本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

今、銀行がとても重視しているキーワード

今、銀行がとても重視しているキーワード

こうアピールすれば、銀行からの紹介につながりやすいです。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
現在、金融庁は、金融機関に対して、
事業性評価融資の積極的な実施」と「取引先に対する本業支援
を強く求めています。

この「本業支援」というのが、今、金融機関がとても重視しているキーワードです。
「本業支援」とは、
単なる資金仲介にとどまらない、売上向上・製品開発など企業価値向上に資する支援
のことであり、昨年9月に公表された「金融仲介機能のベンチマーク」においても、
本業支援に関連した項目が多数設けられています。

「金融仲介機能のベンチマーク」の「選択ベンチマーク」の項目に「(10)外部専門家の活用」というのがあり、
このベンチマークとして
40,外部専門家を活用して本業支援を行った取引先数
というのがあります。

このベンチマークを選択している金融機関は、これから積極的に「本業支援」を行える専門家を、
取引先に紹介していかなければなりません。
なので、これを選択している金融機関に対しては、
私は、◯◯という課題を解決するための本業支援ができる専門家です
とアピールすることができれば、金融機関から取引先を紹介してもらえる可能性は、大幅に上がります。

では、金融機関は、取引先に対して、どのような本業支援を行っていこうと考えているでしょうか?
金融機関が考えている本業支援は、大きく分けて以下の4つです。

1.商品サービスに関する本業支援
2.人材に関する本業支援
3.業務に関する本業支援
4.事業承継に関する本業支援

それぞれについて、どのような分野でアピールすれば、紹介してもらいやすいか、列挙させていただきます。

1.商品サービスに関する本業支援
(1)新商品開発
(2)販路拡大
(3)商品の付加価値アップ
(4)知的財産の保護

2.人材に関する本業支援
(1)従業員満足度の向上
(2)社内規定の整備
(3)人材採用
(4)人材教育

3.業務に関する本業支援
(1)営業力強化
(2)業務の効率化
(3)海外展開
(4)コスト削減

4.事業承継に関する本業支援
(1)M&A
(2)事業承継計画の策定
(3)後継者育成

上記の項目で、金融機関に対してサポートできるようなものがあれば、それは、懇意にしている
金融機関に対してアピールすべきなのです。
いくら、中小企業を支援するための良いノウハウをもっていても、それが、金融機関に伝わっていなければ、
紹介にはつながりません。

積極的に、
「私は、◯◯という課題を解決するための本業支援ができる専門家です」
とアピールしてみてください。


銀行に対して、上手にアピールすることができれば、紹介してもらえる確率は、格段に高まります。
そのためには、「銀行はどんな専門家を求めているのか?」について、知っておく必要があります。
銀行は、意外と、懇意にしている専門家はあまりいません。
だから、銀行が求めている専門家として、支店長と懇意になることができれば、
紹介のチャンスは数多く巡ってきます。

そんな、銀行が求めている専門家になるためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー

 
(東京) 7月21日(残1席)、22日(残2席)、8月3日(木)、4日(金)、7日(月)
  
(大阪) 7月13日(残1席)、15日(残2席)、25日(火)、26日(水)、8月9日(水)
 
※8月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください。

金融機関に対して「本業支援ができる専門家」としてアピールしたいのであれば、この本は必読書です。

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る