本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

小規模事業者持続化補助金の募集時期についての追加最新情報

持つべきものは、情報提供しあえるネットワークですね。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
私はノウハウや情報の囲い込みが好きではないもので、セミナーでの録画や録音はOKにしています。

「ヒガシカワさんのセミナーで学んだことを、自分のセミナーで使いたいのですが、よろしいでしょうか?」
という問い合わせがあった場合も、ほとんどOKにしています。

そういう風に、ノウハウや情報をオープンにしていると、逆に、いろいろなところから情報が入ってきます

「もう知っていると思うけれど、こんな情報があったので、念のためにお伝えします。
また、みなさんに教えてあげてくださいね。」
という奇特な方も、結構、いらっしゃいます。

今回は、講師ネットワークのつながりから、貴重な情報をいただきました。

先日、私は、
小規模事業者持続化補助金の募集時期について
という、小規模事業者持続化補助金の募集時期についての予想の情報を発信しました。

昨日、新たな情報が入って、私の予想よりも、はるかに速いスピードで、
事態が進んでいることを知りました。

私の予想では、早くても募集時期は11月4日(金)だと思っていました。
しかし、事務局側では、10月末までに募集しようと動いているようです。

この情報は、複数の商工会・商工会議所の担当者や、そういったところで講師をされている
専門家の方々からいただいたものなので、かなり信憑性が高いのではないかと思っています。

実際、それを見越して、いくつかの商工会・商工会議所から、
「事業計画作成講座」の講師依頼をいただいています。

いただいた情報を要約すると、

1.10月末には募集が始まりそう
2.締切は1月末までの3ヶ月間
3.1次募集のみで、2次募集はなさそう

ということです。

募集開始時期や、締切時期については、そう大きな違いはありませんでしたが、
2次募集がないということについては、少し予想外でした。

しかし、考えてみると2年前の募集の際も、
「3次募集があるぞ」
と言われていたのに、
「経済産業省が、前倒しで予算をつかいたいと考えているので、2次募集で最後」
と言われていたことを思い出しました。

出来るだけ早く、補助金を交付することで、投資につなげて景気の浮揚に役立てたい
ということなのでしょうね。

なので、今回の小規模事業者持続化補助金は、一発勝負です。
次の募集はないかもしれませんので、確実に、今回の募集で獲得しにいきましょう。

今回の募集についても、最新の情報を盛り込んだ動画を制作する予定です。
完成した際は、ここでも告知させていただきますので、楽しみに待っていてください。

小規模事業者持続化補助金は、50万円と少額ながら、販売促進に使える、とても使い勝手の良い補助金です。
多くの小規模事業者が使えるため、とても人気があります。
しかし、事業者が何のアドバイスを受けずに、申請しても採択される確率は、とても低いようです。

逆に、士業やFP等の専門家が活躍出来る場面でもあります。
補助金のサポートは、見込み客獲得には、とても有効な手段です。

そんな補助金を使った顧客獲得のしくみを作るためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー 
https://www.npc.bz/fp-shigyou/

 
(東京) 10月21日(金)、24日(月)、25日(火)、31日(月)、11月1日(火)、2日(水)
 
(大阪) 10月18日(火)、19日(水)、26日(水)、11月9日(水)、10日(木)、11日(金)
 
※11月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る