平成31年度ものづくり補助金 採択される申請書の書き方

直近2年間で、97件中96件の採択を勝ち取った専門家が解説する無料動画です。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」
の二次公募がはじまりました。
締切は、9月20日(金)
今から取り組めば、十分、間に合います。

2月18日~5月8日までに募集された一次募集では、応募が14,927者に対し、
採択されたのが7,468者と、採択率は、約50%でした。
かなり高い採択率と言えますが、それでも、やみくもに申請しても通りません

採択されるためには、
「そもそも、採択される事業者かどうか」
「申請書に書かなくてはいけないこと」
「申請書に書いておけば有利になること」
「申請書に書いてはいけないこと」

について知っておくことが重要です。

それら「ものづくり補助金の採択率を高めるためのポイント」について知ってもらうための
【無料動画】を公開しています。

【無料動画】の視聴方法について

この動画を視聴するためには、下記フォームに、必要事項を記入の上送信すると、
動画視聴に必要なサイトアドレスの情報が送られてきますので、そちらをクリックして視聴願います。

「採択率98.9%【ものづくり補助金採択のポイント動画】プレゼント」フォーム
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=482474
   

解説している講師の実績

この動画で解説しているのは、「税理士・行政書士まつはし事務所」の松橋さんです。
松橋さんは、補助金サポートを専門的に行っている方で、その実績を具体的にお伝えしますと、
「ものづくり補助金」に関しては、
平成29年度は、43件中43件。
平成30年度は、1次が38件中37件、
2次が16件中16件
と、
97件中96件という、
とんでもない成果を出されています。
それ以外にも、事業承継補助金に関しては、27件中27件採択されています。
 

動画の内容

この動画は、下記の内容となっています。

1.ものづくり補助金に採択される条件
(1)決算状況
(2)過去のものづくり補助金の実績報告の内容
(3)該当する設備かどうかの見極め

2.補助金の目的から読み解く申請書の書き方
(1)補助金は何を“補助”しているのか?
(2)革新性とは何のことか?
(3)地域への還元という視点

3.申請書の作り方の手順
(1)申請にはチームで取り掛かる
(2)申請書に流れを持たせる
(3)各項目の埋め方  

4.説得力ある数字的根拠資料の作成方法
(1)公募要領で求められている数値的要件
(2)要件を満たすためにやるべきこと
(3)数字に説得力を持たせる方法

5.採択される申請書のポイント
(1)読みやすくする工夫
(2)説得力を持たせる
 

ものづくり補助金以外の補助金でも使える

この動画は、「ものづくり補助金」に採択されるためだけの内容ではありません。
補助金を申請するときに必要な考え方」を伝えています。

今年、久しぶりにネクストフェイズでは、
小規模事業者持続化補助金
を申請しました。

その参考にと、この動画を見た上で、その内容を踏まえて申請書を作成したところ、
見事採択されました。

やはり、補助金申請する際のポイントはどの補助金でも変わらないのだな
と、強く感じた次第です。

このように、ポイントを押さえるだけで、採択される確率が高まりますので、
「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」
の申請を考えている場合は、まず、この動画を視聴されることを強くお勧めします。


 
補助金申請のサポートを行ったクライアントに対し、次にするべきことは、
補助金のつなぎ融資についての提案
です。

補助金に採択されても、立て替えるべき資金がなければ、その事業を行うことができません。
でも、心配いりません。
補助金に採択された実績があるのであれば、金融機関はつなぎ融資について、積極的に取り組んでくれます。

だから、
金融機関につなぎ融資をお願いしましょう。
私が、そのお手伝いをさせていただきますよ

と提案すれば、次の業務依頼につながります。

そんな、金融機関からつなぎ融資を引き出すためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー

 
(東京) 8月26日(月)、27日(火)、9月10日(火)、11日(水)、25日(火)、25日(水)
 
(大阪) 8月22日(木)、29日(木)、9月3日(火)、4日(水)、16日(月)、20日(金)
  
※9月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

谷田部智子行政書士インタビュー【5】「補助金と融資、業務の違いは何ですか?」

栃木県・下野(しもつけ)市と、東京・銀座でご活躍の行政書士・...

補助金獲得サポートを行っている士業が、この時期にしておくべきこと

補助金頼みのビジネスモデルは危険ですから、今、しかけておくべ...