本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

公庫の融資を借り換えて金利支払いをゼロにする方法

この施策に気づいていない中小企業も多いでしょう。顧問先等にぜひお知らせしてください。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業や小規模事業者のため、経済産業省や中小企業庁は多くの支援策を打ち出してきました。しかしあまりに数が多く、どの制度が自社に適切か把握できていない企業は少なくないでしょう。

中小企業をサポートする士業・コンサルタントのみなさんに、より役立つ制度を紹介したいと考えながら経済産業省のサイトを見ていると、ぜひ!今こそ!積極的に利用を検討していただきたい支援策が見つかったのでお知らせします。

「日本公庫等の既往債務の借換」制度です。
 

新型コロナ対応融資の募集経緯をおさらい

コロナショックの影響で売上が激減し、資金繰りに支障をきたした中小企業や小規模事業者を支援するため、2020年3月17日(火)から募集開始となった日本政策金融公庫の【新型コロナウイルス感染症特別貸付】

しかし4~6月にかけてあまりにも申請が集中したため、公庫は申し込みを受け付けても実行が2~3ヶ月後と大幅に遅れていました。3ヶ月分の運転資金を確保できている中小企業はほとんどなく、そういう企業が資金調達を行うには困難が伴っていました。

それを補完するために2020年5月1日(金)から募集開始となったのが【民間金融機関による実質無利子・無担保融資】です。

この制度は公庫の【新型コロナウイルス感染症特別貸付】と同様に、3千万円までは実質無利子・無担保で借りることができる制度(現在は国民生活事業の場合、上限4千万円になっています)です。
 

公庫等の既往債務を有利に借り換え可能

さてそこで今日みなさんにお知らせしたいのが、「日本公庫等の既往債務の借換」制度。日本政策金融公庫、商工中金からの既存債務がある事業者に朗報です。

日本政策金融公庫等の【新型コロナウイルス感染症特別貸付】、商工組合中央金庫の【危機対応融資】について、各機関毎に既往債務の借換も可能とし、実質無利子化の対象にするという制度です。

●日本公庫等の既往債務の借換|経済産業省

わかりやすく説明しましょう。

たとえば現在、日本政策金融公庫から2千万円を2.5%で借りているとします。

この事業者があらたに【新型コロナウイルス感染症特別貸付】を使って追加で1千万円借りようとした場合、既存の借入額2千万円+新規借入額1千万円=合計3千万円を、金利ゼロ・無担保で借り入れることができます。

既存の借入額2千万円×2.5%=50万円(1年分)の金利を削減することができるんですね。
 

注意点①「借換だけ」には応じてもらえず、新規借入が必要

この制度、残念ながら既存借入分の借り換えだけでは使えません。

かならず新規借入が伴わないと借換に応じてくれないのです。しかし、100万円の追加融資でも大丈夫です。

たとえば公庫に既存債務がある状態で、民間金融機関からは新型コロナ枠で資金調達したばかりだとしましょう。しかしあらたに資金需要が生まれ、既存債務のある公庫に新規借入を伴った借換をしようとすれば…

通常なら「民間金融機関から必要資金を調達できていますよね? よって公庫では追加融資はできません」と断られることでしょう。しかし少額の追加融資だと、たとえ民間金融機関で資金調達したばかりでも、あまり細かいことは言われなくなります。
 

注意点②金利がゼロになるのは3年

未来永劫ゼロ金利というわけではありません。

3年しか金利はゼロにならないのです。3年後からは基準金利となります。

2020年10月1日時点の【新型コロナウイルス感染症特別貸付】の基準金利は1.26%~1.65%ですので、3年後以降は(今の水準のままだと)金利1.26%~1.65%ということになります。
 

大きなメリット、最長5年の据置期間

この制度の大きなメリットともいえるのが、返済期間を最長5年まで据え置くことができること(実際には5年間認められることはまれで、長くて3年程度でしょう)。

上記の例だと、仮に3年間返済を据え置くことができれば、3年間で2千万円×2.5%×3年=150万円の金利を削減することができます。
 

借り換えの条件3点

日本政策金融公庫から借りている「既往債務の借換」を金利ゼロで行うための条件は、3つ。

(1)日本政策金融公庫等からの借入があること
(2)売上が前年同月比で5%減少していること
(3)新規分借入分と既存借入分の合計限度額が4千万円以下であること

 
この3点をクリアしていることが条件です。

●公庫等からの借入が残っていて
●売上が前年同月比5%以上減少しているなら

 
(切羽詰まった新規借入の必要性がなくても)、この「既往債務の借換制度」の利用を検討するのも一案です。

また、「いま自社にぴったりの支援策」が見つかりやすいので、このページもぜひ一度ご覧ください。
●新型コロナ対策サポートナビ|経済産業省


年末から来年春にかけて、2回目のコロナ融資(追加融資)申請ラッシュが、かならず起きます。

しかし1回目に比べて、2回目のコロナ融資の審査はどの金融機関もかなり厳しくなります。士業・コンサルタントのもとには、「融資を断られた」という相談が多く寄せられるでしょう。

そんなときに断られた融資をひっくり返し、借りられるようになるサポートができれば、とても喜んでもらえるはず。さらには、同じように資金繰りに困っている、別の事業者を紹介してもらえることもあるでしょう。

「断られた融資」をひっくり返すことは、不可能ではありません。少しの工夫で逆転することも、よくあります。

そんな「断られた融資」をひっくり返すためのノウハウを身につけるためのヒントが手に入ります。

●コロナショック後の「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー
※【融資に強いFP・士業養成講座】700名突破記念として2020年11月・12月分を半額でご案内しています

 ※紹介者名の欄には「700名突破記念」とお書きください

<日程>
【東京】
11月3日(火)、4日(水)、20日(金)、23日(月)、12月4日(金)、7日(月)、19日(土)、21日(月)

【大阪】
11月7日(土)、18日(水)、26日(木)、12月2日(水)、17日(木)、26日(土)

<場所>
【東京】
katana汐留オフィス
東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F
※JR新橋駅 (烏森口)/浅草線・銀座線新橋駅 徒歩8分

【大阪】
株式会社ネクストフェイズ(1F会議室)
大阪府吹田市豊津町40-6
※地下鉄御堂筋線「江坂」駅下車

<定員>
各回6名

<受講料>
通常6,600円(税込)のところ、2020年11月・12月のみ3,300円(税込)

<カリキュラム>

1:コロナショック後に経営者が士業・コンサルタントに求めるもの
2:融資に強い専門家がクライアントに対してしておくべきこと
3:融資に強い専門家がクライアントに提供できること
4:【融資に強い専門家】が手にする4つのメリット
5:【融資に強い専門家】が身につけておくべき5つの知識・ノウハウ
6:【融資に強い専門家】が提供出来る5つのサービス
7:【融資に強い専門家】になるために必要な3つの要素

 
お申し込みはこちら↓からどうぞ。

●コロナショック後の「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー(半額)お申し込み

 ※紹介者名の欄には「700名突破記念」とお書きください
 

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る