本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

中小企業は今こそ金融機関との関係づくりを求めている

その橋渡しをするのが、士業・コンサルタントの役目でしょう。

こんにちは、株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

2020年11月17日(火)、大阪商工会議所主催の「信用金庫をもっとよく知るための交流会」にてセミナーを行いました。

タイトルは、「コロナショック後の金融機関との上手なつきあい方」。 
※後日あらためて内容をブラッシュアップして撮影した動画を、ネクストフェイズオンラインストアで販売中です

なんと100人以上の受講者。うち、ざっと7割が中小企業の経営者、3割が士業・コンサルタントでした。

ひしひしと感じたのが、コロナ禍で金融機関との関係をさらに強めたい中小企業経営者の切実な状況。そんな中小企業に、なんとかして手を差し伸べたい金融機関。そして、両者の橋渡しをしたいと考える士業・コンサルタントの真剣な姿勢です。
 

金融機関との新しい関係性を模索する中小企業

参加した中小企業は、ざっと70~80社でしょうか。みなさん、このコロナ禍で今後の資金繰りに頭を痛めていることでしょう。すでに資金が厳しくなっている経営者もいたかもれません。

私がお話ししたのは、よくこのブログや士業・コンサルタント向けセミナーで伝えていることです。

1/2回目のコロナ融資は、1回目に比べて格段にハードルが高くなる

2/1度融資を申し込んで断られると、少なくとも3ヶ月は申請できない

3/取引金融機関とのコミュニケーションを密にすること

4/金融機関には積極的に情報提供を行おう

5/「資金繰り表」で、必要資金額を主張する

 
うなずきながら、配布された資料に一生懸命メモを取る経営者の姿に、私も胸が熱くなりました。どの経営者も自社の将来のため、どのように金融機関と関係性を強めていくか大いに模索しています。

それは後日、大阪商工会議所からいただいたアンケート結果内の「参加動機」(複数回答可)にもよく表れています。

金融機関とのつきあい方に関する知識を深めたかった 63.7%
融資に関する情報を得たかった 49.5%
新たな取引金融機関を決める参考にしたかった 40.7%
講演に興味があった 23.1%
その他 7.7%

 

中小企業の役に立ちたい金融機関

大阪商工会議所は、大阪府が推進する地元の金融機関と大阪府下の中小企業者および創業予定者との「地域支援ネットワーク」を創り、経営と金融の一体的支援をサポートしています。

今回のイベントは大阪商工会議所主催の「地元金融機関との交流会」。中小企業経営者と金融機関をつなぐ場で、私はその前段としてお話をさせていただいたのでした。

 

セミナー後の交流会に参加した金融機関は、全部で7社。

●大阪信用金庫
●大阪シティ信用金庫
●大阪商工信用金庫
●北おおさか信用金庫
●永和信用金庫
●関西みらい銀行
●日本政策金融公庫

 
「金融機関は雨の日に傘を取り上げ、晴れの日に傘を…」なんて話もよく耳にしますが、今回参加したのは中小企業経営者や創業予定者が、有利・円滑に資金調達ができるように役立ちたいと考えている、真摯で熱心な金融機関ばかりです。

「昔に比べて、さいきんの金融機関の担当者は…」と批判する声が時折聞かれます。しかしそのなかには、今の担当者がどれほど多くを求められているか、ご存じない方も多いでしょう。私も講演では事業者に向けて、以下のように話しました。

ヒガシカワ
金融機関の担当者は一生懸命、中小企業のために活動しています

昔は担当者の側から中小企業に多くの情報提供を行ったり
経営者に多くの質問をして
融資がおりやすい筋道をつけてきました

しかし今とくにコロナ禍もあって、業務はパンク状態です


 
だからこそ中小企業の側から自社の情報を金融機関に伝え、積極的にコミュニケーションを取っていきましょう、昔と比べて今の担当者を批判しても経営者のメリットは何もない…という話です。私の真意が、できるだけ多くの事業者に伝わっていますようにと願っています。
 

事業者と金融機関、両者をつなぐのは士業・コンサルタント

私の過去のブログを読み、そのとおりに資料を提出したらスムーズに融資がおりたと、セミナー後にお礼を伝えてくれた経営者もいました。自分のネット発信が役に立ったと感じられた、うれしい瞬間でした。

中小企業からのニーズはある。たいへん熱心な金融機関もある。そして両者をつなぐ、志高い士業・コンサルタントも多数参加しておられました。大阪はまだまだ伸びるし、士業・コンサルタントがこれほど必要とされている時代はないと実感しています。

士業・コンサルタントのみなさん、本当に、本当に、今こそあなたのチカラが求められていますよ!
 

