本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

国だけではない、自治体の補助金・助成金

自治体の補助金・助成金、意外と豊富です。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

先日、地元の金融機関の担当者と話したとき、ありがたい情報をいただきました。地元の地方自治体(大阪府吹田市)の補助金についてです。

仕事柄、国の補助金や助成金、給付金の情報はチェックしているのですが、地方自治体までは…でした。

全国の自治体には、独自の補助金や助成金が多数あります。ちょっと調べてみれば、意外と簡単に「返さなくてよいお金」がもらえるかもしれません。

また、貴重な情報を顧客や見込み客にお知らせすることで、喜んでもらえたり信頼いただけたりするようになるでしょう。

そこから一気に業務依頼や顧問契約とはいかなくても、こうしたこまめな情報提供で関係を続けていきたいものですね。

一方、補助金情報を求めているのは、一般の経営者ばかりではありません。金融機関との関係づくりにも一役買います。詳しくお話しする前に、まず自治体の補助金についてお伝えしましょう。
 

大阪府吹田市の補助金(1)融資利用事業者応援金

新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少で日本政策金融公庫の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」や民間金融機関の「セーフティネット保証等」の融資を利用している事業者に、緊急経済対策として「応援金」が20万円支給される制度です。

詳細はこちらのページをご参照ください。
 

大阪府吹田市の補助金(2)中小企業等チャレンジ補助金

経済社会の変化に対応するため、事業計画の策定に伴う専門家への謝金(上限20万円)や設備投資にかかる費用(上限200万円)を支援してくれる制度です。

詳細はこちらのページをご参照ください。
 

大阪府吹田市の補助金(3)中小企業ホームページ等作成事業補助金

市内の中小企業者が販路開拓等を行うために、市の登録作成事業者に委託し、ホームページの新規作成・改修又は自社PR動画の作成を行った場合に、委託に要した経費の一部を補助(上限20万円)してくれる制度です。

詳細はこちらのページをご参照ください。
 

地元の自治体の補助金・助成金情報の調べ方

先述のとおり大阪府吹田市以外にも、全国の自治体には多彩な補助金や助成金があります。「地元の補助金・助成金情報」を調べる方法をご存じですか。

(1)J-Net21 支援情報ヘッドライン

J-Net21は、独立行政法人の中小企業基盤整備機構が運営する、中小企業とその支援者、創業予定者とその支援者のためのポータルサイトです。経営課題ごとに、知りたい情報を簡単に探すことができます。

全国の中小企業向け施策を毎日更新する「支援情報ヘッドライン」、経営のノウハウが詰まった「経営ハンドブック」、様々なテーマの企業事例や解説が詰まった「特集・事例」など、最新の情報や事例が満載です。

また、補助金・助成金情報など、全国の中小企業向け施策を毎日更新しています。

「J-Net21 支援情報ヘッドライン」のページで全国の「補助金・助成金情報」を検索できます。「地域」で絞れるので、地元の情報をピンポイントで見つけやすいのが便利です。

●J-Net21 支援情報ヘッドライン 「補助金・助成金・融資」の検索ページ

(2)「自治体名+補助金」で検索

「自治体名+補助金」で検索することで、地元の制度が見つかることもあります。

(3)民間運営の「補助金ポータル」

民間企業が運営しているサイトですが、多くの自治体の補助金・助成金が掲載されています。「J-Net21 支援情報ヘッドライン」で出てこない自治体の補助金・助成金が見つかることもあります。

●補助金ポータル
 

金融機関への情報提供で関係を継続

今回はたまたま取引金融機関が地元の自治体の補助金情報を教えてくれましたが、このような地元の自治体の補助金・助成金情報を調査し、積極的に取引先に伝えようとする金融機関は稀だといえるでしょう。

しかし実際のところ金融機関は、「提供すると取引先が喜んでくれる情報」を求めています。役に立つ情報を提供することで、取引先との良好な関係を構築しやすくなるからです。

ネクストフェイズは取引先の金融機関を定期的に訪問し、支店長に「経営サポート情報」をお渡ししています。「わざわざ調べないが、提供すると取引先が喜んでくれる情報」を記載した資料です。「いつも貴重な情報を」と、毎回喜んでもらえています。

このような情報提供ツールを作成して金融機関に提供することで、定期的に支店長に会うことができ、より良い関係を構築することが可能になります。


金融機関には、取引先の顧客から「士業・コンサルタント等の専門家を紹介してほしい」という要望が寄せられることがあります。また取引先の経営支援のために、金融機関が士業・コンサルタント等の専門家を紹介しなければならないケースも多々あります。

金融機関は、「3つの要件」を満たす士業・コンサルタントを優先的に紹介します。これらの要件を満たさない士業・コンサルタントは、どれだけこまめに金融機関に挨拶に行っても、ていねいな情報提供を行っても、取引先を紹介してもらえることはないでしょう。

そんな「金融機関から顧客を紹介してもらう士業・コンサルタントになるための3つの要件」について学べるセミナーです。

※融資に関する質問などにもその場でお答えします

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る