本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

今、公庫に融資を申し込むと、借りられるのは6月末頃になります

融資申し込みから実行までの日数は、どんどん延びています。

【動画】

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

先日、ネクストフェイズが運営する一般社団法人融資コンサルタント協会の会員に対し、
現在の新型コロナウイルス対策融資の状況について情報提供を呼びかけたところ、
多くの回答が返ってきました。

なかでも4月18日(土)時点の情報として、すぐに伝えなければと思ったのが以下です。

今、日本政策金融公庫に
新型コロナウイルス感染症特別貸付を申し込んでも、
実行は6月末になると言われました

もちろん公庫の支店によって多少前後しますが、
おおむね2ヶ月強の日数はかかるとのこと。
さらに申し込みが増え続けており、その期間はまだ延びそうな気配です。

詳しくご説明しましょう。
 

公庫へ申し込んだときの手続きの流れ

今、公庫はインターネット申し込みを行っています。
インターネットで申し込んだ場合の手続きの流れは以下のとおりです。

(1)インターネットで申し込み
 ↓
(2)公庫から必要書類の到着
 ↓
(3)必要書類を公庫に返送
 ↓
(5)公庫による審査
 ↓
(6)融資OKの連絡
 ↓
(7)公庫から融資実行に必要な書類の到着
 ↓
(8)実行に必要な書類の返送
 ↓
(9)公庫に必要書類の到着
 ↓
(10)融資実行

 
この「(1)インターネットで申し込み」から「(10)融資実行」までに、
今、申し込んでも6月末までかかるということなのです。

この流れに沿って、それぞれどれだけの日数がかかっているかお話ししましょう。
 

融資の各手続きにかかる日数の目安


●(1)→(2) 申し込みから書類到着

インターネットで申し込みをしてから、
3営業日から5営業日程度で、公庫から必要書類が届きます。

●(3)→(4)公庫からのヒアリング

必要書類を返送すると約1ヶ月後に公庫の担当者から連絡が入り、
「資金の使い途」や「事業の状況」についてヒアリングされます。

ヒアリングの結果、追加の資料が必要であると判断した場合は、
担当者からその資料の提出を依頼されます。

●(4)→(6)融資可否の連絡が入るまで

資料の提出を依頼されなかった場合はヒアリングの約1ヶ月後、
資料の提出を依頼された場合はその資料提出の約1ヶ月後に、
公庫から融資の可否の連絡が入ります。

●(6)→(7)融資実行の必要書類到着

融資OKの場合、その連絡から1週間程度で、融資実行に必要な書類が届きます。

●(8)→(10)書類返送から融資実行まで

実行に必要な書類を返送し、その書類が公庫に到着してから、
1週間から10日程度で融資実行され、指定口座に着金します。

これは、4月17日(金)時点の状況です。
先述のとおり、公庫への融資申し込みは日に日に増えており、
公庫の担当者の処理能力の何十倍も超えるような量に膨れあがっています。
今後はこのスケジュールも、もっと日数がかかると予想しておいてよいと思います。
 

今は手元に余裕があっても、すぐ申し込んでおこう

中小・零細企業の事業主のなかには、金融機関との取引経験が少なく
公庫に融資を申し込めばすぐ貸してくれると思っている方が少なくありません。

今のところ比較的資金に余裕があれば、
まだ融資申し込みを行っていない事業主も多くいることでしょう。

しかしお話ししたとおり、申し込みから融資実行まで、早くて2ヶ月後です。

手元資金が苦しくなって「から」申し込み、その2ヶ月後に借り入れることができたとしても、
肝心の着金が支払い日に間に合わないことになっては大変です。
 

士業・コンサルタントのみなさま、周りの事業主にお伝えください

士業・コンサルタントのみなさま、
みなさまの周りの、まだ資金に今のところ余裕のある事業主には、こう伝えてください。

とりあえず融資の申し込みだけしておきましょう

また、すでに資金繰りに苦しんでいる事業主には、こう言って相談にのってください。

融資を申し込んでから実行されるまで、
少なくとも2ヶ月以上かかります。
2ヶ月以上、会社(お店)を生きながらえさせる方策を
一緒に考えませんか

今こそ私たち士業やコンサルタントが、
資金繰りが不安な事業主のいちばん近くで、この苦境時を支えていけるときです。

専門的な知識や経験を持つ私たちができることは、まだまだたくさんあります。
一緒に頑張っていきましょう。


※ネクストフェイズのメールマガジン

株式会社ネクストフェイズは、週に2回メールマガジンを発行しています。今回お伝えした、

新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で資金繰りに悩む中小企業経営者が知りたい情報

をはじめ、

融資を引き出すノウハウ
補助金、助成金といった中小企業支援施策の最新情報

などを積極的にお送りしています。

士業やコンサルタントの方は、顧問先など中小企業経営者へのアドバイスにぜひお役立てください。下記ページから登録できます。

【「依頼を確実に引き寄せる繁盛士業への道」メールマガジン登録】


なお新型コロナウイルス影響下の資金繰り支援策の最新情報はこちらからご覧ください。


●事業者のみなさまへ
「資金繰りに不安があるので融資を申し込みたいが、どうしていいかわからない」
「顧問税理士がおらず、身近にお金のことを相談できる相手がいない」

といった悩みがありましたら、
ネクストフェイズが運営する一般社団法人融資コンサルタント協会のページから、
お近くの会員を検索し、連絡を取っていちどご相談ください。


※近隣に会員がいなければ、地域を広げて「遠距離対応可」にチェックを入れて再度検索ください
※ネクストフェイズおよび融資コンサルタント協会は会員の紹介個別の取り次ぎを一切行っておりません

会員全員が、ヒガシカワ自ら講師を務める融資の専門研修を受け、
「中小企業の役に立ちたい」との志で日々活動しています。
 

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る