本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

関西限定情報:金融機関と取引のない事業主が融資を申し込みやすい関西みらい銀行

今、日本政策金融公庫に申し込んでも、実行は2ヶ月以上先になります。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

新型コロナウイルス感染症による影響を受けている中小企業が
資金調達をする上で一番使いやすいのは、
日本政策金融公庫の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」であると、
このブログで何度もお伝えしてきました。

しかし今、公庫は融資申し込みが殺到していて、
すぐに申し込んでも実行は2ヶ月以上先になるという情報を、
ネクストフェイズが運営する一般社団法人融資コンサルタント協会の会員や、
また実際の公庫担当者からも受けています。
そんなに時間がかかってしまうと、いま資金繰りに悩んでいる事業主はもちません。

公庫以外にも、新型コロナウイルス対策についての融資制度は他にもあります。
「セーフティネット保証4号」「セーフティネット保証5号」「危機関連保証」等の、
信用保証協会の保証つき融資です。

保証協会の保証つき融資は、金融機関経由で申し込む必要があります。
が、金融機関にも普段の何倍もの融資依頼が来ているため、
どうしても既存の取引先への対応が優先となり、
新規取引の事業主はなかなか相手にしてもらえません。

となると、懇意にしている金融機関のない事業者が資金調達をするのは、難しいのでしょうか。

関西みらい銀行は新規取引対応に積極的

この時勢ですからどの金融機関も、
「新型コロナウイルスによる影響を受けた事業主へ積極的に対応します」と
ホームページ上では謳っています。
が、実際の現場で新規取引を避けるところは少なくありません。

しかし、新規取引でも積極的に対応してくれる金融機関はあります。

今回の情報は関西限定となりますが…

その金融機関は2019年、2つの金融機関が合併し誕生した「関西みらい銀行」です。

関西みらい銀行は、専用の相談窓口を設けています。こちらの書類もご参照ください。
●「新型コロナウイルス感染症」の流行により影響を受けるお客さまへのご対応について

また、関西みらい銀行の現場担当者自らこのように言っています。

現場担当者
私たちは
新規取引のお客様でも
積極的に対応します

 
「ならばぜひ、いま資金繰りに困っている多くの事業主に知らせたい」と思った私は尋ねます。

ヒガシカワ
それをネクストフェイズの
ブログやメールマガジンに書いて
多くの事業主に伝えても大丈夫ですか?

担当者はこう答えました。

現場担当者
弊社は全社一丸となって
新規取引先に積極対応するポリシーで動いています
私がこういう発言したからといって
本部や上司から咎めを受けることは
絶対にありません

 
心強い言葉です。

もちろん担当者の能力によって、対応が多少変わることもあるでしょう。
しかし「関西みらい銀行」は基本的なスタンスとして、
「新規取引となる事業者にも対応する」としているとのこと。

懇意にしている金融機関を持っていない中小・零細事業の事業主は、
いちど「関西みらい銀行」に相談にしてみてはいかがでしょうか。
 

はじめて関西みらい銀行に訪問するとき持参する書類

上記の現場担当者から、
はじめて関西みらい銀行を訪問する際は、以下の書類を持参してほしいと聞いています。

●決算書3期分(法人)
●確定申告書3期分(個人)
●代表者の運転免許証

 
もちろん決算や確定申告が3期未満の場合は、提出できるだけの決算書や確定申告書で大丈夫だとのことです。

なお法人で決算書を持参する場合は、かならず【勘定科目明細書】を添付してください。
それがついていないと、審査してもらえませんから。
 

その他の金融機関の姿勢を調査中です

ネクストフェイズが運営する一般社団法人融資コンサルタント協会では現在、

資金繰りに苦労している中小企業に対して、積極的に新規融資取引を行おうとしている金融機関」の調査をしています。

積極的に新規融資取引を行おうとしている金融機関がわかれば、
一般社団法人融資コンサルタント協会のサイトもしくは、このブログで情報発信していきます。


なお新型コロナウイルス影響下の資金繰り支援策の最新情報はこちらからご覧ください。


※ネクストフェイズのメールマガジン

株式会社ネクストフェイズは、週に2回メールマガジンを発行しています。今回お伝えした、

新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で資金繰りに悩む中小企業経営者が知りたい情報

をはじめ、

融資を引き出すノウハウ
補助金、助成金といった中小企業支援施策の最新情報

などを積極的にお送りしています。

士業やコンサルタントの方は、顧問先など中小企業経営者へのアドバイスにぜひお役立てください。下記ページから登録できます。

【「依頼を確実に引き寄せる繁盛士業への道」メールマガジン登録】
 


※事業者のみなさまへ

「資金繰りに不安があるので融資を申し込みたいが、どうしていいかわからない」
「顧問税理士がおらず、身近にお金のことを相談できる相手がいない」

といった悩みがありましたら、
ネクストフェイズが運営する一般社団法人融資コンサルタント協会のページから、
お近くの会員を検索し、連絡を取ってご相談ください。


※近隣に会員が見つからなれば、地域を広げ、「遠距離対応可」にチェックを入れて再度検索ください
※ネクストフェイズおよび融資コンサルタント協会は会員の紹介個別の取り次ぎを一切行っておりません

ネクストフェイズ代表・ヒガシカワが行う融資の専門研修を受講し、
中小企業のお役に立ちたいと願う、
税理士をはじめ士業・コンサルタントなど勉強熱心な会員が、全国に約600名います。
 

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る