「創業 融資 堺」「資金調達 堺」で上位に来るように、作戦を立てて。かといって検索にかかりやすくなるように、わざとキーワード書きすぎるのも敬遠されますからね。本文に何個くらい入れればいいのかも教えてもらって。


●アメブロでは、横山さんが事業計画書をサポートし、自己資金の10倍の融資がかなった経営者の例なども。
資金繰りに悩んでいる社長さんなら、目がクギ付けになるはず!

横山 さらに、どんな記事を書くのかはもちろんですけど、期日までにできてなかったら連絡くださいと。

―― 催促も依頼!

横山 自分一人でやろうとすると、後回しになりがちですからね。誰かと何かをするときには、早くしなければって、優先順位が上がるので。私には、このやり方が合ってると思ってます。

―― 横山さん、もしかして…。

横山 ?

―― セミナー集客もホームページやブログで?

横山 メルマガによるセミナー集客、やってますよ。ホームページに来てもらってメルマガ登録読者を増やし、セミナー参加を促すという作戦です。

―― メルマガによるセミナー集客、ぜひ教えてください!

(第5回につづきます)

*****************************************************************************
横山幸一行政書士インタビュー <全5回>
「資金調達に強い、そのヒミツって?」

【もくじ】
第1回 黒字倒産、なんとかしたい
第2回 信用金庫の支店長に、猛アタック
第3回 にっこり融資の秘訣は、魔法の事業計画書
第4回 ホームページやブログは、プロに相談が大正解
第5回 自主セミナーの集客テクニック
*****************************************************************************

●取材 久保田説子 株式会社これから
●協力 一般社団法人融資コンサルタント協会

関連記事

人脈作りのために参加するなら「交流会」より「勉強会」

交流会に集まる人と勉強会に集まる人は目的が違います。 ...

質問「日本政策金融公庫から創業融資を受けた際の着金先は、どのように選べばいいでしょうか?」

ネクストフェイズが運営する融資コンサルタント協会では、会員か...