本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

借金のすすめ(1)

士業として独立した際、自己資金だけで経営し、お金を借りない方は結構いらっしゃいます。

その理由として、
「お金を借りても返せなければどうしようと思うから」
だったり、
「出来れば、借金はしたくない」
だったり
「お金を借りなくても1年ぐらいは食べていけるから」
だったりします。

でも、それは間違いです。
お金を借りないことで、たくさんのデメリットがあります。

1.経営者の気持ちがわかるチャンスを逃している
多くの中小企業の経営者は、金融機関からお金を借りています。
そのときに、金融機関に対して、
「こんな細かいことを聞いてきやがって」
「何故、あんなに担当者は偉そうなんだ」
「あ~、鬱陶しかった」
というような感想を持ったりします。

お金を借りることで、そういった経営者が感じる経験をすることができます。
要は、
「お金を借りた人の気持ちがわかるようになる」
ということなのです。

士業のクライアントのほとんどが経営者です。
見込み客となる経営者も、自分たちの気持ちがわからない人間よりはわかる人間に
仕事を依頼したい
もの。

経営者が共感を感じることのできる相手となるためにも、お金を借りるという経験は
しておくべきでしょうね。

「お金を借りる必要性はわかった。
でも、その借り方がよくわからないので、借りたくないのだ。」
という方もいらっしゃると思います。

そういった方たちのために、金融機関からスムーズにお金を借りるためのコツのヒントをお伝えします。

●元・金融機関融資担当が講師! 「融資に強い士業・FPになる方法」セミナー
 ※東京・大阪ともに複数の日程をご用意
 

お客は銀行からもらえ!
さくら舎 (2017-01-20)
売り上げランキング: 128,294

 
【借金のすすめシリーズ】
●借金のすすめ(1)
●資金節約型士業として延命を図るか?積極投資型士業として事態を打開するか? ~借金のすすめ(2)
●開業時の手持ちは退職金の230万円しかなかった ~借金のすすめ(3)

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る