本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

融資サポートに行き詰まったとき、相談できる相手はいますか?

ひとりでがんばるのではなく、気軽に頼れる相手を確保しておけば、数ある融資相談も安心して受けられます。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

かつて私は金融機関の元融資担当として数多くの案件に関わり、今も融資コンサルタントとして日々新しい案件にアドバイスを続けています。

いつも感じるのは、「ひとつとして同じ融資などない」こと。

融資を希望する事業者が違えば当然ですし、たとえ同じ事業者でも時期・状況が違えば必要な融資もまったく変わり、もちろんサポート内容も同じわけにはいきません。

基本知識だけで支援できる案件ばかりではないのが、融資の世界。だからこそ私が行う「融資に強い士業・コンサルタント養成講座」では必要な知識・ノウハウをお伝えするだけでなく、受講後6ヶ月間の個別実践指導を無料で行っています。

必要な知識を学んだ後、融資サポートの実務を安心して経験していただくためです。

さらに毎月1回の勉強会を通じて最新の情報や事例も学んでいただける機会も、6ヶ月間無料で用意しています。
 

基礎知識だけで全案件をサポートできるか?

私の2日間の講座でお伝えしているのは、以下の4つの知識・ノウハウです。

●【融資に強い専門家】に必要な【金融機関に関する基礎知識】
●【融資に強い専門家】としての実践コンサルティング術
●金融機関が思わず貸したくなる【事業計画書の作り方】
●【融資に強い専門家】として活躍するための、顧客を獲得できるしくみの作り方

 
これらの知識・ノウハウに加え、実務を経験すれば、6ヶ月で一人前の融資コンサルタントとして活動できるようになるカリキュラムです。

そう、問題は、現場に出てから難しい案件にぶつかったとき。学んだ基礎知識だけで太刀打ちできない案件にあたることだって、往々にしてあるのです。

いつ難件がやってくるかは誰にもわかりません。しかし受講後、一定の期間が経ってから当時の講師に「難しい案件が来て、対応に困っています…」と相談したとき、もし「受講後の相談は、別途コンサルティング料がかかります」と言われたら…?
 

受講後の6ヶ月間、無料で個別実践指導

ネクストフェイズ以外にも、「融資サポートのノウハウ」を伝えるセミナーや講座は数多く開催されているでしょう。

しかしネクストフェイズの「融資に強い士業・コンサルタント養成講座」のいちばんの強みは、「6ヶ月間の個別実践指導」(しかも無料です)にあると自負しています。

受講後、実際に見込み客やクライアントから融資の相談があった場合、ヒガシカワが実際にその相談案件をサポート。実際の案件をすすめながら、適切な対応方法を学んでいただけます。
 

融資相談を引き寄せる手法も伝授

融資知識・ノウハウについて2日間の講義を受けた受講者に私は、「自分は融資に強い士業・コンサルタントですと、明日からでも機会があればどんどんアピールしてください」と伝えています。

「融資のサポートができる」と周りにアピールしないことには、融資の相談は絶対に来ません。相談が来なければ経験を積むことができず、せっかく学んだ知識・ノウハウを活かせないまま錆びついてしまいます。

とはいえ「アピールしてください」と言われても、具体的にどんな行動が必要かわかりませんよね。そこで2日間の講座では、融資相談が寄せられやすくなる手法もあわせてお知らせしています。

●どんなリストをつくるべきか
●どのようにリスト先にアプローチするべきか
●アプローチする際に必要なツールをどう準備すべきか
●相談を引き寄せるために効果的なトーク例 など

 
これらのアクションを地道に行えば、かならずといっていいほど融資相談が寄せられるでしょう。
 

ヒガシカワの「個別実践指導」、具体的な内容

また私は受講者に、「融資相談が来たら決算書と各種資料をもらって、できる限り相手の情報を聞いてください」と伝えています。

※もちろん必要資料やお尋ねする情報についても2日間の講義でお伝えしています

その資料と情報をヒガシカワまで送っていただければ、内容を吟味したうえで「サポート側が相談者に行うアドバイス」や「融資を成功させるために取る行動」、「作成する資料」等などを細かくお知らせします。

※情報が足りなければ、私から受講者に「追加で○○の情報を尋ねてもらえませんか」と依頼することもあります

つまり、実際に私が融資コンサルティングする際のプロセスを体験していただくのです。「ひとつの案件を、ふたりで担当する」といったイメージです。

受講者の多くは、融資実務の経験がないもの。未経験の士業・コンサルタントが一人前の融資コンサルタントになるためには、細かいサポートが必要です。そこで受講後の6ヶ月間、個別実戦指導を無料で提供しているのです。

個別指導は、時間や場所の都合がつく場合は「対面」。時間が迫っていたり、遠隔地の場合は「Zoom」です。とくに急いでいる場合は、「電話」や「メール」でも行っています。
 

手に余る案件はヒガシカワが直接サポート

ときには受講者ひとりでの対応では御しがたい案件も出てくるでしょう。そんな場合は、ヒガシカワが受講者とともに相談者のもとへ足を運び、直接コンサルティングをすることもあります。

私が相談者に行うアドバイスを見ていただくことも、ひとつの経験。その後似たような案件が出てきても、もう私に尋ねることなくサポートできる自信が手に入るでしょう。

独立開業したからには自分ですべてを…と張り切る士業・コンサルタントは少なくないでしょう。事業者から「先生」と呼ばれることも多いのですから、なおさらです。

しかし、いざ困ったときに頼れる相手がいるのは、心強いもの。「ひとりでがんばらず、気軽に相談してください」と、いつも受講者に伝えています。「融資サポートのサポート」は、私のよろこびでもあるのです。
 

結局、詳しい人に教えてもらうのが早道

経済再開が見込まれる今後、融資に関する相談はますます増えてきます。自信を持って融資相談に応じられる士業・コンサルタントはまだまだ少ないため、見込み先を獲得できるチャンスは大きく広がっています。

「融資のサポート」ができる知識・ノウハウを身につける方法は、2つ。

ひとつは「自ら経験を重ね、知識を身につけノウハウを構築していく」。

しかし数回の経験では、応用の利くノウハウを確立できません。少なくとも20件以上の経験が必要となるでしょう。何も知識やノウハウがない状態で20件の融資サポートを経験するためには、3年ぐらいかかります。

2つめは、「融資サポートについて体系的な知識・ノウハウを持つ専門家に教わる」。

体系的な知識・ノウハウを持つ専門家なら、理解しやすいように教えることができ、実践で困ったときにはすすんでサポートするでしょう。

「詳しい人に教えてもらう」、これが融資のサポートができる知識・ノウハウを身につける何よりの近道。真剣に身につける姿勢があれば、6ヶ月もあれば1人で活動できるようになります。

そんな「融資に強い士業・コンサルタント」になるためのヒントをお伝えするセミナーです。

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る