本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

銀行のお金の貸し方が変わってきた

実は、去年から銀行の融資方針が変わる兆しがあったのですが、ここになって、
やっと、銀行の貸し方が少し変わってきました。
これからは、あることをすれば、今まで借りられなかった中小・零細企業も、
今までよりは借りられる確率が高くなります。

今まで銀行は、融資を行う際、「保全」(担保や保証人)や「財務諸表」(貸借対照表や
損益計算書等の決算書)を重視し、融資をしてきました。

これは、銀行の監督官庁である「金融庁」が、「保全」や「財務内容」を重視していたためです。

金融庁は2年に1回程度、金融機関に対して「金融庁検査」を行います。
金融機関の業務の健全かつ適切な運営を確保するため、法令等遵守態勢、各種リスク管理態勢等を
検証したり、問題点に対する認識を確認したりします。
検査は、立入検査権や資料提出請求権を付与された行政権限の行使として実施され、
これに従わない場合には罰則が課されることもあります。

金融機関は、金融庁の顔色を見て仕事をしています。
なぜなら、銀行免許をだしているのは金融庁なので、金融庁の意向に逆らうと、
とんでもないペナルティを科せられるからです。
だから、金融庁からの指示は絶対となります。

この金融庁検査で重要視する項目が、毎年、微妙に変わります。
その項目に従い、金融機関の融資姿勢が変わってくるというわけです。

昨年から、金融庁検査の際の重点検査項目は180度変わっていました。
あまりにも大きな変わり方だったため、金融機関は、ほとんど対応しきれずにいたのです。
しかし、金融庁も本腰を入れて、
「金融庁の融資方針がきちんと転換できたかどうか」
を検査で調査するようになってきました。

ですので、これからの金融機関は、より、積極的融資方針に変わっていくのです。

今、金融庁が検査で重視しているのが、
「積極的にリスクマネーを供給できているか」
ということなのです。

「財務内容より将来性を重視して融資をする」
ように、金融庁は促しているのです。

金融庁検査のポイントは、
「脱財務諸表」と「脱担保・保証」。

これからは、「融資の安全性」よりも、「将来性のある企業に融資しているかどうか」
を重視するようになっているのです。

かといって、今まで、「担保」や「財務諸表」重視で融資審査をしている金融機関の担当者が、
いきなり「将来性」を見て審査をしろと言われても、その「将来性」をどうやって把握すればいいのか、
わかっていません。

「将来性」を伝える資料を作って、お金を借りる側から金融機関に対して、積極的に提出することで、
借りられる可能性は格段に高まります。

この「将来性」を伝える資料を作るサポートができれば、どの士業・FPに限らず、中小企業を
支援する専門家にとって、大きな武器になります。

「将来性」を伝える資料を作るサポートをすることにより、中小企業は、今までなら借りられなかったお金を
借りられるようになります。

その資料が作れるということで、金融機関との距離が近くなり、顧客を紹介してもらえるような
関係を作ることが出来るようになります。

だから、これから、新たな顧客を獲得したいと考えているのであれば、「事業計画書を作成する
サポートのできるノウハウ」
を身につけるべきでしょう。

ただし、ただ単なる「事業計画書」ではダメです。
「金融機関が欲しがる情報がキチンと記載されている事業計画書」でないといけません。

そういったスキルを身につけ、中小企業や金融機関に対し、貢献をできるようになってもらいたいと
思います。

銀行の融資方針の変化をいち早く掴むことで、クライアントが、今よりも借りやすくなるような
アドバイスやサポートができるようになります。

そのためのコツを知ることができるセミナーです。

 

●「融資に強い税理士になる方法」セミナー

https://www.npc.bz/fstc/
(東京) 10月26日(月)、28日(水)、29日(木)
(大阪) 9月8日(火)、9日(水)、10月12日(月)、13日(火)、14日(水)

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー
https://www.npc.bz/fp-shigyou/
(東京) 10月1日(木)、2日(金)、23日(金)、24日(土)
(大阪) 9月23日(水)、24日(木)、25日(金)

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る