全国どこの商工会議所でも会員に喜ばれるイベント

今回のイベントは3本立てでした。

1/基調講演(今回は私が話しました)
2/金融機関7社によるパネルディスカッション
3/経営者と金融機関の交流会

 

 
●ソーシャルディスタンスに配慮した会場、パネルディスカッションのセッティング

もともとは2016年、大阪府の箕面商工会議所に私が提案した構成です。箕面商工会議所での様子は、こちらからご覧ください。

●箕面商工会議所の「北摂金融機関交流会」にて講演 | 一般社団法人融資コンサルタント協会

箕面商工会議所の「北摂金融機関交流会」にて講演

その後、同じ構成のイベントを大阪商工会議所に提案して1度採用されたのですが、今回は同じ大阪商工会議所さんから久しぶりに、2度目のご依頼をいただいたのでした。とてもうれしく、また自分の仕事を誇らしく感じることができました。

同じタイプのイベントは全国どこの商工会議所で行っても、会員企業や地元の金融機関に喜ばれるでしょう。ピンときた商工会議所さん、ぜひ実施してみてください。事業者も、金融機関も、両者をつなぎたい士業・コンサルタントも、こういったイベントは大歓迎のはずです。

また士業・コンサルタントのみなさんも、もしご縁のある商工会議所があれば提案してみてください。きっと耳を傾けてもらえるでしょう。

 
●後日お礼状をいただいて、またうれしくなりました。日々の業務をホメられてご褒美をいただいたような気持ちです

 

こんな時代だから、自分も役立ちたいと考える士業・コンサルタントへ

ネクストフェイズは、士業・コンサルタントが中小企業の役に立てるためのセミナーを行っています。今いちばんのおすすめは、2020年11月・12月限定で半額でご案内している、「コロナショック後の融資に強い士業・コンサルタントになる方法セミナー」です。

詳細は以下をご覧いただき、もしご興味をお持ちになったら気軽にご参加ください。

●コロナショック後の「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー
※【融資に強いFP・士業養成講座】700名突破記念として2020年11月・12月分を半額でご案内しています

 ※紹介者名の欄には「700名突破記念」とお書きください

<日程>
【東京】
12月7日(月)、19日(土)、21日(月)、1月8日(金)、1月11日(月・祝)
 
【大阪】
12月17日(木)、26日(土)、1月14日(木)、23日(土) 

<場所>
【東京】
katana汐留オフィス
東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F
※JR新橋駅 (烏森口)/浅草線・銀座線新橋駅 徒歩8分

【大阪】
株式会社ネクストフェイズ(1F会議室)
大阪府吹田市豊津町40-6
※地下鉄御堂筋線「江坂」駅下車

<定員>
各回6名

<受講料>
通常6,600円(税込)のところ、2020年11月・12月のみ3,300円(税込)

<カリキュラム>

1:コロナショック後に経営者が士業・コンサルタントに求めるもの
2:融資に強い専門家がクライアントに対してしておくべきこと
3:融資に強い専門家がクライアントに提供できること
4:【融資に強い専門家】が手にする4つのメリット
5:【融資に強い専門家】が身につけておくべき5つの知識・ノウハウ
6:【融資に強い専門家】が提供出来る5つのサービス
7:【融資に強い専門家】になるために必要な3つの要素

 
お申し込みはこちら↓からどうぞ。

●コロナショック後の「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー(半額)お申し込み

 ※紹介者名の欄には「700名突破記念」とお書きください
 

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る