事業承継を新たな収益の柱にする方法

事業承継の相談、増えていませんか?
 
こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
中小企業庁の資料によると、
70歳(平均引退年齢)を超える中小企業・小規模事業者の経営者は約245万人となり、
うち約半数の127万(日本企業全体の1/3)が後継者未定

ということです。それらの企業がのほとんどが、廃業の危機を迎えています。

現状を放置すると、中小企業廃業の急増により、2025年頃までの10年間累計で約650万人の雇用、
約22兆円のGDPが失われる可能性があるとのことです。

中小企業廃業の急増による雇用喪失を防ぐためには

中小企業廃業の急増による雇用喪失を防ぐために有効な対策は2つ。
一つは、「創業者を増やす」という方法。
若い企業は、成長率が高い場合も多く、日本経済活性化のためには、創業を増やし、
創業後の企業の成長を支援することが重要になります。
 

事業承継問題の有効な解決策

もうひとつは、
M&A」という方法。
後継者がおらず、廃業を考えている経営者の多くは、
事業を存続できるのであれば、存続したい
と考えています。
この問題に対する有効な解決策の1つが、「M&A」なのです。
今、中小企業のM&A(スモールM&A)ニーズは年々増加傾向です。
 

【スモールM&A】なら、先行者利益が、まだ狙える

今までは、スモールM&Aの専門家の絶対数は足りていませんでしたが、
参入してくる専門家は、だんだん増えています。
増えゆく事業承継ニーズをビジネスにしたい
と考えている専門家は多く、二年後には飽和状態を迎えると言われます。
今なら、トップランナーになることは可能です。先に専門家としての地位を築くことで、
大きな先行者利益を得ることができます。
 

先行者利益を最大化させる「名乗り方」

「事業紹介の専門家です」
と名乗っても、同じように名乗っている強豪は数多くいます。
しかし、それを、より絞り込み
後継者のいない中小企業の事業承継の専門家
とした方が、先行者利益を狙いやすくなります。
「後継者のいない中小企業の事業承継の専門家」=「小規模企業のM&A」
と考えると、わかりやすいのではないかと思います。
 
まだ、明確に「スモールM&Aの専門家」と名乗っている士業やコンサルタントは少なく、
今であれば、
この人は、スモールM&Aの第一人者なのだ
と、認知させることは可能です。
 
声が大きい人間にこそ、先行者メリットは降りてきます。
今だからこそ、まず、挑戦してみませんか。


 
スモールM&Aノウハウを学ぶことで、事業承継案件を獲得出来る力も、
それを収益化させる力も身につけることができます。
 
また、金融機関とのパイプを作りやすくなりますし、
商工会議所経由での相談も増やすことができます。
 
そんな、スモールM&Aノウハウが手に入ります。
 
 
『事業承継に強い士業になるための【スモールM&A】ノウハウ入門講座』
https://www.npc.bz/sma2019/
 
スモールM&A業界の第一人者である齋藤由紀夫さんから、
実務テクニックはもちろん、今までの歴史から現在のマーケット傾向まで、
最新の実例を交えてお話ししていただきます。
   
2018年に行った同セミナーも好評でしたが、今回はとくに初心者がつまずきがちな
ソーシング(売り手発掘)についても時間を割いてくださるとのこと。
  
もちろん質問のための時間も設けていますので、気になること、深く知りたいことなど、
何でも気軽にご相談ください。
   
 
<日 時>  
(東京) 
2019年8月2日(金)  ※満席
2019年8月10日(土) ※満席
 
(大阪)
2019年8月17日(土)  15:00~17:30 ※満席
2019年8月21日(水)  18:00〜20:30 ※残り6席
 
<場 所>  
(東京)
DAYS赤坂見附
東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル 4階・ルーム4A

(大阪)
サニーストンホテル<江坂>北館
大阪府吹田市広芝町10-3
地下鉄御堂筋線「江坂」駅7番出口より徒歩2分

<参加費用>
7,020円(税込)

<申込方法>
下記サイトの申込フォームに必要事項を記入の上、送信願います。
https://www.npc.bz/sma2019/

<講 師>
齋藤由紀夫(サイトウ ユキオ)
株式会社 つながりバンク 代表取締役。
オリックス株式会社に16年在籍。
在職中に多くの新規Projectに参画し、東京都、銀行カード会社などに出向。
ベンチャー企業から上場企業まで投融資を実行。
在職中は、株主間調整、合弁契約解消、事業撤退・売却・海外子会社統合、
債権回収業務など前向きから後ろ向き案件の対応をこなす。
株式会社つながりバンク設立後、中小企業の事業再生・資金調達サポートをメインに展開。
2013年頃から、会社売却の相談が増加。現在は小規模でも誠意を持って対応する
M&Aアドバイザーの組織化・育成に注力。

<セミナーカリキュラム>
1.スモールM&Aの歴史と今後の動向
2.スモールM&A市場が拡大する理由
3.中小零細企業のM&A活用事例
4.スモールM&Aアドバイザー業界の実態
5.スモールM&Aサポートを士業にすすめる7つの理由
6.スモールM&Aの基本ノウハウ
7.みなさまの質問に何でもお答えします

<お問合せ>
株式会社ネクストフェイズ
〒564-0051 吹田市豊津町40-6-311
電話:06-6380-1259  メール:info@npc.bz
担当者:伊藤

●セミナー詳細、前回の受講者の声、お申し込みなどは下記からどうぞ↓

 

関連記事

スモールM&Aアドバイザー養成講座(初級編ではありません)開講します。

今回の講座の目玉は、「スモールM&Aの案件発掘方法」です。 ...

質問「親の会社を相続するとき、子は債務の人的保証まで承継しないといけませんか?」

経営者の高齢化などで、年々増えている事業承継。金融機関への対...