本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

7月10日が忙しさピークの社労士とは

もう少しだけがんばりましょう、社会保険労務士のみなさん! しかし毎年わかっていることとはいえ、算定と年度更新が同日締切なのは厳しい…。

こんにちは、ネクストフェイズ編集部(以下、編集)です。いつもこの時期思いをはせる、社会保険労務士のみなさんの激務っぷり。

編 集 「本当に忙しそうで、胸が痛みます」
東 川 「でも毎年決まった時期やから、計画的にこなせている社労士さんも結構おるんやで」
編 集 「じゃ、今ごろになって忙しくしている社労士って…?」
東 川 「そんなこと僕に言わすんかい」
編 集 「そんなこと言えるのは社長しかいません」

しばし互いに黙りあったあと、口を開いたのは東川。

東 川 「毎年7月10日の締切間際になってバタついている社労士のみなさん、この手の忙しさは、人手があればカバーできます。スタッフ雇用には手間も費用もかかりますが、その投資に見合う利益が出るだけの顧客獲得の仕組みを整えればよいだけのこと。他人に任せられることは他人に任せて、自分にしかできない仕事をしましょう」
編 集 「名言です。さすが社長」
東 川 「ふう」

(2017年7月某日、ネクストフェイズ事務所にて)

その「顧客獲得の仕組み」とは、経営者の困りごとを解決して、(売り込むことなく)経営者から経営者へ自分を紹介してもらうこと。経営者の一番の困りごとは、資金繰りです。融資です。繁忙期が終わったら、いちど学びにこられませんか。しっかり仕組みを作って、任せるところは任せて、自分は自分にしかできない仕事に集中しましょう。

●「融資に強い士業・FPになる方法」セミナー
yuushi ※東京・大阪ともに複数の日程をご用意しています


社労士のみなさん、今日だけ乗り切れば、あとはしばらく休めます! そんなこと言いながらこんな本を紹介してしまう編集です。平成29年度版が出ますよ!


関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る