まだ、受講されていない方へ。4日間限りのお年玉プレゼント

※お年玉プレゼントは1月7日にて締め切りました。現在、受け付けておりません。

明けましておめでとうございます。
株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

今年は、「金融検査マニュアル」が廃止されます
その結果、金融機関の融資方針は大きく変わります。
これは、士業やコンサルタント、FPにとっては、大きなチャンスとなります

「金融検査マニュアル」において、金融機関は、財務内容や担保・保証人の状況を踏まえ、
融資先を格付けし、格付けの高い先のみ、融資をしていました。
その影響が今も残っていて、赤字決算や債務超過の企業は、融資をしてもらうのが難しかったですし、
どの金融機関も概ね、同じような融資判断をしていました。

「金融検査マニュアル」が廃止されると、各金融機関は、独自の融資判断をするようになります
その結果、やり方次第では、財務内容の悪い企業でも、融資をしてもらうことが可能になります

そのやり方とは、
「企業の事業内容や将来性、成長可能性等をアピールする資料を作成する」
という方法です。

「金融検査マニュアル」廃止後、金融庁が金融機関を指導・監督するためのツールが、
金融仲介機能のベンチマーク
に変わります。

「金融仲介機能のベンチマーク」において、金融庁は金融機関に対し、
事業性評価融資を積極的に行うように
と指導しています。

「事業性評価融資」とは、
「決算書の内容や担保・保証人だけで判断するのではなく、事業内容や成長可能性等を評価して
審査する」融資
のことです。

金融機関ごとの方針にもよりますが、多くの金融機関は、
これから事業性評価融資を積極的に行おうとする動きが増えてくるでしょう

「事業性評価融資」を行うためには、金融機関は、
取引先企業の実態を把握しておく必要があります。
残念なことに、多くの金融機関は、取引先企業の実態を把握出来ていない上、
マンパワーの不足で、実態を把握するための活動も満足に出来ていません。
だから、「事業性評価融資」を行いたくても、満足に行うことができていないのです。

このことが、士業やコンサルタント、FPといった専門家にとっては、
大きなチャンスになるというわけです。

企業の事業内容や将来性、成長可能性等をアピールする資料」を作成し、
金融機関に提出することによって、金融機関は取引先の実態を把握することができます。
実態を把握することができれば、事業性評価融資を行うことができます。

しかし、中小企業の経営者は、そのような資料を作成することができません。
専門家としてサポートすることで
企業の事業内容や将来性、成長可能性等をアピールする資料
を作成できます。
その結果、今までなら借りられなかった企業も貸してもらえるようになります。

「銀行から融資をしてもらいやすくするお手伝いができますよ」
と周りの経営者にアピールすれば、相談や紹介が格段に増えてきます。
その結果、新規顧客の獲得も楽になってくるでしょう。

そんな、融資のサポートができる専門家になるためについての情報をお伝えしているのが、
「融資に強いFP・士業になる方法セミナー」
です。

お年玉企画として、1月4日(金)から7日(月)の4日間限定で、
通常、6,480円となっている
【融資に強いFP・士業になる方法セミナー】
の受講料を、半額の3,240円とさせていただきます。

半額優待を希望される方は、

「【融資に強いFP・士業になる方法セミナー】申込みフォーム」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=466235

の「ご用件内容」のところに、「半額優待希望」と記載ください。
 
まだ、このセミナーを受講していない方は、この機会に、是非、お試しいただきたいと思っています。

 
●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー

 
(東京) 1月14日(月)、15日(火)、16日(水)、30日(木)、31日(金)、2月7日(木)
 
(大阪) 1月9日(水)、21日(月)、1月25日(金)、2月5日(火)、16日(土)、18日(月)
 
※2月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

保険営業が「法人顧客を獲得」するための営業のコツ

【保険営業】に限らず、士業やコンサルタント全般にわたって共通...

融資に強い士業・コンサルタントになるメリット(1)

【融資に強いFP・士業になる方法セミナー】  3/15~2...