本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

田邊佑介中小企業診断士インタビュー【5】 「スモールM&A、副業としての関与はアリ?」

大阪府大阪市で営業コンサルタントとしてご活躍の田邊佑介中小企業診断士。

田邊さんがネクストフェイズ主催の「スモールM&Aアドバイザーセミナー」を受講したのは、2017年。その後すぐM&Aアドバイザーとしてスタートしました。

翌2018年にはスモールM&Aについての2日間集中講座に参加し、同年10月には大阪での勉強会を立ち上げます。

さらに2020年3月、YouTubeで発信を開始、同年7月に一般社団法人日本M&Aファースト推進機構を設立し、東京都中小企業診断士協会城南支部でスモールM&A研究会を主宰するなど、スモールM&Aの普及にも尽力しています。なんという行動力!

本業の営業コンサルティングが順調なのに、なぜスモールM&Aの普及にこれほど取り組んでおられるのでしょうか。

以前から経済産業省から中小企業のM&Aの必要性が叫ばれており、近ごろは日本経済新聞にもこんな記事が掲載されました。

●中小M&A仲介を登録制に、経産省 優良業者を選別: 日本経済新聞

会社の「出口」たる事業承継として、また「会社を成長させる」ショートカットとして、さらに新型コロナウイルスの影響で増えている「再生・廃業」の手法としても、ますます注目されているスモールM&Aについて、田邊さんにお話をお聞きしました。

いつものように5回連載でお届けします。聞き手はネクストフェイズ編集部です。

●田邊佑介中小企業診断士プロフィールはこちら


田邊佑介中小企業診断士インタビュー(全5回)
「スモールM&A、副業としての関与はアリ?」

【もくじ】
1/営業コンサルタントであり、スモールM&Aアドバイザーでもある
2/成約にこだわらない、新しい立ち位置
3/積極的にスモールM&Aの普及活動
4/どんなタイプの士業・コンサルタントでも参画できる
5/何よりも、社会のニーズがある
 

第5回 何よりも、社会のニーズがある

――  受講からまだ数年なのに、すっかり頼れる専門家です。

田邊  いえいえ、専門家といっても、そんな意識はないですよ。今はスモールM&Aの普及にも注力していますし、自分としてはM&Aの専門家というつもりはあんまりなくて。

――  そうなんですか。

田邊  それに、中小企業を対象とするスモールM&Aというマーケットは、1件1件特殊性がすごいんですよね。

――  特殊性。

田邊  たとえばコンプライアンス的には大丈夫でも、ちょっと銀行には言いにくいなあ…というような情報がある売り案件もあります。しかしそのダメな部分も全部ひっくるめて、太っ腹な買い手社長に買ってもらう…みたいな世界があって。

――  (ありそう…)

田邊  いわゆる「傷」も含めて買い手さんにちゃんと納得いただいてマッチングするみたいなところは、みなさんが普通に「M&A」と聞いて想像するところとは違うかもしれません。なかなかニッチですし、各案件が特殊で、1件1件違うんです。だから単純に数をこなせば専門性が上がるかというと、かならずしもそう言えないかもしれない。

――  なるほど。

田邊  でもそんなスモールM&Aだからこそ、赤字の企業だって、次の経営者につないでいけるんです。

――  次につなげられる。

田邊  はい、個別の案件に真摯に対応していくことによって最終的に、困っていた売り手さんが喜んでくださったり、買い手さんも得をして次の成長につなげてくださるんです。そのお手伝いができるのが、スモールM&Aアドバイザーという役割です。

――  そうですね。

田邊  また同時にスモールM&Aアドバイザーは、後継者不足という社会の構造的な問題を解決するポジションでもあるんです。そこに注目すると、報酬に関係なく動ける!みたいなところがあるかなという感じです。

――  「売上」にこだわって参画しなくてもいいよと。

田邊  でも結果的に売上が上がったりする(笑)。

――  それは大切なことです(笑)。

 


●撮影時を除いて、取材中はマスク姿。
愛機はピンクのiPad。「僕のコンテンツは、このiPadとiCloudのなかです」(田邊さん)

 

