本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

為定康行税理士インタビュー【3】 「税理士が相続案件獲得セミナーを受講したら?」

大阪府箕面市の為定会計事務所に勤務する、為定康行税理士。

業務は、税務がほぼ100%。
そんな為定さんが2020年、ネクストフェイズが主催した、
相続案件を獲得するノウハウをお伝えするセミナーを受講しました。
現在は2021年春の活動を見据えて、他の士業との連携を強めています。

2020年「相続案件獲得入門セミナー」。講師はさくら行政書士法人代表社員の藤本忠相行政書士

税理士として一般的なお仕事をしている為定さんが、
なぜ「相続案件獲得ノウハウ実践セミナー」を受講しようと思い立ったのでしょう。

また、「セミナー後にすぐ動きたくなる」と評判の藤本さんの講義を受けた後、
営業活動ではなく、まずチームづくりに取りかかったのはなぜでしょう。

「従来の業務だけでは生き残れない」といった言葉もよく耳にする今こそ、
税理士はもちろん、他の士業・コンサルタントのみなさんにとっても、
新しいキャリアづくりのヒントになるインタビュー記事です。

いつものように5回連載でお届けします。聞き手はネクストフェイズ編集部ですが、
取材に同席していたネクストフェイズ代表・東川もときどき発言しています。

●為定康行税理士プロフィールはこちら


為定康行税理士インタビュー(全5回)
「税理士が相続案件獲得セミナーを受講したら?」

【もくじ】
1/一般的な業務を行う税理士が、相続案件に着目した理由
2/個人事務所の税理士が、価格だけで大手と比較されないために
3/相続案件は、一連の業務の「川上」からおさえる
4/他士業との連携、料金トラブルの心配は要らない
5/藤本さんと出会えるセミナーは、きっと財産になる
 

第3回 相続案件は、一連の業務の「川上」からおさえる

為定  先ほどもお話ししたように、「相続税の申告だけ」だと時間的に後なので、いわば川下の業務です。しかし、やはり川上に立たないと、案件は獲得しにくいだろうと思います。

――  なるほど。

為定  かと言って相続手続き、いわゆる「前さばき」を税理士である僕が行うと、ロスが多い。というのも相続申告に至らない案件もあるので、効率が悪いんですよね。

――  たしかに。

為定  マーケット的に優位に立つなら、亡くなった後の手続きにも関わらないといけないといけないんですが、個人事務所の僕が行うと既存業務にも影響が出てしまいますよね。そこでおのずと「チームで」…という自然な発想でした。

――  そうだったんですね。

為定  それに、役割分担して、信頼できるチームで携わった方が楽しいだろうなと思ったのもあります。もちろん僕も前さばきができないわけじゃない。でも、みんなでやった方が、きっと楽しい。

――  楽しさも大事。

為定  最初は僕も前さばきを行うでしょう。しかし税理士には、どうしても避けられない繁忙期がありますよね。法定調書とか確定申告とか。

――  (まさに今です… こんなときに取材をお受けくださってありがとうございます…)

為定  ありがたいことに、仲間の司法書士や行政書士が「やりたい」って言ってくださるので。

――  その、司法書士の方とはどうやって知り合ったのでしょう。

為定  司法書士さんとの話がスムーズにまとまったのは、同じセミナーとその後の集中講座を受けていたから、というのがいちばんの理由です。

――  藤本さんの講座で出会ったんですね。

為定  はい。その後、別件で仕事を依頼しまして、きちんと業務を行う方だなあと思ったのも大きいですね。

 


●「税理士が相続案件を積極的に獲得していくなら、
他の士業と連携して「川上」からおさえていくのが大切。
その点、同じセミナーに同席した方なら、スムーズに話が進んで提携しやすいですよね」(為定さん)

 

チームメンバーは紹介を通じて

――  チームには行政書士さんもおられますね。

為定  この方は、司法書士さんから紹介いただいたんですよ。

――  こちらは紹介。

為定  司法書士や行政書士って、僕たちのような税理士と違って、顧問契約がないんです。だから毎月数字を追っていかないといけないんですね。そのしんどさが、僕も分かるんですよ。だからこそ、何か一緒に彼らとできたらなあと思って。

――  ほかに、社会保険労務士さんも。

為定  こちらもご紹介いただいた方なんですよ。年金に強い方なので、「年金手続きがあったら先生にお願いできますか」とお話ししたら、「ぜひ一緒にやりたいです」って言ってくださって。

――  それは心強い。ところで他士業との連携で気になるのは…。

為定  はい。

――  料金です。為定さんはどのように?

為定  そこはですね…。

 

(チームを組むときの料金の設定って…? 第4回に続く)


為定康行税理士インタビュー(全5回)
「税理士が相続案件獲得セミナーを受講したら?」

【もくじ】
1/一般的な業務を行う税理士が、相続案件に着目した理由
2/個人事務所の税理士が、価格だけで大手と比較されないために
3/相続案件は、一連の業務の「川上」からおさえる
4/他士業との連携、料金トラブルの心配は要らない
5/藤本さんと出会えるセミナーは、きっと財産になる
 

2021年は福岡でも実施! 「相続案件獲得ノウハウ実践セミナー2021」

どんどん増え続ける相続案件。しかし、あなたは「待ち」になっていませんか? 相続案件は、「自分から」アプローチすれば、「計画的に」獲得できます。

年間の相続相談件数は300件超、サポート実績は年間100件以上の藤本忠相行政書士による相続案件獲得のためのセミナー、2021年は12ヶ所の営業先と、各所のキーパーソンを伝授。さらに、葬儀会社へのアプローチについてもお話しします。

コロナ下でも大きな業績を上げ続けている藤本忠相行政書士の営業方法、今後の展望にも注目です。

もちろん質問のための時間も設けていますので、気になること、深く知りたいことなど、何でも気軽にご相談ください。

●相続案件獲得ノウハウ実践セミナー2021

詳細は以下のとおりです。

日時・会場

【大阪】サニーストンホテル〈江坂〉北館
●2021年3月26日(金)14:00〜17:00
●2021年3月27日(土)14:00〜17:00

【福岡】リファレンス駅東ビル貸会議室
●2021年4月13日(火)14:00〜17:00

【東京】DAYS赤坂見附
●2021年4月16日(金)14:00〜17:00
●2021年4月17日(土)14:00〜17:00

※5日程とも同じ内容です。ご都合のよい日時をお選びください

定員・受講料

●定員 各回 25名
●受講料 6,500円(税別)

お申し込み方法

下記ページの「お申込みフォーム」に必要事項を記入し、送信ボタンを押してください。

●【相続案件 獲得ノウハウ実践セミナー2021】お申込みフォーム

 ※前回の受講者の声もこちらから読めます
 

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る