本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

行政書士×補助金、営業のきっかけに

ネクストフェイズが運営する融資コンサルタント協会では、会員さんからのメールや電話などによる個別相談を受け付けたり、ご報告をいただいたりしています。先日、ある興味深い報告をいただきました。日ごろから目当ての金融機関によくご挨拶に回っておられる、フットワークのよい行政書士さんからです。

一般社団法人融資コンサルタント協会サイトはこちら
8/24のニュースで小規模事業者持続化補助金が補正予算に組み込まれそうだと知りましたので、関係を強化したいと考えている金融機関の支店長に話してみました。すると、営業部隊へその補助金のレクチャーをしてくれないかという依頼があったのです。支店長さんも「お互いにメリットがあるでしょう」とおっしゃって…。

(2016年8月某日、個別相談にて)

東川はよく、「行政書士×補助金」の相性の良さについて話しています。また、士業から金融機関に対する情報提供の重要性にもよく触れています。

関係づくりのためには、まずこちらから相手の役に立つ情報を提供すること。
今回の補助金情報は新聞にも載っていたことなんですが、なんとご報告によると、金融機関の本部でさえ知らなかったのだそうです。
金融機関と聞けばみなさん情報通だとお考えかもしれませんが、意外とそうでもないのが現実。
だからこそ情報提供してくれる士業さんは、金融機関から大切にしてもらえるのです(東川)

士業が金融機関と仲よくなったら、具体的にどんなメリットがあるの? どう顧客を獲得していけるの? をしっかり語ります。金融機関と懇意になって、スマートに顧客を紹介してもらいましょう。そう、あなたの営業すべき先はひとりひとりの顧客ではなく、その顧客をたくさん知っている金融機関なのです。

●「融資に強い士業・FPになる方法」セミナー
yuushi ※東京・大阪ともに複数の日程をご用意しています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一足飛びに仲よくなれないのは、人間同士でも、士業×金融機関でも同じこと。じゃどうする? を東川が丁寧に書いた本です。金融機関とのおつきあいで迷ったり悩んだりしたら、いつでもページを開いてください。

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る