白石直之講師は、コンテンツがすごい

――  2020年からネクストフェイズ主催の「スモールM&Aアドバイザー入門セミナー」の講師は白石直之さんです。白石さんとはどのように知り合いましたか。

田邊  最初はつながりバンクの齋藤さんと業務の話をしていて、「この案件は彼に詳細を聞いて」みたいな形で知り合ったんですよ。

――  白石さんの第一印象は。

田邊  スモールM&Aで活躍しているとお聞きしていましたから、最初からそういう目で(笑)。

――  白石さんのご活躍はご存じだったんですね。

田邊  はい、つながりバンクさんでの活動もそうですし、社外の方との対談も拝見していました。だから、齋藤さんのもとでとても活躍されているなあと。

――  昨年からはとくにやりとりが。

田邊  そうです、昨年からスモールM&Aセミナー後の2日間集中講座「スモールM&Aアドバイザー実践講座」で僕も講義をひとつ担当することになったので、よく打ち合わせしました。

――  講師としてのお姿は。

田邊  昨年、白石さんが話すのを聞いて思ったのは、すごく真面目!ということですよね。あれだけの内容を整理してお話しできるのは、すごい。それだけ自分の知識になっているんだなあと。

――  自分の知識。

田邊  コンテンツとして、幅の広さと、奥の深さ、両方ある。やっぱり、つながりバンクさんでやっているだけあるなと思います。

――  そんな白石さんが講師を務める「スモールM&Aアドバイザー入門セミナー」、2021年も開催です。

田邊  士業さんごとに、またもちろん個人によっても、いろんな視点で今みなさんが「スモールM&Aってどんなものだろう?」ってご覧になっていると思います。でも何より大切なのは、社会のニーズがあるってことかなと思います。

――  社会のニーズ。

田邊  はい。多くの経営者が困っているし、経済産業省も後継者不足は「社会問題」だと警鐘を鳴らしています。そこを解決するという視点で取り組んでいただけたら、いまお持ちになっている視点「以外」から、スモールM&Aが見えてくると思いますよ。

 

(おわります)


●たいへんお忙しいなか、取材に応じてくださって本当にありがとうございます。
よく出てきた言葉は、「その会社の幸せを願う」。
田邊さんの豊富なコンサルティング経験が感じられるひとときでした。


田邊佑介中小企業診断士インタビュー(全5回)
「スモールM&A、副業としての関与はアリ?」

【もくじ】
1/営業コンサルタントであり、スモールM&Aアドバイザーでもある
2/成約にこだわらない、新しい立ち位置
3/積極的にスモールM&Aの普及活動
4/どんなタイプの士業・コンサルタントでも参画できる
5/何よりも、社会のニーズがある
 

東京・大阪、福岡でも開催! 【スモールM&Aアドバイザー】入門セミナー2021

将来性・やりがいはもちろん、社会から大きく求められている「スモールM&A」の基礎知識やノウハウが得られるセミナーを、2021年も開催します。

従来からの大阪・東京に加え、2021年は福岡でも開催します。各回の定員は、25名。ご興味のある方は、早めにお申し込みください。

講師はスモールM&A業界のホープ(本当です。年間10件もこなすM&Aアドバイザーはなかなかいません)、株式会社つながりバンクの白石直之さん。最新の業界状況や事例はもちろん、各士業・コンサルタントの立ち位置、それぞれの得意分野を活かした参画の方法など、スモールM&Aについて多くを学んでいただけます。

もちろん質問のための時間も設けていますので、気になること、深く知りたいことなど、何でも気軽にご相談ください。

●【スモールM&Aアドバイザー】入門セミナー2021

詳細は以下のとおりです。

日時・会場

【大阪】サニーストンホテル〈江坂〉北館
●2021年6月25日(金) 14:00~17:00
●2021年6月26日(土) 14:00~17:00

【福岡】リファレンス駅東ビル貸会議室
●2021年6月29日(金) 14:00~17:00

【東京】DAYS赤坂見附
●2021年7月 2日(金) 14:00~17:00
●2021年7月 3日(土) 14:00~17:00

※5日程とも同じ内容です。ご都合のよい日時をお選びください

定員・受講料

●定員 各回 25名
●受講料 6,500円(税別)

お申し込み方法

下記ページの「お申込みフォーム」に必要事項を記入し、送信ボタンを押してください。

※2020年に同セミナーを受講した参加者のコメントもこちらから読めます。
 

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る