本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

2022年6月2日(木)のセミナーで銀行業界専門誌『近代セールス』編集者と知り合うことができます

初受講者に限りますが、業界専門誌の編集者と知り合うチャンスです。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

金融機関職員なら誰もが知る業界誌『近代セールス』。最新の金融機関状況など、私たち士業・コンサルタントの活動にも役立つ情報が豊富に掲載されています。

この『近代セールス』の編集者が2名、2022年6月2日(木)の「融資に強い士業・コンサルタントになる方法セミナー」(東京開催)に参加します。

ぜひあなたも本セミナーに参加し、業界専門誌の編集者とパイプを作って、中小企業貢献の質を高めませんか。

なお、融資のサポートに興味がなく、編集者と知り合うことだけを目的とする方は、参加をお控えください。
 

融資の現場のニーズを詳しく知る『近代セールス』

『近代セールス』編集者は、日本全国の金融機関を取材しています。金融機関の現場のニーズを、俯瞰の視点でいちばんよく知る存在かもしれません。

もちろん日ごろ私たちも、金融機関の職員と接するときに各種情報を得られるでしょう。しかしそれ以上に踏み込んだ、業務の背景や現場の本音などを知っているのも取材力のある編集者だからこそ。

本セミナーに参加する編集者の話を聞くことで、いっそう金融機関の融資動向を詳しく知ることができるでしょう。
 

本セミナーに編集者が参加する理由

『近代セールス』編集者が「融資に強い士業・コンサルタントになる方法セミナー」に参加するいちばんの目的は、「金融機関を支援する士業・コンサルタント」の活動内容を知ること。

近ごろは士業・コンサルタントと連携し、取引先への支援を行う金融機関が増えています。これから地元の士業・コンサルタントとの連携を強めていきたい金融機関も少なくありません。

特集で「税理士と連携しよう」と呼びかけた『近代セールス2021年7月15日号』の販売が好調なのも、税理士をはじめとした士業・コンサルタントとつながりたいと考えている担当者が多いことの証です。

また本誌は金融機関職員のみならず、金融機関との関係を強めたい士業・コンサルタントからの支持も増加。金融機関と取引先はもちろん、金融機関と士業・コンサルタントの間に立つ存在感も増しています。
 

編集者が参加するセミナーは6月2日(木)のみ

『近代セールス』編集者が参加するのは、6月2日(木)13:00からの「融資に強い士業・コンサルタントになる方法セミナー」のみです。

●会場 katana汐留オフィス・セミナールーム(東京・東新橋)

●定員 8名
※本セミナーの定員は通常6名ですが、「多くの士業・コンサルタントとお会いできたら」との編集者の意向で、6月2日(木)のみ定員を2名増やしました

●対象
「本セミナー初受講」で、「融資についての知識・ノウハウを身につけたい」かつ「金融機関の現場の最新情報を業界専門誌の編集者から得たい」かつ「業界誌の編集者と知り合いになりたい」士業・コンサルタント

※再受講の方は参加できません
※融資のサポートに興味がなく、編集者と知り合うことだけを目的とする方は参加をご遠慮ください

 

セミナー終了後の懇親会にも編集者が参加

東京・大阪で開催する「融資に強い士業・コンサルタントになる方法」のリアルセミナーでは、終了後に缶ビール・缶ハイボール・ソフトドリンク等を飲みながら、その場で簡単な交流会兼懇親会を行っています。

※飲み物や簡単なおつまみは事務局で用意しますので交流会は無料です

この懇親会にも、『近代セールス』編集者が参加。リラックスした雰囲気で交流しながら、さまざまな情報交換を行っていただけます。
 

金融機関とのパイプが作りやすくなる

『近代セールス』と私との関係は、「金融機関と共に中小企業を支援する経営コンサルタント」という記事の取材を受けたことがきっかけでした。そこから編集者との接点が生まれ、単発記事・連載記事の執筆依頼をいただくようになりました。

「近代セールスに寄稿しています」と話すと、金融機関は興味をもって膝を乗り出してきます。それだけ金融機関にとって『近代セールス』は、ブランドとして認知されているんですね。

※また、連載をまとめた、金融機関渉外担当者向け書籍の出版にもつながりました

融資現場の最新情報をはじめ、編集者との交流から多くの実りを得ることができるでしょう。先着8名ですので、早めにお申し込みください。


「融資に強い士業・コンサルタントになる方法セミナー」は、6月2日(木)以外の日程も用意しています。会場は東京・大阪、さらにオンラインでの日程も設けています。

●顧問先などの事業者に、資金繰り面で貢献したい
●金融機関とパイプを作って取引先を紹介してもらいたい

そんな士業・コンサルタントにぴったりです。

※融資に関する質問などにもその場でお答えします

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る