本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

スモールM&Aは士業にとってのブルーオーシャン

廃業せざるを得ない企業数は、約3万社/年。後継者不在の企業は66%あるそうです。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
最近、いろいろな商工会議所から、
事業承継セミナーをしてほしい
という依頼が増えてきました。

昨年末に、「事業承継ガイドライン」が10年ぶりに改訂されたので、
中小企業庁から「事業承継セミナーをするように」との要望があるようです。

事業承継ガイドライン
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2016/161205shoukei1.pdf

10年前にも、事業承継セミナーの依頼は多かったのですが、今回と10年前と違うところは、
前回は「親族内承継」を中心にした話をしてもらいたいとの要望でしたが、
今回は、「後継者がいない企業」の事業承継の話をしてもらいたい
という要望が多くなっているということです。

親族内承継ができない企業が、事業承継をするには、
「従業員への承継」「外部から社長を招聘」「M&A」
の3つのパターンが中心になります。

この中で、今後増えていくと考えられるのが「M&A」でしょう。
大きな会社のM&Aは日常茶飯事的に行われているのですが、従業員30人以下の企業のM&Aは、
まだ数が少ないようです。

こういった「スモールM&A」というべき小さな会社のM&Aは、
今後、とても増えてくると思います。
しかし、この「スモールM&A」のサポートを行っている専門家の数が、それを希望する企業数に比べ、
圧倒的に少ない
という事実があります。
この点では、「資金調達コンサルタント」に共通するものがあります。

その理由としては、
1.そもそも実務経験者が少ない
2.経験者は報酬額の大きい案件を優先するため、スモールM&Aは取り扱わない
3.スモールM&Aは、面倒で稼げないという誤解がある
4.赤字会社のM&A対応方法が知られていない
5.ノウハウが共有されていない

といったものがあります。

ほとんどブルーオーシャン的な分野ですので、士業にとって、スモールM&Aのサポートを
することができれば、安定した事務所経営を行っていくことが可能になります。

先日、「スモールM&Aアドバイザー養成講座」を受講してきました。
「どんな難しいことをするのだろう。自分には出来るのだろうか?」
と思って、身構えながら参加しましたが、話を聞いてみると、そんな特別なスキルやノウハウが必要
というわけではないということが理解出来ました。
通常、私たちが行っているコンサルティングの延長線上にある業務だと思います。

「スモールM&Aアドバイザーの要諦」として、
1.ビジネスに誠実であるべし
2.中小企業支援に誇りを持つ
3.無理に案件をまとめない
4.聞く姿勢を忘れない
5.得意分野を拡大し続ける
6.買われる側の気持ちを理解する
7.先入観を捨てる。時には柔軟に
8.時に厳しく
9.正解はないが、ベストを尽くす
10.常に向上心、探求し続ける

といったことがありました。

これらは士業として、当然持っている心構えなので、この意味においても、
士業とスモールM&Aアドバイザーは、親和性が高いのではないかと思います。

スモールM&Aアドバイザーについては、以下のサイトで情報を得られますので、
興味のある方は、一度、サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

株式会社つながりバンク
http://www.tnbank.co.jp/

これから商工会議所では、「事業承継セミナー」の需要は増えてくると思います。
ただ、多くの方が事業承継セミナーを行っていますので、競争も激しい。
商工会議所に選んでもらうには、「ちがった切り口」で事業承継の話をする必要があります。

「資金調達」をからめた事業承継の話にすると、商工会議所の食いつきがちがいます

そんな「事業承継セミナー」の切り口を違うものにするためのヒントが手に入ります。

 
 
●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー 
https://www.npc.bz/fp-shigyou/

 
(東京) 2月3日(金)、6日(月)、15日(水)、16日(木)、17日(金)、3月2日(木)
 
(大阪) 2月7日(火)、8日(水)、23日(木)、24日(金)、3月7日(火)、8日(水)
  
※3月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る