本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

中小企業診断士・行政書士が補助金の申請サポート業務への依存から脱却する4つの道

「今後も補助金サポート中心で大丈夫かな…」。疑問がわいたときこそ、行動するタイミングです。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

以前のブログで、「令和6年度(2024年度)以降の補助金」について予想してみました。

【大胆予想】現在募集中の補助金の多くは令和5年度(2023年度)で終了?

予想が正しかったかどうかは、まだわかりません。が、それでも現在募集している経済産業省系の各種補助金の終了が見えてきたのではないかと思っています。

また上記の記事では、「地方自治体の補助金・助成金サポートに舵を切ることで、補助金サポートというビジネスモデルの存続は可能では」とお伝えしています。にも関わらず、補助金申請サポート業務の継続に不安を抱えている士業・コンサルタントは多いようです。

というのも近ごろネクストフェイズが行う融資に強い士業・コンサルタントになる方法セミナーに、補助金申請サポート業務を行う中小企業診断士・行政書士・コンサルタントの参加が増えているからです。

補助金がなくなってから新しいビジネスモデルをあわてて探すのではなく、まだ残っているうちに次の事業の軸を見つけておきたいもの。

今後も安定的な事務所経営を行うため、今日は補助金申請サポート業務の「次」に目指す価値のある4つの道をご紹介しましょう。
 

融資サポート業務

(1)目指すメリット

●補助金申請サポート業務とのシナジーが働く(補助金のつなぎ融資等)
●より多くの資金を求めるために補助金を申請する事業者が多い(既存顧客のニーズが高い)
金融機関とのパイプを築きやすい
●的確な融資サポートができる士業・コンサルタントは少なく、差別化が図りやすい

(2)必要な知識・ノウハウ

●金融機関に関する基礎知識
●金融機関交渉に必要な知識
●金融機関同行ノウハウ
●事業計画書作成ノウハウ
●創業融資サポートノウハウ

このページの下部からネクストフェイズのセミナーをご覧いただけます。
 

経営改善コンサルティング・事業再生コンサルティング業務(小規模企業特化型)

(1)目指すメリット

●コロナ融資に関するリスケ案件はかならず増える
使える補助金がある
●一度契約すると長く継続して顧問料が発生する
金融機関とのパイプが築ける
●同業の専門家がまだまだ少ない

(2)必要な知識・ノウハウ

●経営改善計画書作成ノウハウ
●経営改善計画策定支援補助金に関する知識
●金融機関に関する基礎知識
●金融機関交渉に必要な知識
●見込み先の見つけ方のノウハウ

このページの下部からネクストフェイズのセミナーをご覧いただけます。
 

創業融資サポート業務

(1)目指すメリット

●新設法人は毎年15万社以上、今後も増加する傾向(市場の成長性)
国や地方自治体が創業支援を積極的に行っている
●夢を叶えたい人のお手伝いができる前向きな仕事
●サポートした創業者が顧問先になりやすい
●見込み客を獲得しやすい

(2)必要な知識・ノウハウ

●創業融資案件が獲得できる「集客方法」「営業方法」に関する知識
●日本政策金融公庫から創業融資を借りるためのノウハウ
●民間金融機関から創業融資を借りるためのノウハウ
●創業1年後の運転資金を借ることができる会社にするためのサポートノウハウ
●「相談者」が「見込み客」となり得るか、一瞬で目利きするノウハウ
●「サポート先」を顧問先にするための道筋のつくりかたの知識

このページの下部からネクストフェイズのセミナーをご覧いただけます。
 

M&Aコンサルティング業務(中小企業特化型)

(1)目指すメリット

●「経営者が70歳以上」「後継者なし」「黒字」などM&Aが必要な中小企業は50万社以上
(しかも今後さらに増える)
●事業のバトンタッチという大きな節目に立ち会う喜びを感じることができる
●仕事の幅が広がる
●同業の専門家がまだまだ少ない
●スモールM&A実務を担える専門家を求める金融機関が増えている

(2)必要な知識・ノウハウ

●現在の中小M&A市場の動向に関する知識
●デューデリジェンスに関する基礎知識
●中小M&Aサポートに必要な基礎知識
●企業の値付けポイントに関する知識
●中小M&A実務に関するノウハウ
●見込み客獲得に関するノウハウ

このページの下部からネクストフェイズのセミナー動画ご案内をご覧いただけます。
 

新しい知識・スキル・ノウハウを身につける4つの方法

いずれの業務も「将来有望」かつ「人の役に立っている実感」に満ちています。新しく目指す価値のある業務といえるでしょう。

しかし独立開業してしまうと目の前のことで手一杯になったり、また日々の仕事がうまく回っていればいるほど多忙になって、新しい分野に注目したり知らなかった知識を身につける時間の確保がおっくうになりがちです。

補助金申請サポート専門家
今はいいけれど

この先も
補助金サポート業務に頼っていけるのかな…


 
忙しい仕事の合間に、ふと不安になる瞬間があるなら、今こそ行動を起こしませんか。新しい知識やノウハウを身につけるには、以下の4つの方法があります。

1.セミナーや集中講座への参加

2.書籍で学習

3.動画・DVDで学習

4.エキスパートに弟子入り

 
どれがベストかは、状況によります。次でお話ししましょう。
 

自分の状況にあわせた学び方を選ぼう

スピード優先なら、「1.身につけたい業務に関連するセミナーや講座に参加する」が最善。

一方コストを抑えるなら、「2.書籍」「3.動画・DVD」での学習です。しかし入手できる情報が最新とは限りませんので、教材の選定が肝要。またモチベーションを保つ工夫も必要でしょう。

また「この業務でいく」と決意し、信頼できる相手をすでに見つけているなら、「4.エキスパートへの弟子入り」をおすすめします。なぜなら知識のみならず、経験も培えるからです。これは上記3点にはないメリットで、たいへん貴重です。
 

新しい業務参入へのステップになるセミナー/動画


補助金申請サポート業務依存からの脱却を目指す中小企業診断士・行政書士のために、ネクストフェイズは各種セミナー・動画等を提供しています。ご興味がわけば、それぞれのURLをクリックして詳細情報をご覧ください。

※融資に関する質問などにもその場でお答えします



※債務超過→リスケ→リスケ脱却まで、経験豊かな事業再生のプロが伝授します



※創業者との出会い方、創業融資の実務、顧問先化への仕組みまで全部お伝えします



●【スモールM&Aアドバイザー】入門セミナー2021/動画&テキスト

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る