本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

「後継者税理士」を探しています

私の知り合いに、「一般社団法人中小企業事業承継協会」「株式会社経営承継」の
幾島さんという方がいらっしゃいます。

この方は、昨年、「株式会社経営承継」で有料職業承継の免許を取得しまして、
後継者紹介の事業を専門で行う会社を立ち上げられました。

具体的には、後継者がいない企業や、後継者と現経営者の年齢差がある企業に、
経営の経験者をご紹介する事業をおこなわれています。

そして、今回、市場のニーズがあまりにも高いということで、
「会計事務所の後継者紹介」を事業化して始められます。

株式会社経営承継ホームページ
http://m-succession.jp/zeirishi/

その幾島さんから、

「後継者を紹介して欲しいと言っている、会計事務所さんがいくつか
あるのですけれど、なかなか後継者候補の税理士・会計士の方が見つかりません。
ヒガシカワさん、誰か紹介してもらえませんか?」

とお願いされました。

頼まれると、NOとはなかなか言えない性格なもので、

「わかりました。それでは、今まで接触のあった士業や経営者の方々に告知してみます」

と引き受けてしまいました。

ということで、幾島さんからのメールを下記に掲載しますので、ご興味のある方は、
このままお読みいただければ幸いに存じます。
(具体的な案件を5つほど載せています)

それではよろしくお願いします。

ヒガシカワ

<幾島さんからの告知>

「後継者税理士」へ挑戦してみませんか?

初めまして。株式会社経営承継の幾島です。
以前は一般社団法人中小企業事業承継協会でお世話になりました。

昨年、株式会社経営承継で有料職業承継の免許を取得しまして、
後継者紹介の事業を専門で行う会社を立ち上げました。

主には、後継者がいない企業や、後継者と現経営者の年齢差がある企業に、
経営の経験者をご紹介する事業をおこなっているのですが、
このたび市場のニーズがあまりにも高いので「会計事務所の後継者紹介」を
事業化して始めることにいたしました。

専門ページを立ち上げましたので、宜しかったらご確認ください。
http://m-succession.jp/zeirishi/

現在、ご勤務されている税理士先生、
開業してみたが独立が向いていないのではないかと考え始めた先生、
事務所経営にご興味をお持ちの先生、

税理士としてのキャリアに「後継者への挑戦」もご検討いただければ幸いです。

ちなみに弊社の案件は、現段階では、売却案件ではありませんので、
ご理解のほど宜しくお願いします。

案件①関東 10名規模の会計事務所 代表税理士50代前半。
画一化していない顧問対応により、顧問先の7割が黒字企業に成長。
税務のみならず経営全体のかかわりも深い企業。
顧問先の増加により、現在新規問い合わせを断っている状況の会計事務所。
会計事務所の経営や仕組みつくりにも参画ができる。
30代から40代前半の税理士で会計事務所就労経験者を探している。


案件②九州 50名規模の税理士法人 代表税理士60代後半。

地方では珍しく、コンサルティングに特化した会計事務所。
分野は、資産税・事業承継・医療分野・資本政策等多岐にわたる。
現在後継者税理士がいるが、次世代の経営陣を盤石にするために
タレント性の高い税理士を複数名育てたい。
年収は、ご活躍に合せて2000万位以上にもなる。
30代から40代前半の税理士・公認会計士で、セミナー講師経験者をさがしている。
起業経験者も歓迎。

案件③北関東 50名規模の総合コンサルティングファーム 代表税理士60代前半
社歴が長い会計事務所。
生保・不動産・人材派遣など事業は多岐にわたる。
税理士の後継者が不在。40代前後の税理士を探している。
地域密着型の会計事務所なので、地元の商工会や商店会等要職を担っている。


案件④北関東 50名規模の税理士法人。代表税理士50代後半

社歴の長い会計事務所。
地元の名士として、また、業界の多くの役割を担っている。
営業~コンサルティングの守備範囲が広く、都市の総合病院になっている。
地方のためか、税理士資格者が不足している。
案件は法人・個人・資産税とも多い。
40代の組織を知っている税理士もしくは公認会計士で
会計事務所勤務経験者を探している。


案件⑤甲信越 100名規模の税理士法人。代表税理士50代後半

地元の中核企業として役割をになっており、税務だけでなく、医療分野・
相続・事業承継・社会保険等あらゆるコンサルティングを行っている。
会計事務所というより一企業として、福利厚生が充実している。
スタッフのコンサル力が強く、顧問先が拡大しているが、税理士が不足している。
30代から40代の専門家もしくは次世代の経営陣としての税理士を探している。

などです。このほかにも案件はございます。
また、弊社は会計事務所に採用コンサルティングを行いながら、
紹介を進めていますので、ご入社後もご活躍ができるよう定期的に
フォローさせていただきます

ご興味のある方は、
info@m-succession.jp
もしくは、
03-3301-0379 
までご連絡下さい。

弊社幾島か山浦からご連絡させていただきます。

宜しくお願いします。

株式会社経営承継
http://m-succession.jp/

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る