質問「親の会社を相続するとき、子は債務の人的保証まで承継しないといけませんか?」

経営者の高齢化などで、年々増えている事業承継。金融機関への対応にも注意が必要です。

ネクストフェイズが運営する融資コンサルタント協会では、会員からのメールや電話、ご来訪などによる個別相談にのったり、活動報告をいただいたりしています。

先日ある公認会計士の会員より、事業承継の際の人的保証について質問をいただきました。

 

会社を継ぐため、息子が帰ってきた

公認会計士
私の顧問先の話です

高齢の経営者が病気になり、1年の余命宣告を受けました
そこで同業他社に勤めていた息子が戻ってきたんです

ヒガシカワ
息子さんが会社を継ぐのですね

公認会計士
はい、すでに登記を済ませ
父親と息子の2人が代表取締役となりました

 
ヒガシカワ
それはお父さんもご安心のことでしょう

多くの中小企業は後継者に悩んでおり
子供など家族に継いでもらえるケースも以前より減っています

公認会計士
ええ とても喜んでおられます
しかし、この企業には債務がありまして…

父親は、会社の債務の連帯保証人

ヒガシカワ
なるほど
息子さんは、債務のある会社を継ぐことになったのですね
公認会計士
はい、そして
現在の借入金の連帯保証人は、経営者である父親なんです
ヒガシカワ
「会社の債務の保証人=社長」というのは
よくあることです
公認会計士
そこでお尋ねします

近い将来、父親に万一のことがあった場合
同時に既存の借入に関する人的保証もなくなり
次は息子に求められると思うのですが…

息子は、連帯保証人になることを拒否できますでしょうか

保証拒否の意向は示せる、しかし…

ヒガシカワ
金融機関に拒否の意向を示すことはできますよ

しかし…

公認会計士
しかし…?
ヒガシカワ
実際には逃れられないでしょう
公認会計士
拒否したら、現在の債務はどうなりますか。罰則などはありますか

保証拒否したら、どうなるか?

ヒガシカワ
とくに罰則といったものはありませんが
息子さんが連帯保証人になることを拒否すると
いま借りている融資を返済するよう求められる可能性が高いです
公認会計士
そうですよね…
もし連帯保証人が他界ということになれば…
ヒガシカワ
さらに
その金融機関からの、以降の金融支援は受けられなくなります
公認会計士
息子は、他社を辞めて父親の会社に入ったくらいですから…
ヒガシカワ
ええ、事業を存続させるのですよね

ご存じの通り、保証債務は負の相続財産ですから
相続放棄しない限りは、保証債務も相続することになります

会社を畳むつもりがなく、今後も存続させるのなら
保証人にならざるを得ないでしょう

公認会計士
やはりそうでしたか…
ヒガシカワ
どうかガッカリしないでと、息子さんにお伝えください

会社とは、債務も含めて、お父さんがこれまで行ってきた立派な軌跡です
そのすべてを胸を張って引き継いで
事業をさらに大きくしていけばいいんです

融資コンサルタントとして知識豊富なあなたなら
金融機関との上手なつきあい方を息子さんにお教えしながら
十分にそのお手伝いをしていけますよ


 
中小企業の多くが、金融機関とのつきあい方に悩んでいます。

「親から事業を継いだのを機に、新しく別の金融機関ともつきあっていきたい
「3ヶ月だけ資金繰りが苦しくなるので、つなぎ融資を依頼できたらいいんだけれど…」
マイナス金利の今こそ、より有利な融資商品に借り換えたいのだけれど、急に切り出していいのかな…」

上手な金融機関とのつきあい方を含め、
お金まわりのことで悩む経営者からの相談にのれるようになるためヒントが手に入ります。

●元・金融マンによる「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー
 
 
(東京) 8月5日(月)、7日(水)、9日(金)、26日(月)、27日(火)、9月10日(火)
 
(大阪) 8月16日(金)、22日(木)、29日(木)、9月3日(火)、4日(水)、16日(月)
  
※9月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください
 

事業承継のツボとコツがゼッタイにわかる本
みんなの事業承継研究会
秀和システム
売り上げランキング: 99,897

 

関連記事

あなたの融資に対する知識やサポート方法は正しいですか?

間違ったサポートをすると逆効果になってしまいます。 こ...

事業承継を新たな収益の柱にする方法

事業承継の相談、増えていませんか?   こんにちは。株...