本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

お金をかけずに銀行に喜んでもらえる「おみやげ」

銀行員が受け取りやすいおみやげと受け取りにくいおみやげがあります。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
普段から銀行員を喜ばせることができれば、いざというとき、その銀行員から仕事や新規客を
紹介してもらえるようになります。

銀行員を喜ばせるために効果的なのが、「経営者に役立つ情報」を伝えること
その情報を、銀行員が自分の顧客に伝えることで、取引先顧客に喜んでもらうことができるからです。

4月になれば、「経営者に役立つ情報」に関連した、あるアイテムを手に入れることができます。
そのアイテムを、「おみやげ」として渡すことで、銀行員、特に支店長に喜んでもらうことができます

そのアイテムとは、「中小企業施策利用ガイドブック」。

中小企業庁では、中小企業者の方を支援するために各種支援制度の概要を紹介しています。
中小企業の経営者が中小企業施策を利用する際の手引書となるよう、
施策の概要を簡単に紹介している冊子
を発行しています。
それが、中小企業施策利用ガイドブックです。

中小企業施策利用ガイドブックは、A4サイズで、300ページものボリュームになっています。
とても多くの、いろいろな種類の中小企業施策が網羅されているガイドブックです。
インターネットでは、なかなか希望する中小企業施策を見つけることができない経営者でも、
冊子の形になっていると、見つけやすいと評判になっています。

この中小企業施策利用ガイドブック、とても重く、かさばるのですが、実は無料でもらえるのです。
送料だけ負担すれば、何冊でも分けてもらえます。
私も、毎年、この中小企業施策利用ガイドブックを200冊ほど送ってもらい、懇意にしている
金融機関の支店長や中小企業経営者に配布して、喜んでもらっています。

「中小企業施策利用ガイドブック」を入手する方法
「中小企業施策利用ガイドブック」を入手するには、中小企業庁のホームページから
請求することができます。

<中小企業施策利用ガイドブック 請求の流れ>
1.トップページ上部にある「中小企業施策」の一番右側にある「相談・情報提供」バナーを
クリックすると、その直下に、詳細情報が示される。
その一番左にある、「出版物」をクリック。
2.遷移したページの中ほどに、「冊子の請求受付」というボタンがあるので、クリック
3.一番下部にある「請求フォーム画面へ」をクリック。
4.その後は、必要事項をインプットし、登録後、請求すると、2~3週間後に、現物が送られてくる。

「中小企業施策利用ガイドブック」を更に有効活用する方法
「中小企業施策利用ガイドブック」を入手すると、金融機関や顧問先・見込み先に
届けるだけでも喜んでもらうことができますが、更に、その効果を高めるための方法があります。
届ける先の企業が利用できそうな中小企業施策をピックアップし、その施策が掲載されているページに
付箋を貼って渡す

という方法です。

中小企業にとって、有効な情報であっても、300ページの情報から、自分たちにぴったりの
支援施策をみつけるというのは、慣れていない経営者にとっては、かなり時間がかかる作業になります。
それ故、「中小企業施策利用ガイドブック」をもらったとしても、そのまま机の上に積んでおいたままに
されることもよくある話です。

しかし、当該企業に役立つ情報をいくつかピックアップして、提案してあげることで、
必ず見てもらうことができます。
その結果、提案した中小企業支援施策を活用することになれば、その情報が役立ったということになります。

中小企業支援施策を活用するためのサポートをしますよ
と提案すれば、仕事につながることも少なくありません。
是非、「中小企業施策利用ガイドブック」を上手く活用して、ご自分の新規客獲得に
つなげていただきたいと思います。

「経営者に役立つ情報」を銀行や中小企業に提供し続けることができれば、
この人は、中小企業支援施策に詳しい人なのだな
と思ってもらえます。

特に、補助金や助成金の情報を提供したときには、その傾向が強くなり、見込み客から、
いろいろな問い合わせや相談が舞い込んできます。

相談件数は案件数に比例し、案件数は顧客数に比例するので、多くの相談が舞い込んでくると、
結果的に顧客獲得につながります。

そんな「経営者に役立つ情報」を提供し続けるためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー
https://www.npc.bz/fp-shigyou/

(東京) 4月4日(火)、5日(水)、13日(木)、14日(金)、15日(土)、5月9日(火)
 
(大阪) 3月23日(木)、24日(金)、4月6日(木)、7日(金)、21日(金)、22日(土)
 
※5月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る