本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

こんな銀行とはつきあってはいけない

どの銀行とつきあうかはとても重要です。
間違った銀行を選んでしまうと、メリットが全くありません。
時間だけを無駄にすることになります。
ここでは、自分たちがつきあうべき「おすすめの銀行」についてお伝えします。

まず、考えるべきは「どんな目的で銀行とつきあうのか」ということ。
銀行により、享受できるメリットが変わってくるからです。

「決済用の普通預金口座を作りたい」のであれば、店舗網の多いメガバンクや
大手地方銀行、ネット銀行がお勧めです。
店舗数が多ければ、無料で入出金ができる場所も多くなるため、入出金を頻繁にする場合は、
上記金融機関を選ぶべきでしょう。

「融資をしてほしい」のであれば、地元の金融機関を選びます。
もし、あなたが年商50億円の会社を経営しているのであれば、メガバンクでも大事にしてくれます。
10億円~50億円の会社を経営しているのであれば、地方銀行でも大事にしてくれます。
年商が5億円以下であれば、地元密着型金融機関といわれている「第二地方銀行」「信用金庫」
「信用組合」との取引をお勧めします。

自分の会社の規模が小さいのに、大手銀行と取引をしても、銀行にとっては規模が小さくて
取引をするメリットがないから、ぞんざいに扱われることが多いからです。
都合のよいときにはちやほやしてくれますが、都合が悪くなると、すぐ切り捨てられる。
そんな危険が潜んでいますので、融資取引をする場合は、身の丈にあった金融機関とおつきあいするべきでしょう。

また、銀行を選ぶ際は、応対の仕方をよく観察してください。
店頭に座って30分もすれば、その銀行の雰囲気は見えてきます。

チェックポイントは、次の3つです。
①窓口の応対、②窓口の後ろの事務員とその後ろにいる男性社員の動き、③職員同士の会話の雰囲気、です。

窓口の応対が悪ければ、長くつきあっても不快になるだけですから、つきあいは避けておくべきです。
窓口の後ろの事務員とその後ろにいる男性社員の動きが鈍ければ、その支店の事務処理能力が
低いことになります。事務処理能力が低いと、何かとトラブルがおきやすいため、
これも避けておいたほうがいいと思います。

職員同士の会話の雰囲気が悪ければ、その支店は澱んでいると考えて間違いなく、
特に融資をお願いする場合は、避けておいたほうがよいです。
風通しの悪い支店というのは、仕事に対するモチベーションが低いため、
融資についても積極的に対応しないことが多いからです。

よい金融機関を見つける目を養いせんか?
新たに融資をしてもらえる金融機関を開拓するには、少なくとも6ヶ月以上の時間が必要です。
「つきあうべきでない金融機関」にアプローチをかけてしまうと、6ヶ月以上という時間が
無駄になります。

だからこそ、よい金融機関を見つける目を養うことが重要になります。

そのためには、金融機関のことを知っておく必要があります。
そんな知識を身につけるためのセミナーです。


●「融資に強い税理士になる方法」セミナー

https://www.npc.bz/fstc/
(東京) 9月2日(水)、10月26日(月)、28日(水)、29日(木)
(大阪) 9月8日(火)、9日(水)、10月12日(月)、13日(火)、14日(水)
   
 
●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー
https://www.npc.bz/fp-shigyou/
(東京) 10月1日(木)、2日(金)、23日(金)、24日(土)
(大阪) 8月26日(水)、27日(木)、9月23日(水)、24日(木)、25日(金)

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る