経営者のための商工会・商工会議所150%トコトン活用術

これ1冊で、商工会・商工会議所のことが、よくわかります。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
私が、最初の著書
【銀行融資を3倍引き出す! 小さな会社のアピール力】
を同文舘出版から出版したのは、2010年5月でした。

この本は、残念ながら重版にはなりませんでした。
(ありがたいことに、在庫は全て売れたとのことですので、
出版社には迷惑をかけることはありませんでした)

最初の著書に重版がかからないと、2冊目の出版のオファーが来ないというのが通例なのですが、
幸いなことに、1冊目が出版される前に、2冊目の本をいただきました。
それが、
【90日で商工会議所からよばれる講師になる方法】
です。

この本が、5回、重版になったため、その後も、いろいろな出版社から、オファーをいただき、
出版を続けることができたのです。

以前、その同文舘出版の編集長から、
「ヒガシカワさん。プレスリリースの本を出したいと思っているのですが、
ヒガシカワさん、プレスリリースセミナーをプロデュースしていましたよね。
そのセミナーの講師をご紹介してもらえませんか?
と頼まれ、講師を紹介したところ、

【メディアを動かすプレスリリースはこうつくる!】(福満ヒロユキ 著)
https://amzn.to/2wlODcP

の出版につながりました。

同じ編集長から
「ヒガシカワさん。商工会議所でセミナー講師としてよばれる本ではなく、
商工会議所の活用方法についての本を企画しているのですが、だれか、いい人はいませんか?
と、尋ねられたときには、懇意にしている商工会議所の経営指導員さんを紹介させていただきました。

その経営指導員さんは、諸処の事情で、執筆できなくなったため、
他の商工会議所の経営指導員の方を紹介したところ、その方には、断られてしまいました。

編集長としては、どうしても「商工会議所の活用法」の本を出したかったみたいで、

ヒガシカワさん、他に、書ける方はいませんか?

と尋ねられたのですが、経営指導員の知り合いは多かったものの、
執筆まで出来そうな人は、もう周りにはおらず、「どうしたものか」と途方に暮れていました。

藁にもすがる思いで、ブログに
【商工会議所のつかい方】という内容の本を書ける人を探しています
という記事を書きました。

そんなときに、鳥取県の倉吉商工会議所から、
「経営力向上計画策定セミナー」
の依頼があったのです。

セミナー自体は、いつものように、面白おかしく行ったのですが、
そのセミナーに中小企業診断士の大田一喜さんという方が参加されていたのです。

セミナー終了後、大田さんは、私のところに挨拶に来られ、こう自己紹介されました。

「はじめまして。私は鳥取県で中小企業診断士をしております大田一喜と申します。
倉吉商工会議所からの「経営力向上計画策定セミナー」の開催連絡で御社の事を知り
ホームページを拝見いたしました。

その中で「【商工会議所のつかい方】という内容の本を書ける人を探しています
という項目を拝見しました。

私は、出版に興味があり、鳥取県商工会連合会で8年間勤務していたので、
ヒガシカワさんが求めている著者候補になり得るのではないかと思い、
本日のセミナーに参加させていただき、挨拶に伺わせていただきました。」

よくよく話を聞いてみますと、編集長が求めていたうってつけの人物ではないかと思ったので、
すぐに、編集長に紹介したところ、トントン拍子に出版が決まりました。

その本が

【経営者のための商工会・商工会議所150%トコトン活用術】(大田一喜 著)
https://amzn.to/2LFZHGF

この本を読むことで、中小企業経営者にとっては、
商工会や商工会議所を上手に活用し、格安、または無料で、経営に役立てる方法
がわかりますし、商工会や商工会議所で講師をしたいと考えている方にとっては、
どのようなアプローチをすればいいのかのヒント
がわかると思います。

拙著、
【最新版 90日で商工会議所からよばれる講師になる方法】
https://www.npc.bz/book6/
を、お読みになった方が読めば、より、理解度が高まる本になっています。

商工会・商工会議所から、仕事をもらいたいと考えている士業・コンサルタントにとっては、
必読書
だと思います。


士業やコンサルタントにとって、自分の著書を出版するというのは、
一つの目標となるのではないかと思います。

10月26日(金)、大阪で同文舘出版が「大阪出版会議」を開催します。
同文舘出版が主催する「出版会議」とは、

ビジネス書を自費出版ではなく、商業出版(印税がもらえる出版)したいと考えている人

が、

自分の出版企画

同文舘出版の編集者の前でプレゼンテーションを行う

ことにより、

編集者から、出版企画に対するアドバイス

をもらって、

その出版企画をブラッシュアップ

し、

同文舘出版からの商業出版につなげる

というプロジェクトです。

現在、この「大阪出版会議」の、出場者を募集しています。

エントリーを希望される方は、下記ブログ

【同文舘出版が、出版企画プレゼンテーション出場者を募集しています】
https://www.npc.bz/publisher/20180904

をご参照願います。

【大阪出版会議 詳細】

<開催日時>
平成30年10月26日(金) 13:30~17:30

<開催場所>
株式会社ネクストフェイズ会議室
https://www.npc.bz/access.html
大阪府吹田市豊津町40-6
(地下鉄御堂筋線「江坂」駅下車)

<エントリー料>
無料

<定員>
先着8名

みなさまのエントリーをお待ちしております。