本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

質問「金融機関と仲よくなるために定期積金をしたいのですが、経済的な余裕がなく…」

ネクストフェイズが運営する融資コンサルタント協会では、会員からのメールや電話などによる個別相談にのったり、活動報告をいただいたりしています。先日ある会員から、金融機関と仲よくなる方法のひとつとして、定期積金についてご質問をいただきました。

※一般社団法人融資コンサルタント協会サイトはこちら
fca
質問者 「金融機関と仲よくなるには、毎月定期的に支店を訪問するといいですよ、そのためには、たとえば定期積金なら継続的に訪問できるいい理由になると、東川さんから教えてもらいました」
東 川 「ほかにも方法はありますが、定期積金もひとつの訪問理由です。士業として売り込みに行くのではなく、ひとりの顧客として行くわけですし、歓迎されやすいのです」
質問者 「私も毎月金融機関に伺う機会がほしくて、事務所の近所にある金融機関に定期積金をしたいのですが、しかし…」
東 川 「しかし?」
質問者 「近所には金融機関の支店が10店舗ほどありまして…。その全店に毎月3万円も5万円も積み立てする経済的余裕が…」

こんにちは、ネクストフェイズ編集(以下、編集)です。そりゃそうですよね。毎月30万円、50万円も積み立てられるほど売上に余裕があれば、「金融機関と仲よくなって顧客を紹介してもらおう」なんて、あらためて思うこともないでしょう。

東 川 「いえいえ、毎月1万円でいいですよ。それに、いきなり定期積金をしなくていいです。最初は挨拶、その次に伺ったら普通預金口座を作る、などと段階的に関係を深めるうち、仲よくなれそう・そうでもない金融機関の見極めができてきますから、積金はその後でも」
質問者 「よかった…。10店もの信用金庫で3万円ずつ定期積金をしなくていいんですね」
東 川 「もちろんです。その後、提携できそうといった金融機関がはっきりわかってきたら、そこで増額するのもいいでしょう。また、いったん積金を始めても、あまり仲よくなれそうにないと判断できたら、その時点で解約すればいいだけですからね」

(2017年5月某日、個別相談にて)

金融機関の方も士業と仲よくなりたい、顧客を回したいと考えています。が、金融機関は、どう士業にアプローチしていいかわからないのが実状です。だったら、こちらの方から出かけましょう。金融機関と懇意になるための、自然かつスマートな方法(定期積金だけじゃないですよ!)をお知らせするセミナーです。

●「融資に強い士業・FPになる方法」セミナー
yuushi ※東京・大阪ともに複数の日程をご用意しています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る