本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

人脈作りのために参加するなら「交流会」より「勉強会」

交流会に集まる人と勉強会に集まる人は目的が違います。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
独立を考えている士業・コンサルタントや、独立したばかりの士業・コンサルタントに必要なものの一つに
人脈」があります。

士業やコンサルタントが、新規顧客を獲得しようと思った場合、
一番多いパターンが「紹介」になるからです。
そもそも紹介してくれる人がいなくては、紹介など起こりませんから、
そういった人たちを数多く持っておく必要があります。

では、どこで、そんな紹介してくれる人脈を見つけるのか?
独立したばかりの士業・コンサルタントの方が、人脈を作るために、よく参加されるのが、
異業種交流会」だと思います。

しかし、「異業種交流会」では、顧客を紹介してくれるような人脈を手に入れるのは、難しいです。
なぜなら、異業種交流会に集まるのは、
自分の商品・サービスを売り込みたいと思っている人たち
だからです。

独立したばかりの士業・コンサルタントが、なぜ、異業種交流会に参加するのかを考えてみてください。
顧客となり得る人を探したいから
に他なりません。
異業種交流会に参加される方の多くが同じ目的を持っています。
その参加者のほとんどが、自分のアピールをすることが重要だと考えています。
自分が話すことばかりに集中し、人の話をよく聞こうとする人は少ないです。

なので、こちらがいくらアピールしても、相手の心に届かず、顧客となってもらえるチャンスは
乏しいのです。

また、同じ交流会に何度も参加される方は、そう多くはありません。
一度や二度会ったぐらいの専門家に仕事を依頼したり、顧客を紹介したりすることは、
まず、考えられないでしょう

交流会に参加しても、同じ人と何度も会える確率は少ないため、
人脈を構築するのにはあまり適さないのです。

仕事を依頼してくれたり、顧客を紹介してくれるような人脈を構築するのであれば、
「勉強会」に参加するほうが、何倍も良い人脈を構築出来ます。

「勉強会」に参加される方の目的は、
その勉強会のテーマに関する内容を学びたい
ということが多いです。
「自分を売り込みたい」
という目的で参加される方は、あまりいらっしゃいません。

だから、勉強会の参加者は、基本的には、積極的に自分たちの商品やサービスを
アピールすることはありません。
どちらかというと、「聞く姿勢」を持っているのが多数派です

「その勉強会テーマに関する内容を学びたい」という、同じ目的や、
同じ価値観を持っている人が集まっているため、お互い共感しやすい場が出来上がっています。
また、継続的に行っている勉強会においては、リピートで参加される方が多いため、
通っていると、自然と何度も会うことができます。

何度も会っていると、関係性は濃くなってきますし、お互いの話をする機会も増えるでしょうから、
自分の商品やサービスを聞いてもらえる機会も増えます。
自分のしていることや得意分野、人柄等を知ってもらうことができれば、
紹介に繋がる可能性は高まります

いくつもの交流会に参加するよりは、一つの勉強会に何度も参加した方が、
より濃い人脈を作ることができるのです。

自分に合う勉強会を見つけて参加されることをお勧めしますが、
もし、いい勉強会を見つける事が出来なければ、自分が勉強会を立ち上げてみてもいいでしょうね。

よい人脈が構築出来ますように。


士業やコンサルタントが、顧客獲得や紹介につなげるために必要なのは、
同業者と差別化できる強み
を持っていること。
誰にでもできるような仕事しか出来ない場合は、指名してもらえる専門家にはなれません

逆に言うと、「自分の「強み」を何にすべきか」をあらかじめ決めておくことで、
見込み客を獲得しやすくなります。
「強み」は経営者にとって、魅力的なものでなければ、その効果を発揮しません

「経営者の悩みや課題」を解決できるような「強み」であるなら、
自然発生的に「紹介」や「相談」を引き寄せることができます。

そんな、経営者が魅力を感じる「自分の強み」を身につけられるヒントが手に入ります。
 
 
●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー

 
(東京) 1月9日(木)、1月10日(金)、14日(火)、27日(月)、2月6日(木)、7日(金)
   
(大阪) 1月8日(水)、16日(木)、21日(火)、22日(水)、2月13日(木)、19日(水)、24日(月)
 
※2020年2月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください
 

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る