本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

【朗報】「融資に強い士業・コンサルタントになる方法セミナー」が半額に

これから融資のサポートをしたい士業・コンサルタントにまたとない機会です。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

2011年に始めた「融資に強い士業・コンサルタントになる方法セミナー」、2021年9月に受講者が3,500人を超えました。その受講者にご案内している2日間集中の「融資に強い士業・コンサルタント養成講座」参加者も、今年中に800名を超えそうな気配です。

今回は受講者数3,500名突破を記念して、「融資に強い士業・コンサルタントになる方法セミナー」に通常6,600円のところ、半額の3,300円でご招待することにしました。

●下記の専用ページからお申し込みいただけます

※受講者数3,000名突破記念・今だけ半額でのご案内です

昔も今も資金調達サポートのニーズは高い

20年前に勤務していた金融機関の破綻をきっかけに、「資金調達コンサルタント」として独立しました。「金融機関との上手なつきあい方を多くの事業者に伝え、資金繰りに悩む事業者を1人でも減らしたい」という思いからです。

初期は顧客獲得に苦労したものの、いつのまにか顧問先が30社を超えていました。昔も今も、資金調達サポートに関するニーズは高いのです。

しかし顧問先数が増えすぎて、依頼いただいたすべての経営者のお手伝いをすることができなくなりました。お断りせざるを得なかった企業のなかには、資金繰りがうまくいかず廃業に至ったところもあります。「資金繰りに悩む事業者を1人でも減らしたい」という理想と現実とのギャップに悩みました。

しかし2011年、私の前に1人の税理士(F税理士)が現れたのです。
 

融資サポートで身を立てると決意した税理士

当時、F税理士は独立したばかりでした。

F税理士
私も東川さんのように

資金繰りに悩んでいる事業者のお役に立ちたいんです

東川さんの資金調達サポートのノウハウを教えてください


 
そこで初めて、「自分ひとりで全事業者のサポートができるわけではない、自分の知識・スキル・ノウハウを士業やコンサルタントに伝えることで、資金繰りに悩む事業者を減らすことができる」と気づいたのです。大事なことを、F税理士に教えてもらえました。ありがたい話です。

ここから「融資に強い士業・コンサルタントになる方法セミナー」が生まれました。
 

融資のお手伝いは地道だが後で効く

セミナーを受講した後、F税理士は積極的に資金調達サポートを行いました。簡単な案件は自分1人で行い、難しい案件は私もサポート。地道な活動を続けながら、1人、またひとりと、資金繰りに悩む事業者の相談に応えていったのです。

難しい融資案件のクリアで自信が

ある日、F税理士から「どの専門家に相談しても無理だ」と言われていた事業者からの相談がありました。たしかに難件で、私もお手伝いしてなんとか資金調達にこぎ着けました。

その後、F税理士から報告メールが届きました。

F税理士
あの事業者から

お礼を言われました

「これで家族や従業員も路頭に迷わずに済みました」と

私、今まで税理士をしていて
こんなに心のこもったお礼を言われたことはありませんでした

これからもっと多くの資金繰りに悩む事業者の支援をしていきます


 
事業者からお礼を言われたF税理士の喜びが伝わってくる内容です。しかしいちばんの実りは、難しい案件をクリアしたことによる「融資サポートへの自信」かもしれません。メールの最後に「これからもっと多くの事業者に資金繰り支援をしたい」とありますから。
 

融資サポートの腕が評判になって事務所が安定化

F税理士は最初に会ったとき独立したばかりで、顧問先を1社も持っていませんでした。

が、コツコツと資金調達サポートを続けた結果、2年半後には顧問先が35社に。

今は資金調達サポートの評判が広まって、紹介が紹介を呼ぶ安定した事務所経営を続けています。スタッフも大いに増えました。経験を積んで難件も1人で成功させることが増え、私も心からうれしく思います。
 

多くの事業者が融資の専門家を待っている

F税理士をはじめ今まで多くの士業・コンサルタントに私のセミナーを受講いただきましたが、融資サポートができる専門家の数はまだまだ足りません。

日本の中小企業・小規模事業者は、359万者。その多くが「資金繰り」に悩んでいます。しかし、そのサポートができる専門家の絶対数が不足しているのが現状です。

今回を機に、多くの士業・コンサルタントが融資サポートの仕組みやノウハウを学んでいただければと思います。

※受講者数3,500名突破記念・今だけ半額でのご案内です

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る