本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

「待ち」ではなく、自分から創業融資案件を獲得しに行く方法

いちばん好評だった情報は、「どこに行けば創業者に会えるか」でした。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

2020年10月6・7日、9・10日、東京と大阪で「創業融資コンサルタント入門セミナー2020」を開催しました。以下の6ポイントをお伝えしたところ、いちばん興味を持って耳を傾けていただけたのは「3.見込み客(創業者)と出会える14の場所」でした。

1.創業融資コンサルタント10のメリット
2.創業融資コンサルタントが担う6つの役割
3.見込み客と出会える14の場所
4.見込み客を顧客にするための話の運び方
5.融資相談を受けたら、必ず聞いておくべきこと
6.創業融資案件獲得のために準備したい営業ツール

 
以下はセミナーでお話ししたことですが、この場でも少しご紹介しましょう。受講者は復習としてお読みいただければうれしいです。また受講しなかった方にとっても、創業融資を「待ち」ではなく「自分から」獲得しに行くヒントになれば幸いです。
 

見込み客を出会える14の場所

見込み客と出会える場所は、おもに14ヵ所あります。

(1)創業塾・創業スクール
(2)商工会・商工会議所
(3)日本政策金融公庫が開催する「創業セミナー」
(4)異業種交流会
(5)最近、独立した人
(6)知り合いの経営者
(7)飲食店関係者
(8)店舗仲介専門不動産業者
(9)シェアオフィス・コワーキングスペース
(10)フランチャイズ本部(フランチャイズショー)
(11)新設法人リスト
(12)ブログ・SNS(継続的な情報発信)
(13)ランディングページ(広告)
(14)自主セミナー・講座

 
まずは見込み客と出会える場所を把握しておかないと、創業融資案件を獲得するために「行くべき場所」「準備しておくこと・ツール」がわからないですよね。

それぞれの場所には、それぞれ有効なアプローチ方法があります。場所に応じた適切なアプローチを行えば、創業融資案件を獲得できる確率は驚くほど上がります。

たとえば受講者のなかに、「創業融資案件を獲得しようと思って、少なくない費用をかけてホームページを作ったものの案件依頼につながらない」という方がおられました。ネット集客を狙うなら、通常の事務所紹介型ホームページより問題解決型ランディングページに注力したり、ブログやSNS等も併用するとよりよい結果が得られるでしょう。

ネットを含め、上記のように創業者と出会える場所は数多くあります。が、すべてに挑戦する必要はありません。自分の得意分野・すでに縁のある場所・事務所から近いところなどを選んで集中することで、あなた自身の案件獲得ノウハウが蓄積され、「○○でのアプローチなら得意」と言えるようになるでしょう。
 

依頼を引き寄せるための具体的トーク例

「場所」の次に好評だったのは、「4.見込み客を顧客にするための話の運び方」。なかでもとくに「依頼を引き寄せるための具体的トーク例」でした。

受講者には「せっかく創業融資の相談が来ても、実際のサポート依頼につながらない」という方が多くいらっしゃいました。なんともったいないことでしょう。

相談をサポート依頼につなげるためには、信頼を得ること。具体的には相談者にこんなふうに感じてもらえることです。

相談者
この人に相談すれば、創業融資を

●確実に

●満額

借りられるよう支援してもらえそうだ


 
そんな信頼を得るためには、「創業融資に詳しい専門家」という印象を持ってもらうことが必要です。相談者と面談するときは、以下の5点についてていねいに説明しましょう。

(1)創業融資申請は創業3ヶ月以内が有利
(2)なぜ、3ヶ月以内なのか
(3)金融機関が創業融資の際に重要視するもの
(4)専門家を利用するメリット
(5)既に借りている場合

 
これら5つについて相談者にわかりやすく説明すれば、実際のサポート依頼につながりやすいでしょう。なぜなら上記をお話しすると、多くの相談者はこんなふうに考えるからです。

創業3ヶ月以内の今のうちに申し込まなくては、損するかも…
●「金融機関の考え方」など、すいぶん詳しい人なんだな…
●専門家を通さないと、融資に不利になる可能性があるかも…
●創業融資の「次の」融資についても、余裕をもって準備できそう…

注意したいのは、相談者の不安をけっして煽らないこと。専門家に任せた方が「安心」「本業に集中できる」「将来(2回目の融資)への備えができる」など、相談者のメリットを理解いただくことに専念しましょう。
 

創業融資コンサルタント養成講座2020を開催します

「創業融資コンサルタント入門セミナー」では、創業融資案件を獲得するための基本的な知識と、創業融資相談を行うための簡単なノウハウについてお伝えしました。しかし受講者の中には、次のような思いを抱えている方もおられるでしょう。

「なるほど、創業者に出会える場所はよくわかった」
「創業者と出会える場所に応じた、もっと深いアプローチ方法を知りたい」
「創業融資の実務について、実践的な知識を学びたい」
「さらに自分としては、○○○の部分を(これは個人によりますよね)を、もっと知りたい」

 
そこで「創業融資コンサルタント入門セミナー」で学んだ知識を基礎に、「待ち」ではなく自分から融資案件を獲得しに行くための、さらに実践的・具体的で実務寄りの「創業融資コンサルタント養成講座2020」を開催します。

「入門セミナー」を未受講の方も受講できます

「創業融資コンサルタント養成講座2020」には、「創業融資コンサルタント入門セミナー2020」未受講の方も申し込みいただけます。

未受講の方には、「創業融資コンサルタント入門セミナー2020」の音声ファイルと「配付資料データ」をお渡しいたします。セミナーの内容をあらかじめ学んだ上で受講いただけます。

「創業融資コンサルタント養成講座2020」カリキュラム

「創業融資コンサルタント養成講座2020」は2日間の集中講座。東京で2020年12月5日(土)・5日(日)に開催します。カリキュラムは以下の通りです。

【初日 2020年12月5日(土) 10:00~17:30】
第1講 創業融資案件を引き寄せるためのツールの作り方
第2講 案件獲得ツール作成ワーク
第3講 創業者と出会える14の場所での攻略法
第4講 計画的に創業案件を獲得していくための準備

【二日目 2020年12月6日(日) 10:00~17:30】
第5講 依頼につながる創業融資相談への対応法
第6講 創業融資相談を行うに当たって絶対に知っておくべきこと
第7講 創業計画書作成実務
第8講 創業者からよくある質問への答え方

※詳細は「創業融資コンサルタント養成講座2020」専用ページをご覧ください

 

実務に役立ち、受講後も講師に相談できる充実の特典

「創業融資コンサルタント養成講座2020」受講者には、4つの特典をご用意しています。

(1)実務に使える21点の資料・教材等
(2)「創業融資コンサルタント入門セミナー2020」音声
(3)プライベートコンサルティング1回無料
(4)一般社団法人融資コンサルタント協会入会金+3ヶ月分の月会費無料

 

開催概要

<日程>
●1日目 2020年12月5日(土) ※第1~4講
●2日目 2020年12月6日(日) ※第5~8講
※いずれも10:00~17:30です

<場所>
katana汐留オフィス セミナールーム
東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F
※JR新橋駅 (烏森口)/浅草線・銀座線新橋駅 徒歩8分

<定員>
12名様限定

受講料

【一般】
300,000円+消費税

【創業融資コンサルタント入門セミナー2020受講者(早期割引期間内)】
220,000円+消費税

【ブログ・メルマガ読者】
250,000円+消費税

【一般社団法人融資コンサルタント協会 正会員】
200,000円+消費税

お申し込み

「創業融資コンサルタント養成講座2020」ページからお申し込みください。
 

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る