本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

質問「メインバンクの機嫌はとっておくべきか?」

他行との取引を始める際は、微妙な対応が必要となります。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
ネクストフェイズが運営する「一般社団法人融資コンサルタント協会」では、会員からのメールや電話、ご来訪などによる個別相談にのったり、活動報告をいただいたりしています。

先日ある中小企業診断士の会員より、「他行で融資してもらう際のメインバンクへの対応」について
質問をいただきました。

※一般社団法人融資コンサルタント協会サイトはこちら

fca

【質問】メインバンクの機嫌はとっておくべきでしょうか?

顧問先の経営者がメインバンクである、信用金庫に500万円の運転資金の融資を依頼しました。
この案件はOKとなり、無事実行してもらえたのですが、別に設備投資のため2,000万円の融資を打診したところ、
これ以上は無理です
と断られました。

その後、預金取引だけある信用組合に相談したところ、
日本政策金融公庫との協調融資で借りられることになりました

その結果、各金融機関における融資額は、昔からつきあっている信用金庫が1,200万円、
日本政策金融公庫が1,500万円、信用組合が1,500万円と、
メインバンクである信用金庫の融資シェアが一番低くなってしまいました

今はまだ、そのような状況になっていることを、信用金庫は知らないですが、
決算書を提出した際に、知られてしまいます。
こういった場合,メインの信用金庫の機嫌を損ねてしまうのではないかと思われますが、
どう対処すればよいのでしょうか?
 
   
【回答】信用金庫の機嫌をとっておくべきでしょう

今回のケースでは、決算書を見せる前に先手を打っておく必要があります。

決算書を提出する前の時点で(早ければ早いほうが吉)、

先日、御庫にお願いしました設備投資の件ですが、おかげさまで◯◯信用組合さんと、
日本政策金融公庫さんに協調融資をしていただき、3000万円調達することができました。
ただ、今後も、運転資金等で追加融資をお願いすることがあると思いますが、
その際は、また、ご協力いただければ幸いです

と報告をしに行けばいいと思います。

その際、報告する相手は、担当者ではなく、貸付担当役席、もしくは支店長にしてください。
担当者に報告すると、自分に都合の良い内容に変更されかねません。

報告に行く際には、

「今回の設備投資に関しては、信用組合さんにお願いしましたが、弊社が今後とも
頼りにしたいと考えているのは、◯◯信金(メイン)だと思っています。
今後、融資案件があった際に、真っ先に相談させていただいたら、
○○信用金庫さんにとってはご迷惑でしょうか?

と言ってください。

信用金庫からすると、それが見え透いた「ご機嫌とり」だと感じたとしても、
先にそう言われてしまうと、大人ですから、

迷惑です

とは言えません。

「もちろんですとも」

としか、答えようがありません。

その後、毎月訪問し、前月の業況報告をこまめに行っておけば、
いつの間にか機嫌は直っていると思います。

  
ほんのちょっとしたことを知らないことで、融資してもらえる可能性が消えたり、
融資してもらえる額が減ったりします。

逆に言えば、そういった知識をしっかり押さえておけば、
満額を融資してもらえたというケースも少なくありません。

そんな、希望する満額の融資をしてもらうために必要な知識を得るためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー

 
(東京) 12月25日(水)、26日(木)、1月9日(木)、1月10日(金)、14日(火)、27日(月)
   
(大阪) 12月23日(月)、1月8日(水)、16日(木)、21日(火)、22日(水)、2月13日(木)
 
※2月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る