本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

為定康行税理士インタビュー【1】 「税理士が相続案件獲得セミナーを受講したら?」

大阪府箕面市の為定会計事務所に勤務する、為定康行税理士。

業務は、税務がほぼ100%。
そんな為定さんが2020年、ネクストフェイズが主催した、
相続案件を獲得するノウハウをお伝えするセミナーを受講しました。
現在は2021年春の活動を見据えて、他の士業との連携を強めています。

2020年「相続案件獲得入門セミナー」。講師はさくら行政書士法人代表社員の藤本忠相行政書士

税理士として一般的なお仕事をしている為定さんが、
なぜ「相続案件獲得ノウハウ実践セミナー」を受講しようと思い立ったのでしょう。

また、「セミナー後にすぐ動きたくなる」と評判の藤本さんの講義を受けた後、
営業活動ではなく、まずチームづくりに取りかかったのはなぜでしょう。

「従来の業務だけでは生き残れない」といった言葉もよく耳にする今こそ、
税理士はもちろん、他の士業・コンサルタントのみなさんにとっても、
新しいキャリアづくりのヒントになるインタビュー記事です。

いつものように5回連載でお届けします。聞き手はネクストフェイズ編集部ですが、
取材に同席していたネクストフェイズ代表・東川もときどき発言しています。

●為定康行税理士プロフィールはこちら


為定康行税理士インタビュー(全5回)
「税理士が相続案件獲得セミナーを受講したら?」

【もくじ】
1/一般的な業務を行う税理士が、相続案件に着目した理由
2/個人事務所の税理士が、価格だけで大手と比較されないために
3/相続案件は、一連の業務の「川上」からおさえる
4/他士業との連携、料金トラブルの心配は要らない
5/藤本さんと出会えるセミナーは、きっと財産になる
 

第1回 一般的な業務を行う税理士が、相続案件に着目した理由

――  いま勤務されている会計事務所、所長先生はお父さまですか。

為定  はい、独立は考えていますが、時期についてはまったくの白紙で。というのも、父も、僕の弟も税理士なので、税理士法人にしようか、個別にしようか、まだ検討中なんです。

――  税理士になろうと思ったのは、ごく自然に?

為定  父は、実家の2階の一部を事務所にしているんです。小さい頃から父親の背中を見ているものですから、かなり早い段階で税理士という職業は意識していたと思います。

――  (英才教育…)

為定  僕が大学3年のときに阪神大震災があって、当時うちの父親も何かと奔走していた記憶がうっすら残っています。「カッコいいな」というか、そういう「人の役に立つ仕事」であることはわかっていたので、憧れはあったかもしれませんね。でも、強い意志があったわけじゃないですよ。父からは継いでほしいなんて、1回も言われたことはないんです。

――  でも卒業後は会計事務所に就職、今は…(と名刺を見る)、「美容業・飲食業専門の税理士」とあります。

為定  はい、業種特化すると、経験もノウハウもスピーディに積み重なりますし。

――  新型コロナウイルスの影響などは?

為定  美容は意外と影響が少ないようです。1回目の緊急事態宣言のときは一時的に下がりましたし、大阪市内は今も厳しいところもあるようですが、郊外店はそうでもないんです。飲食はさすがに踏ん張りどころのところも多いですね。

――  業種特化はしていますが、業務内容としては…。

為定  一般的な税理士業務ですよ。ほぼ100%%税務ですから。

――  そんな為定さんが、相続案件セミナーに来られたのは。

 

<
●為定さんは「美容業・飲食業の税理士」。ほか「黒字経営ナビゲーター」という肩書きも

 

ちょうど税理士としてのキャリアを考えていたときに

為定  もともと相続案件には携わるつもりはなかったんです。相続税申告については父や弟もいますし、他に依頼できる税理士さんもいます。自分も「美容業・飲食業に特化」「それ以外はやらない」と決めていた。ところが…。

――  ところが。

為定  とても大切で身近な人がご家族を亡くして、彼から相談を受けたんです。そのとき相続手続きの点で、自分が不勉強だなあって痛感しまして。きちんとしたアドバイスができたのかなって自問自答していました。

――  不勉強だったかもしれないと。

為定  はい、たとえ自分が相続案件に携わらないとしても、相続についての知識は必要だと思ったのがきっかけです。

――  身近な人からの相談を受けたことが。

為定  その後もあれこれと考えたんです。「税理士を続けるうえで、一般的な業務だけでいいのかな」という疑問もありましたし、もちろん新型コロナウイルスの問題も出てきましたし、税理士としての自分の今後のキャリアといいますか。

――  税理士としてのキャリア。

為定  その時点では相続案件に携わるかどうかは決めていなかったけれど、とにかく相続の勉強を始めたんです。そしたらけっこう面白くて(笑)。勉強すること自体は嫌いではないので。

東川  士業さんはたいてい勉強好きやもんなあ(笑)。

為定  そこからですね、将来的に柱になるのかなと思い始めていたところに、もともと東川さんの融資セミナーを受講した縁から、藤本さんのセミナーのご案内いただいて。ちょうどタイミングが合致したんです。

――  セミナー時にご案内した、その後に本格的に学ぶ「相続案件獲得講座」は少し高額でした。それでも受講なさったのは?

為定  はい、先ほどの続きの話になるんですが…。

 

(税理士の為定さんが、相続案件の獲得方法を「本格的に」学ぼうと思った動機は?
第2回に続きます)


為定康行税理士インタビュー(全5回)
「税理士が相続案件獲得セミナーを受講したら?」

【もくじ】
1/一般的な業務を行う税理士が、相続案件に着目した理由
2/個人事務所の税理士が、価格だけで大手と比較されないために
3/相続案件は、一連の業務の「川上」からおさえる
4/他士業との連携、料金トラブルの心配は要らない
5/藤本さんと出会えるセミナーは、きっと財産になる
 

2021年は福岡でも実施! 「相続案件獲得ノウハウ実践セミナー2021」

どんどん増え続ける相続案件。しかし、あなたは「待ち」になっていませんか? 相続案件は、「自分から」アプローチすれば、「計画的に」獲得できます。

年間の相続相談件数は300件超、サポート実績は年間100件以上の藤本忠相行政書士による相続案件獲得のためのセミナー、2021年は12ヶ所の営業先と、各所のキーパーソンを伝授。さらに、葬儀会社へのアプローチについてもお話しします。

コロナ下でも大きな業績を上げ続けている藤本忠相行政書士の営業方法、今後の展望にも注目です。

もちろん質問のための時間も設けていますので、気になること、深く知りたいことなど、何でも気軽にご相談ください。

●相続案件獲得ノウハウ実践セミナー2021

詳細は以下のとおりです。

日時・会場

【大阪】サニーストンホテル〈江坂〉北館
●2021年3月26日(金)14:00〜17:00
●2021年3月27日(土)14:00〜17:00

【福岡】リファレンス駅東ビル貸会議室
●2021年4月13日(火)14:00〜17:00

【東京】DAYS赤坂見附
●2021年4月16日(金)14:00〜17:00
●2021年4月17日(土)14:00〜17:00

※5日程とも同じ内容です。ご都合のよい日時をお選びください

定員・受講料

●定員 各回 25名
●受講料 6,500円(税別)

お申し込み方法

下記ページの「お申込みフォーム」に必要事項を記入し、送信ボタンを押してください。

●【相続案件 獲得ノウハウ実践セミナー2021】お申込みフォーム

 ※前回の受講者の声もこちらから読めます
 

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る