本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

銀行員は取引先のココを見ている

ポイントがわかると、融資の成功率が格段に高まります。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
銀行をはじめとする金融機関の担当者は、まず、融資先企業の実態を把握しようとします。
企業の実態を把握するために銀行がおさえようとするポイントは、5つあります。

その5つとは、
(1)企業概要
(2)業務フロー
(3)将来性
(4)財務状況
(5)経営者の資質

です。

これらのポイントについて、企業側から金融機関側に情報を提供できれば、
「貸してもらいやすい企業」になることができます。
今回は、各ポイントについて、それぞれどのような情報を提供しなければならないのかについて
お伝えします。

(1)企業概要
企業概要について、金融機関が基本的に押さえるのは、
「所在地」「代表者名」「創業年」「設立年月日」「事業内容」「主要仕入れ先」「主要販売先」
「主要株主」「「従業員数」「店舗数」「会社の沿革」等。
ホームページを開設している企業であれば、これらの情報はホームページに載っていることが
多いのですが、忙しい担当者は、そこまで細かくチェックしていません。
一覧表にして渡してあげると、担当者はとても助かります。

(2)業務フロー
業務フローとは、「業務の流れを表したもの」のことです。
担当者は意外と、自分の担当先企業の業務について理解していません。
業務フローが理解出来ていないと、説得力のある稟議書が書けません。
かと言って、「御社の業務フローを説明してください」とは、なかなか言いにくい。
ですので、この業務フローについても、図にして渡してあげれば、担当者の取引先企業に対する理解度は
格段に高まります。

(3)将来性
今の金融機関は、「財務内容や担保状況に頼らず、将来性を判断して融資を行う」という
融資姿勢に転換している最中です。
しかし、今までそのような視点で融資をしてこなかった担当者にとっては、取引先企業の将来性が
どこにあるのかの情報収集と分析を行うことが、なかなかできません

「内部資源における強みと弱み」「外部環境における機会と脅威」について伝えることで、
自社の将来性についての材料を金融機関に渡すことができます。

(4)財務状況
金融機関が財務諸表の中で担当者がチェックする科目は、上から順に、
「売上高」「売上原価」「売上総利益」「営業利益」「経常利益」「当期純利益」で、
それぞれの3期分の推移を見ています。
今までであれば、2期連続赤字や債務超過となっていれば、融資してもらえることは
少なかったのですが、前項でもお伝えしたように、「将来性を評価して融資する」方針に転換しているため、
もし、財務内容が良くなくても、それ以上に将来性をアピールすることができれば、
融資をしてもらえるようになります

(5)経営者の資質
金融機関が融資をする上で最も重要視しているのが、この「経営者の資質」です。
中小企業に融資するということは、その経営者に融資するようなものだからです。
企業が成長し発展していくのも、衰退していくのも、経営者次第だといえます。
特に、金融機関がチェックしているのは、「経営理念」や「ビジョン」です。
「経営理念」や「ビジョン」を明確に打ち出すことができている経営者は、
軸がしっかりしているため、経営がぶれません。
その結果、高成長につながっているというケースが多いため、
金融機関も、取引先企業の経営理念については、かなり注視しています。

これら5つのポイントについての体系だった情報を企業側から積極的に提供することで、
金融機関から「是非、融資をしたい企業」といった評価をしてもらえるようになります。

銀行員がチェックする5つのポイントを知り、相手が欲しがる情報を積極的に提供することができれば、
無担保・保証人なしで融資(事業性評価融資)をしてもらえるようになるかもしれません。

そんな事業性評価融資をしてもらうためのポイントについてのヒントが手に入ります。
  
  
●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー 
https://www.npc.bz/fp-shigyou/

 
(東京) 2月6日(月)、15日(水)、16日(木)、17日(金)、3月2日(木)、3日(金)
 
(大阪) 2月7日(火)、8日(水)、23日(木)、24日(金)、3月7日(火)、8日(水)
  
※3月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る