本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

セミナーチラシを作っておけば、講師依頼は引き寄せやすい

担当者の負担を減らすことが、依頼につながるのです。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
商工会議所の経営指導員は、とても忙しい

セミナーの企画もしなければいけないし、その集客もしなければならない。
担当している会員の会社も定期的に訪問する必要はあるし、経営相談があったときは、
一緒になって解決方法を模索しなければならない。
監督官庁に提出する書類も、上司への報告書も作成する必要がある。

それ以外にも、しなければいけないことは山ほどあるのに、人手が足りない
それが、商工会議所の経営指導員をとりまく現状です。

新たなセミナー企画のための、講師を開拓しようと思っても、その時間をとることができずに、
エージェントから紹介される講師や、以前、お願いして、商工会議所の事情がよくわかっている講師に
依頼してしまうようなことが少なくありません

そういった商工会議所の担当者の忙しい状況を軽減してあげるようなお手伝いをしてあげることで、
講師依頼を引き寄せやすくできる方法があるのです。

それは、
自分の行うセミナーのチラシをあらかじめ作っておくこと

セミナーの企画書を作成し、担当者に
「こんなセミナーをしますので、是非、ご検討ください」
と渡す講師はたくさんいます。

しかし、セミナーの告知用チラシまで作っておく講師は、ほとんどいません
セミナーを企画する際、告知用チラシやホームページの原稿を考えるのも、担当者の仕事になります。
この、告知用チラシ・HPの原稿を考えるのに、結構な時間がかかるのです。

ただでさえ、することが多いのに、そのような「重たい」業務があると、他の業務の遂行に
影響が出てきます。

告知用チラシをあらかじめ作っておいて、セミナーの企画書と一緒に渡してあげると、
「ここまでしてくれているのなら、自分の業務負担が、かなり軽減されるな」
ということになり、採用される確率が大幅にアップするのです。

そういった告知用チラシに書くべき項目は、
1.キャッチコピー
2.セミナータイトル
3.リードコピー
4.セミナー内容
5.講師プロフィール
6.日時・会場・定員
7.申込方法・申込先
8.参加申込書

の8項目です。

チラシサンプルを画像につけておきますので、こちらを参考にしてください。

ちょっとした気遣いと、ツールを作るだけで、講師として依頼される確率を、
大幅に高めることができます。
サンプルチラシづくり」、是非、行ってみてください。

2ヶ月後に迫ってきました
【第10回 商工会議所によばれる講師オーディション】
https://www.koushi-audition.com/

9月3日(日)、東京、三田で開催します。

今回は、一般の方も観覧できるようになりました
観覧希望者に対する募集告知は、まもなく開始する予定です。
「一度、講師オーディションがどのようなものか見てみたい」
という方がいらっしゃいましたら、もうしばらくお待ちください。

商工会議所から講師依頼をもらう確率を高める方法は、一つだけではありません。
この本には、そんな、商工会議所から講師依頼をもらうための方法が満載です。
  

 
 
講師グループとしては、日本で一番、参加者の多いfacebookグループになりました
 
【商工会議所によばれる講師ネットワーク】
https://www.facebook.com/groups/925120724242481/

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る