本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

「次の段階」に進化するため、9連休にしておくべき9つのこと

「次の段階」を英語で言うと・・・

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
今回の正月休みは、12月28日(土)~1月5日(日)の9連休となっているところが
多いのではないでしょうか?ネクストフェイズもそうです。

この連休をどう使うかで、来年の成果が変わってきます。
この9連休を有効活用するために、しておくべきことについてお伝えします。

連休中にしないことを決めておく

9連休といっても、始まってしまうと、猛スピードで時間が経っていきます。
したいことは山ほどあるのに、結局、ほとんど出来ないまま連休が終わってしまう
ということもよくある話です。
時間を有効活用するためには、「すること」を決めるよりも「しないこと」を決めることの方が
重要です。

例えば、
「メールは1日に1回しかチェックしない」
「連休中はSNSをしない」
「ネットニュースを見ない」
など、普段、なにげなく時間を使っていることをこの期間だけはやめてみることで、
結構な時間を捻出することができます。
   

学ぶことを一つだけ決める

せっかく時間があるので、この機会にあれも勉強したい、これも勉強したいと欲張ってしまいます。
しかし、あれもこれもとなると、結果的に、どれも中途半端になってしまって、
「未達成感」だけ残ってしまいます。
そうしないためにも、学ぶべきことは一つだけに絞ります

「ビジネス書を1冊だけ読む」
「セミナーDVDを1本だけ見る」

など、一つだけ決めることで、ハードルは下がり、達成感を得ることができます。
それでも、まだ時間が余るようであれば、新たに学ぶことを一つ決めればいいでしょう。
「決めたことをきちんと達成した」
という実感を持つことで、来年をうまく活動していくための自信につながります。
   

何もしない時間を作る

休み中も、仕事のことを考えて、細々したことを少しだけでも行ったりします。
何もしなければ、不安になってきますが、あえて、何もしない時間を作ることも大切です。
1日だけでいいですから、仕事から全く離れ、予定も決めずに過ごすことを楽しみましょう。
そうすることで、仕事に対する「飢餓感」が生まれ、仕事を再開したときには、
かなりのエネルギーで仕事に取り組めるようになります

   

体を動かす

普段から体を動かしていない方は、時間のあるこの機会に、体を動かしてみましょう。
肉体的にも精神的にも体を動かすことは、とても重要です。
体を動かすことで、普段、出てこないアイデアが生まれたりします。

普段から体を動かしている方は、普段とは違う体の動かし方にトライしてみてはいかがでしょうか。
いつもジョギングしている人なら、バッティングセンターに行くとか、泳ぎにいくとかなど。
普段と違うことをすることで、新たな刺激を得られるかもしれません。
 

あえて早起きする

時間のあるときに夜更かしをするというのは、よくありますが、
逆にあえて早起きをしてみることで、いつもとちがう体験ができるかもしれません。
家族が寝静まっているうちに早起きをすることで、今までなら、なかなか出来なかったこと
(早朝ジョギング、たまっている録画の視聴、読書等)ができます。
大きな気分転換になること間違いなしです。
 

ひとりの時間をつくる

普段から、多くの人と接していることが多いビジネスマンにとって、
人と接しない時間をつくることで、自分のことを見直す機会を作ることができます
半日だけでもいいので、自分一人で行動してみましょう。
いつも以上に自分に集中することで、今までになかったアイデアが生まれるかもしれません。
   

プライベートの目標を考える

「仕事の目標」を年初に立てるということをする人は多いでしょう。
しかし、「プライベートの目標」を立てるという人は、「仕事の目標」を立てる人に比べて、
かなり少ないです。
プライベートを充実させてこそ、仕事も充実してきます。
だからこそ、
「今年、プライベートでしたいこと」を10個ぐらい考えてみてはいかがでしょうか?

「プライベートの目標」を立てることで、まず、プライベートのスケジュールを決めることができます。
それが、仕事への張り合いになってくるでしょうね。
家族と一緒に考えてもいいかもしれません。
 

あえて仕事をする

連休中は、仕事の連絡がくることはほとんどありません。
周りに邪魔されず仕事ができる環境は、なかなか得がたいもの。
普段ならできなかった仕事にトライできる機会にもなるでしょう。
事業計画なんか作ってみてはどうでしょうか?
 

一日中ベッドから離れない

普段の休みにそんなことをすると、とても時間を無駄にしたような気になります。
9日間の休みがあるからこそ、できる贅沢です。
ベッドの周りに読みたかった本や、スマホを並べ、寝転がったまま、気ままに過ごす。
読書やスマホに飽きたなら、睡眠をとるも良し。
体も休めることができ、精神もリフレッシュできるでしょう。
究極の贅沢かもしれませんね。

9日間の連休といえども、あっという間に過ぎ去ってしまいます。
まず、最初にするべきことを決めておかないと、何も得られずまま、
疲れだけ残して終わりということになりかねません。

あらかじめ計画を立てておき、9日間を有効に活用されることを願っております。


 
9連休中にレベルアップするための教材は、こちら↓

●計画的に相続案件を獲得出来るようになりたいなら・・・
【相続案件獲得入門セミナー】DVD
https://npcstore.jp/SHOP/D003.html
 
 
●創業融資に詳しくなりたいのなら・・・
【創業融資コンサルタント入門セミナー】DVD
https://npcstore.jp/SHOP/D002.html
 
 
●銀行から顧客を紹介してもらいたいのであれば・・・
【なぜ、あの税理士事務所は銀行から顧客を紹介してもらえるのか?】DVD
https://npcstore.jp/SHOP/D001.html

 
 
●商工会議所によばれる講師になりたいのなら・・・
【商工会議所に何度もよばれるセミナー企画の作り方】動画
https://npcstore.jp/SHOP/V001.html

 
   
●緊急時の資金調達方法を知りたいのなら・・・
【銀行融資に頼らない資金調達方法】動画
https://npcstore.jp/SHOP/V005.html

 
 
●セミナーで笑いをとれる講師になりたいのなら・・・
【笑いの取れる講師になる方法】動画
https://npcstore.jp/SHOP/V006.html

※DVDは、12月24日以降に注文された場合は、年明けの商品到着となる
 可能性がございます。
 あらかじめご了承願います。

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る