税理士と中小企業診断士の連携

税理士は、【中小企業のかかりつけ医】と言える存在であると言えるでしょう。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
私は、中小企業診断士として、中小企業に対して、
資金調達力を強化するためのコンサルティングを行っています。
仕事の依頼の全てが紹介からとなっています。

紹介してくれるのは、既存顧客である経営者からと、金融機関。
それと、一番多いのが税理士の方々からです。

私の知り合いの税理士の多くは、顧問先を毎月訪問し、経営者の相談に乗られています。
その税理士で解決できる相談もありますが、できない相談も少なくありません。
そんなときに、
「ヒガシカワさん、手伝ってよ」
といって、顧問先企業のコンサルティングの依頼をしてきます。

毎月、顧問先を観察しているからこそ、その企業の問題点がいち早く理解し、
その問題への対処策を構築することができるのでしょうね。
冒頭にも書きましたが、税理士は、
「中小企業のかかりつけ医」
と言える存在なのでしょう。

中小企業診断士が「専門医」と言うつもりはありませんが、
税理士と中小企業診断士は、協力しやすい組み合わせであることは、間違いないと思います。

そんな、税理士と中小企業診断士を、うまくマッチングさせるしくみを作っている方が
いらっしゃいます。

それが、株式会社イチコンの諸 勝文さんです。
諸さんは、日本政策金融公庫出身の中小企業診断士です。
彼は、今までの経験から、税理士と中小企業診断士の組み合わせの可能性に気づき、
その両者をつなぐためのマッチングサイトを立ち上げました。

私も、税理士からの紹介が一番多いため、税理士と中小企業診断士のマッチングには、
価値があるのではないかと思い、この「イチコン」というサイトを紹介させていただきます。

この「イチコン」というサイトについては、諸さんがどう考えているかということを、
知ってもらうのが一番だと思いますので、ここで紹介させていただきます。

税理士と中小企業診断士が繋がることで、新たな付加価値を生み出すことが出来ます。 不況が長期間続いたことや、経営者の高齢化による廃業増のため、 過去15年間で、中小企業の数は100万社も減少しています。 一方、同期間で税理士の数は1万人も増えているのです。 その結果、税理士の業界は競争が激しくなり、厳しい事務所運営と ならざるを得なくなってきています。 競争が激しくなった結果、【単価の下落】【顧問先数の減少】などが 起きており、そこにさらに【クラウド会計・AIの発達】が追い打ちを かけたため、税理士業界はすっかり 【斜陽産業】 という印象がついてしまいました。 しかし、税理士にはまだまだ隠れた強みがあります。それは、 【中小企業にとって最も身近な専門家】 だということです。 経営者は税理士に色んな相談をします。 今年の中小企業白書でも、ITに関する事柄の日頃の相談相手として ITメーカ・販売会社に次いで公認会計士・税理士が2位に入りました。 税理士は、何でも相談できる専門家として経営者に認知されているのです。 こうした相談事に対して耳を傾ければ、税理士のビジネスチャンスはまだまだ広がります。 最近始まった「イチコン」というウェブサービスでは、こうした相談を 投稿することで中小企業診断士と顧問先とをマッチングするビジネスを 税理士が行うことが可能です。 イチコン https://1con.jp やり方は非常にカンタンで、会員登録して、顧問先から受けた相談を投稿するだけ。 後は中小企業診断士が応募してくるので、会ってみていいなと思った人を顧問先に紹介する。 たったこれだけの事で、顧問先からは「いい人を紹介してくれる頼れる税理士」と 思われますし、診断士が顧問先と契約したら紹介料がイチコンから貰えます。 しかも、会員登録も年間費・月会費も無料投稿も無料。 顧問先の話をよく聞いて、経営課題を聞くという税理士にとって当たり前の行動が ビジネスに直結するのです。 今後、顧客の経営課題解決に貢献する税理士と、漫然とこれまでの仕事を続ける税理士とでは 大きな差がついてくる時代が来ます。だからこそ、こうした無料のサービスをフル活用して 顧問先に貢献していく必要があると思います。 株式会社イチコン 代表取締役 諸 勝文
士業が紹介を引き寄せるためには、 「誰から紹介してもらうか?」 ということを戦略的に考える必要があります。 中小企業の経営者を顧客としている士業が繋がるべきは、 「中小企業経営者のリストを持っている先」 です。 「金融機関」「商工会議所」「他の士業」などが、それに当たります。 そんな、 「金融機関」「商工会議所」「他の士業」等から、 顧客を紹介してもらえるようになるためのヒント が手に入ります。 ●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー   (東京) 10月10日(水)、16日(火)、17日(水)、19日(金)、11月1日(木)、2日(金)   (大阪) 10月11日(木)、12日(金)、24日(水)、25日(木)、11月7日(水)、8日(木)   ※11月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

横山幸一行政書士インタビュー【5】資金調達に強い、そのヒミツって?

大阪府・堺市で開業している行政書士・横山幸一さん(55歳)。...

横山幸一行政書士インタビュー【4】資金調達に強い、そのヒミツって?

大阪府・堺市で開業している行政書士・横山幸一さん(55歳)。...