【実録】金利を半分に引き下げました

ちょっとした準備をするだけで、金利というのは引き下げることができます。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
ネクストフェイズでは、地元の信用金庫からお金を借りています。
お金を借りることで、その金融機関との良い関係を作ることができるからです。

そんなにたくさんのお金を借りているわけではありませんが(当初借入額1千万円、現在残高6百万円)、
借りると、当然、金利がかかります。

最近は、低金利となっていますが、大分前に借りたものだったため、
金利が2.5%と高止まりしていました
ちょうど、融資コンサルタント協会の勉強会で
「金融機関との交渉について」
という内容の話をする予定だったので、

それなら、実際に自分で、金利の引き下げについて交渉してみよう

ということにしました。

まず、最初にしたことは、もう一つの金融機関の開拓でした。
ただ単に、取引金融機関に「金利を下げて欲しい」と言っても、
金融機関にとってはメリットのない話なので、まともに取り合ってはくれません。

金利を下げてくれないのであれば、他行に肩代わりしてもらう
という状態にしておいてはじめて、前向きに話を聞いてくれるからです。

新たに開拓する金融機関に行き、
「地元の中小企業診断士です。支店長にご挨拶に来ました」
と訪問したところ、快く会ってくれました。

そして、支店長に対して
地元の経営者が新たな金融機関と取引を従っているので、
最近の融資姿勢や、金利状況について聞かせて欲し
い」
とインタビューをすると、いろいろと答えていただくことができました。

その情報を携え、資料を作成して、取引している金融機関に対して交渉をしました。

貸金残高に対して、かなり多くの預金をしていたため、それも交渉材料にするべく、
<弊社の預金額・融資推移表(定期預金・定期積金・普通預金・借入金)>
<「実効金利計算書>

を作成し、
こんなに高い実効金利になっている
ということを訴えました。

※実効金利とは
表面金利に対する用語で,実質金利ともいい,金融機関から融資を受ける者が
実質的に負担する金利。

<計算式>(貸出利息-預金利息)/(貸出残高-預金残高)×100

<例>貸出残高 1千万円 貸出利率 2.5%  預金残高 9百万円 預金利率 0.01%
   の場合の実効金利
(10,000,000-9,000,000)÷ (10,000,000×2.5%-9,000,000×0.01%)=25%

預金が多ければ多いほど、実効金利は高くなる

 
また、「代表取締役および代表取締役の家族の取引内容」といった
個人預金や家族預金取引の内容の資料を作成することで、
こんなに、あなたの信用金庫に貢献しているでしょ
と、アピールする材料にしました。

その上で、
◯◯銀行さんは、「1,5%で借り換えますよ」と言ってきていますよ
と伝えた上で、
金利を引き下げてください。引き下げ幅は、あなたたちにお任せします
と、ボールを投げました。

その3日後に、信用金庫から
1.2%に引き下げさせていただきます
との連絡がありました。

実は、もう一つの金融機関へ「肩代わりの打診」はしていませんでしたが、
その金融機関の金利水準を信用金庫も把握していたため、

「◯◯銀行なら、1.5%で肩代わりを言ってくるだろう」
と信じてもらえたことが、交渉する上で大きかったと思います

金融検査マニュアル全盛の時代に、金利引き下げを依頼すると、
格付けが下がるので、ただ単なる金利引き下げには応じられない
と言われていましたが、今は、そういうことも言わなくなってきました。

材料が全くない状態で、金利引き下げ交渉をしても、引き下げに応じてくれませんが、
ある程度、交渉材料を準備しておくことで、驚くほど、引き下げ交渉に応じてもらえます。

そのために、絶対に必要なのは、

肩代わりをしてくれそうな金融機関の影をにおわすこと

それだけで、自分たちのペースで、融資に関する交渉ができるようになります。


 
少し難しい融資案件でも、時期によっては、借りやすくなることもあります。
実は、3月や9月は、他の時期より融資案件が通りやすいのです。

他にも、金融機関の融資方針や担当者の考え方を知っていれば、
自分たちに有利となる条件で、融資をしてもらうこともできます。

そんな、有利となる条件で融資してもらうことが出来るようになるためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー

 
(東京) 4月9日(火)、11日(木)、19日(金)、24日(水)、25日(木)、5月8日(水)
 
(大阪) 4月6日(土)、18日(木)、26日(金)、5月1日(水)、5月15日(水)、22日(水)
  
※5月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください
 

No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい金利の本
上野 泰也
かんき出版
売り上げランキング: 74,814

関連記事

三流の融資コンサルタントの見分け方

こんな融資コンサルタントに依頼すると、不幸が訪れます。 ...

質問:「自己資金ゼロで、飲食店開業のための創業融資は借りられますか?」

姑息な手段をとれば、将来的にも公庫から融資をしてもらうのが難...