「変わらなきゃ」って思っている人が、変わるための10の質問

気合いと根性で何とかなるものでもありません。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
AIによる代替可能性の高い職業」のトップ3は、
「行政書士」「税理士」「弁理士」
だと言われています。

今の業務を続けていっても、将来的には、仕事が激減するのではないかと不安を感じています
と言われる士業の方は増えているのですが、

その不安を払拭するために、何かされていますか?
と尋ねると、

何もしていません
と答えられる方の割合が、結構高いです。

今のままではいけない。変わらなきゃ
と強い危機感をもっているのにもかかわらず、変われない人たちの、なんと多いことか。

今、自分自身を変えることができなければ、将来に禍根を残すことは間違いありません。
今回は、そんな
「変わらなきゃ」と思っているのに、変われない人が変わるための、「10の質問」
について、お伝え致します。

質問への答え方

A4の白紙の用紙を準備して、各質問に対する回答を【具体的】に記入してください。
自分一人で行っても構いませんが、可能なら、この質問を、第三者にしてもらうと効果が高いです。
 

10の質問

(1)いつまでに変わりたいのですか?
(2)そのとき、どのような状況になっていたいですか?(年収・ビジネス・私生活等)
(3)現在の状況はどうですか?(年収・ビジネス・私生活等)
(4)理想の状況になるために、どのような知識・ノウハウ・経験が必要ですか?
(5)その知識やノウハウは、どこで手に入れることができますか?
(6)メンター(知識やノウハウを教えてくれる人)を、どうやって見つけますか?
(7)最初の目標は、何にしますか?
(8)いつまでに、最初の目標を達成しますか?
(9)誰に目標達成についてのコミットをしますか?
(10)明日、何をしますか?

 

より効果を高めるためにすべきこと

「(7)最初の目標は、何にしますか?」から「(10)明日、何をしますか?」をワンセットにして、
その目標が達成できれば、また、(7)にもどり、次の目標を決め、(10)まで考える。
これを繰り返すことで、最終的には、「変わりたい自分」になることができます。


 
自分を変えるために、とても役に立つ言葉があります。
それは、
思いたったが、期日!

思いついたことを、とりあえずやってみることで、それがすべて経験になります。
自分にとって満足出来ない結果になったとしても、その経験は、後に必ず生きてきます。

思いたったら、即行動。
思いたったときが、吉日ではなく、行動を起こすための締切日なのです。

セミナーなんかも、その一つ。
少しでも興味を持ったセミナーがあれば、とりあえず参加してみること。
それで、外れだったとしても、知識やノウハウにならなくても、
「こんな、外れのセミナーを受講したんだ」
というネタにすることができます。

それぐらいの図太さがないと、なかなか変わることができませんよ。

ということで、セミナーのご案内です。

このセミナーでは、
融資に強い専門家になるための知識・ノウハウを身につけるヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー

 
(東京) 8月26日(月)、27日(火)、9月10日(火)、11日(水)、24日(火)、25日(水)
 
(大阪) 8月29日(木)、9月3日(火)、4日(水)、16日(月)、20日(金)、10月7日(月)
  
※10月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

創業塾は、今年で引退します

最後ですので、創業塾運営のノウハウをお伝えします。 こ...

絶対に成功しない士業の7つの特徴

今回は、辛口です。 こんにちは。株式会社ネクストフェイ...