絶対に成功しない士業の7つの特徴

今回は、辛口です。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
私は仕事柄、多くの士業の方々と知り合います。
その中には、短期間に大成功する方もいましたら、
地道ながらも、着実に顧問先や売上を増やしている方もいらっしゃいます。
その反面、いつの間にか廃業されている方も少なくありません。
資格によっては、廃業される割合が多いと感じることもあります。

先日、ある駆け出し士業の勉強会にオブザーバーとしてよばれ、参加してきました。
多くの駆け出し士業の方々と話をした際に、
この人は、きっと成功しそうだな
と感じるタイプの士業と、
この人は、うまくいかない可能性が高いのではないか
と感じるタイプの士業がいることに気づきました。

その感覚が正しいかどうかは別にして、
なぜ、成功する or 失敗すると感じるのか?
ということについて、疑問を感じたので、
今まで、私が出会ってきた士業を思い出しながら、
絶対に成功しないタイプの士業って、どんな人だろう
と、今回、考えてみました。

行動しない

以前、受講した講座は、とても再現性の高いノウハウを伝えてくれる講座でした。
その講座で学んだことを、そのままするだけで、同じ成果が得られるだろうと確信出来る内容でした。
その講座のフォローアップ講座に参加した際、
「あのノウハウどうでした?」
と参加者に尋ねたところ、
実際に、そのノウハウを試してみた方は、ほんの少し
試してみた方全員が、
「効果が出ました」
と言っていましたが、それ以外のほとんどの方は、行動に移していませんでした。
その方の多くが廃業した事実を見てみると、「行動しない」というのは、
とてもリスクが高いということがわかります。
 

お金を惜しむ

事務所運営が軌道に乗っていない士業の方々の共通点の一つに、
自己投資を惜しむ
という傾向があります。
「手持ちの資金をできるだけ減らしたくない」
という思いが強い故だと思います。
その方々の多くは、低空飛行のままになっています。
私も、独立当初2年間は赤字続きだったため、貯金が減っていくという恐怖は身にしみています。
だからといって、自己投資を行わなければ、低空飛行の状況を変えるのは、
なかなか難しくなると思うのですが・・・
   

時間を惜しむ

うまくいっていない人に多い口癖の一つに
時間がない
というのがあります。
売上があまり上がっていないのにもかかわらず、雑事で忙しくしているため、
時間に追われているというパターンです。
ある講座のプレセミナーを受講して、本講座の説明会に参加した際、同じく参加している周囲の人に、
「本講座どうされますか?」
と尋ねると、
時間がなくて参加できません
と言われる方の多いこと。
自分にとって本当に有用な講座であれば、時間を調整してでも参加されると思うのですが・・・
新たな事を踏み出す勇気や覚悟がない人が、このセリフを使うことが本当に多いですね。
 

できない理由を見つけるのがうまい

「新規客をなかなか獲得出来ません」と相談に来られた士業の方に対して、
いろいろとアドバイスをさせていただきます。
そのアドバイスを実行するためには、いろいろな障壁がある場合が多いのですが、
成功される方は、その障壁を乗り越えるための方法について、更なる質問を重ねてきます
しかし、うまくいかない人は、
◯◯という制約があるので、それは無理です
と言われます。
別のアドバイスをしても同様です。
行動を移すに当たって、制約条件がない状況というのはほとんどありません。
それを「制約条件があるから無理」とあきらめるのか、それを乗り越えるための方法を考えるのかで、
成功・失敗の分かれ道になるのではないかと思います。
せっかくアドバイスをしても、まともに聞いてもらえないのでは、それ以上アドバイスをする意欲も
失われますね。
 

やっかみを口に出している

士業が集まっているイベントや勉強会に参加したときに
うまくいっている士業に対する誹謗・中傷
を聞くことが、たまにあります。
それを口にしている方を見てみると、かなり高い確率でうまくいっていない方ですね。
ようするにやっかみなのでしょうが、端から見ていると、はっきり言って醜いです
他人の価値観に不寛容だということなのでしょうね。
上手くいっている人のやり方を肯定し、それを参考にするだけで、
自分たちが上手くいく確率も高まると思うのですが・・・
 

決断が遅い

また、セミナーに参加した際の話になりますが、ある講座のプレセミナーを受講して、
本講座の説明会に参加した際、周りの方に
「どうされますか?」
と尋ねたとき、
今、申し込みます
とすぐに決断される方を、時々見ます。
そういう方に、後ほど話を聞くと、全員が例外なく成功している方ですね。
士業ではありませんが、保険業界の場合、その傾向が特に顕著だと思います。
MDRTやCOT、TOTを獲得されている成績優秀者の方は、ほぼ、その傾向が強いです。
そういう光景を見る度に、
やはり成功する方は決断が早いなあ
と感心します。
逆に、決断の遅い方は、タイミングを失してチャンスを逃してしまう傾向にあり、
その結果、うまくいかないというスパイラルに陥っているケースが多いですね。
 

ひとつのことをやり通さない

「自己啓発オタク」という人種がいます。
よさそうなセミナーや講座があれば、次から次へと受講する方たちです。
話を聞いた後は、取り組んでみるものの、すぐに結果が出なければ、
ほかのセミナーや講座を聴きに行くという行動を繰り返します。
どんなノウハウでも、「し続ける」ということが重要になります。
経験のないことに取り組むのであれば、結果が出るまで時間がかかります
愚直に実践をし続けることで、成果につながるのですが、成功しない人は、その我慢ができません。
少なくとも、半年ぐらいは、学んだことに取り組む姿勢がなければ、
どんなセミナーや講座を受講しても、結果はでません。


 
士業として成功するためには、知識・ノウハウ・考え方・モチベーションというように、
いろいろなリソースが必要になります。
それらのリソースは、自分自身で、一つ一つ身につけるべきでしょうが、時間がかかります。
しかし、必ずしも、自分自身で一から開発する必要はありません
それらリソースを持っている人に学ぶことで、時間を大きく節約できます

多くの経営者が必要としている、
「融資のサポート」をするためのリソースを身につけるためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー

 
(東京) 8月5日(月)、7日(水)、9日(金)、26日(月)、27日(火)、9月10日(火)
 
(大阪) 8月1日(木)、16日(金)、22日(木)、29日(木)、9月3日(火)、4日(水)
  
※9月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください
 

「運がいい人」になるための小さな習慣 世界の成功者が実践するたった1分のルール
サチン・チョードリー
アスコム
売り上げランキング: 9,405

関連記事

「士業の【業務・料金メニュー】作成研究会」開催します

客単価を上げたい方や、これから独立・開業を考えている方にお勧...

地域包括支援センターと提携し、相続案件を獲得するためのポイント

「マニュアル」や「模範解答」があれば、鬼に金棒ですね。 ...