開業医を開拓する上での、もう一つのアプローチ方法

営業で訪問しても会ってもらえませんが、この方法なら会ってもらえる確率が上がるでしょうね。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
先日、このブログで、

「ゼロから医療マーケット開拓して1年で73件の秘訣」

という内容の投稿をしました。

私が思っていた以上に、
ドクターマーケットを開拓したい
と考えている、士業の方は多かったようで、
いろいろな方から、ブログの内容についての
問合せをいただきました。

ドクターマーケットって、有望なんだな。
このマーケットについても研究する必要があるなあ

と思っていた矢先に、私の15年来の友人である
牧野克彦さんから、

「じんちゃん(彼は、私のことをそう呼んでいます)。
最近、弊社の提供しているドクターブレインのしくみに
士業の方々からの問合せが増えているんだけど、
興味ある?

と連絡がありました。

本当に驚きました。
と言うのも、先日の
「ゼロから医療マーケット開拓して1年で73件の秘訣」
ブログを配信する前日での連絡だったからです。

ドクターマーケットに関する情報が重なるのは、
もしかして、何かあるのではないか?

と思い、牧野さんの話を聞いてみることにしました。

牧野克彦さんは、私が鳴かず飛ばずの頃からの友人であり、
うまく仕事が回らなかったときでも、見捨てずに、
いろいろとサポートをしてくださった大恩のある方で、
【生保業界のカリスマ】と呼ばれているすごい人です。

どれだけすごい人なのかというと、彼は、
保険代理店と金融機関向け研修会社を経営しながら
「現役生保営業として月に3日の営業日数で
毎年1億円以上の成果を出し続け」
「研修講師として年間100回以上の研修や講演をし」
「本を6冊、DVDは20本以上出しています」

(アマゾンで「牧野克彦」と検索ください)

牧野さんは、ドクターマーケット開拓
とても得意にしており、その手開拓手法を
多くの士業や保険営業の方々に教えています。

今回、牧野さんは、その手法を
開業医開拓プロジェクト
というしくみにして、士業の方々に対して
公開することにしたそうです。

そのプロジェクトについて、
いろいろと詳しい説明を聞かせてもらいました。
確かに、開業医を開発する手法としては、
効果が出るであろう手法
だと思います。

せっかくですので、そのプロジェクトについて、
このブログでも紹介しようと思いましたが、
一度話を聞いただけの私が説明するよりも、
このプロジェクトに精通している牧野さん本人に
説明してもらったほうが、理解してもらいやすいと
思いましたので、牧野さんからメッセージをいただきました。

そのメッセージを紹介させていただきます。

東川さんのブログをお読みになっている皆様

こんにちは。牧野克彦です。
今日は開業医を新規開拓したい士業の方限定の企画のお知らせです。

プロジェクト名は「ドクター・ブレイン・プロジェクト
⇒ https://doctor-brain.jp/sp/1904/

元々は、トップクラスの生保営業向けの
開業医新規開拓プロジェクトとして
5年前に始まったプロジェクトです。
現在全国で200名超の保険営業が開業医開拓をしています。

士業の先生が、この「ドクター・ブレイン・プロジェクト」に
参加する最大のメリットは

「優秀な生保営業と仲良くなれる」
「生保営業とのコラボで顧問先開拓ができる」
「生保営業と仲良くなると開業医だけでなく法人の紹介も出る」

という
「優秀な生保営業との人脈ができる」
というものなのですが、それだけでなく、

「自ら開業医を新規開拓し顧問先を増やせる」
「開業医から開業医の紹介が平均で3件出ている」
「この切り口で開業医新規開拓をしている士業はいない」

という実績やメリットもあります。

開業医を開拓する際のプロセスとしては

【1】会う
【2】仲良くなる
【3】貢献する
【4】開業医の仲間を紹介していただく
【5】お客様になっていただく

という流れになっていますが、
これら各プロセスについてのノウハウが手に入る
プロジェクトです。

プロジェクトが始まって5年。
すでに医療法人限定で50クリニックを開拓した猛者も出てきました。

開業医を開拓するためのツールは、
「病院まちねっと」
という開業医紹介サイトを使います。

このサイトには、16万クリニックが掲載されています。
この中で、取材済なのは約2,500クリニック。
未取材なのが157,500クリニック。
この157,500クリニックが、新規開拓対象になります。

この「病院まちねっと」サイトには、

・開業医の先生は永久無料で取材を受けて、医院を掲載
・クリニックより院長先生にフォーカスした院長紹介サイト
  (クリニックのHPで一番見られているのが院長紹介ページだからです)
・士業の先生方が苦手な営業ではないので、ハードルが下がり訪問できる
・取材と言われて、イヤな人はあまりいない
・最近開業医からの取材依頼も増えている
・月間ページビュー14万PV

といった特徴があります。

「ドクター・ブレイン・プロジェクト」全体の仕組み

1、病院まちねっと」の取材を切り口に開業医を訪問し、取材から仲良くなる。
2、事業承継税制や相続等顧問税理士が普段やっていない分野の情報提供から
  信頼関係を築く
3、個別に相談が来るようになって、顧問契約になる

となっていますが、今回のご案内の最大のメリットは、

トップクラスの生保営業との関係を築くことで、
彼らが持っている開業医や法人との顧問契約の可能性が大いにある。

ことです。

先ずは、この動画をご覧ください。
⇒ https://doctor-brain.jp/sp/1904/

【詳細】
・メンバー権利は1年間
・その後更新制
・取材方法活動として、取材の外注権利が10医院分ついています。
 取材活動を自らされる場合は、開業医から開業医の紹介がもらえます。
・毎月開催の「ドクター・ブレイン研究会」に2回無料招待
 毎月東京または大阪の会場で「開業医開拓のノウハウや成功事例を共有する研究会」を
 開催しています。またこの研究会はWEBでもライブ中継しています。
 *この研究会に参加されるとトップ生保営業と仲良くなれます

参加費 298,000円+税 (税込321,840円)

 
営業で医院を訪問しても会ってもらえませんが、
「取材」ということで、会ってもらえる確率は、格段に高まるでしょうね。

また、お医者さんに限らず、人は、
自分の話を真剣に聞いてくれる人に対して好意を抱く
ものですから、取材で話をじっくり聞くことで、
良い関係性を構築出来、長いつきあいが出来るように
なると思いますよ。
 

関連記事

急ぎで資金が必要となった場合の資金調達方法

「3日以内に資金調達したい」場合、使える調達方法です。 ...

相続案件を年間100件以上獲得する行政書士に聞いてみた

相続に関する相談は、年間300件以上もあるそうです。 ...