本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

ネクストフェイズの経営理念

弊社が、次の段階(ネクストフェイズ)にステップアップするために・・・

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
現在、ネクストフェイズでは、サイトリニューアルに取組中です。
12月中には、何とかリニューアルしたサイトを公開できるようにしたいと考えています。
このサイトリニューアルに伴い、経営理念も変更します。
今までの経営理念は、

「稼ぐ士業を増やす」

でしたが、

今後は、

「同業者とは違う分野に秀でた士業・コンサルタントを増やすことで
中小企業の発展に貢献します」

となります。

「稼ぐ士業を増やす」のコンセプト

今までの経営理念においては、

「稼ぐ」=正当な対価を得ること。

と定義をしていました。

決して、「濡れ手に粟」とか「暴利をむさぼる」ことではありません。
実力にともなった収入を得ていない士業やコンサルタントが、
きちんと世の中から評価されるようになってもらいたい
と思ったからです。

なぜ、そう思ったかと言うと、

稼ぐ専門家がより増えたら、社会がより豊かに潤う。

と考えているからなのです。
仕事の質がともなわなければ、まともな報酬など請求できないので、
正当な対価を得る=稼ぐ士業が増えるということは、
士業はじめ各種専門家たちが、その量も、質においても、充実しているということです。
困ったときの相談相手がたくさんいて、それぞれが腕のいいサービスを提供してくれる――。
日本経済を豊かに潤す根源たる、全国358万近くの中小企業・小規模事業者、また個人にとって、
これほど心強く、本業に専念しやすい状況はないのではないかと思っています。
 

なぜ、経営理念を変更するのか

ネクストフェイズが、自らの名前の通り
次の段階にステップアップ」するために、経営理念を変更することにしました。

士業にとっての売上は目標ではなく、クライアントに満足してもらった証しだと思っています。
多くの士業・コンサルタントは、
「中小企業の役に立ちたい」からこそ、独立・開業されています。

しかし、今は、資格を持っているだけでは、なかなか、クライアントとなる中小企業の経営者に
選んでもらうことができません。

そんな想いのある、士業・コンサルタントに対して、
今の資格にプラスアルファできる「何か」を提供することで、
自分らしくキャリアを伸ばせる自信をつけてもらいたいと思っているのです。
 
ネクストフェイズの使命
ネクストフェイズの使命とは、

同業の誰かとはまた違う強みを活かした、安定経営の士業・コンサルタントを増やすことで、
最終的に中小企業の発展に貢献する

と考えました。

だからこそ、これからもネクストフェイズでは、士業やコンサルタントに対して、

他の誰でもなく、自分だからという理由で選んでもらえる士業・コンサルタント」になるための
付加価値となる知識・ノウハウを伝え続けて行きたいと思います。
 

2020年度の新たな取り組み

今、ネクストフェイズでは、士業・コンサルタントに対して、いろいろなセミナーや講座を
開催してきました。

融資に強い専門家になるための
【融資に強いFP・士業になる方法セミナー】
【融資に強いFP・士業養成講座】

後継者のいない中小企業に対して事業承継のサポートをするための
【スモールM&Aノウハウ入門講座】
【スモールM&Aアドバイザー養成講座】

計画的に相続案件を獲得出来るようになるための
【相続案件獲得入門セミナー】
【相続案件獲得実践講座】

商工会議所から頼りにされる専門家になるための
【商工会議所に何度もよばれるセミナー企画の作り方】
【商工会議所に何度もよばれる講師養成講座】

これらのセミナー・講座に加え、来年は新たに2つのセミナー・講座を開講します

計画的に創業融資案件を獲得し、多くの創業融資のサポートが出来る専門家になるための
【創業融資案件獲得 入門セミナー】
【創業融資案件獲得 実践講座】

これから独立・開業を考えている士業が独立後の事務所経営を早期に安定化させるための
【独立を考えている士業のための 集客準備セミナー】
【独立を考えている士業のための 集客準備実践講座】

の2つです。

詳細につきましては、それぞれのセミナーサイトをご覧ください。

今後も、ネクストフェイズでは、多くの士業・コンサルタントと、その先にいる中小企業に、
ますます貢献出来るように努力していきたい
と思っています。

今後ともよろしくお願いします。

株式会社ネクストフェイズ 代表取締役  東川 仁

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る