本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

士業・コンサルタントが一瞬で自分の「強み」を身につける方法

「強み」を身につけるのに必要なのは「最低限の知識」と「アドバイスしてくれる指導者」。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
多くの士業の方と話していると、
「他の同業者と差別化するためには、「自分独自の強み」が必要だと思うのですが、
どうすれば、「自分独自の強み」を身につけることができますか?」
という相談をよく受けます。

そんなとき、私は、こう言っています。
「強み」は「身につけるもの」ではなく「決めるもの」ですよ」と。

例えば、「融資に強い」という「強み」を身につけようと思ったときに、多くの方は、
その知識やノウハウを身につけるための勉強をします。
その勉強自体は悪いことではないのですが、勉強されているほとんどの方が、
「知識やノウハウが身について、自信を持って「融資に強い」と、人に言えるようになってから、
「強み」をアピールしよう」
と考えられます。

ある程度学んで、人にアドバイスできるレベルになったときに、
「私は融資に強い専門家です」
と、言えるようになるかというと、そうなりません。

学べば学ぶほど、
「自分には知識や経験がまだまだ足りない」
と思ってしまうから
です。

そうなると、「強み」をアピールできるようになるまでに、結構な時間がかかります。

士業の方達は、謙虚なので、
「完璧に知識を提供できるまでは、自信を持って対処できない」
と思ってしまいます。

しかし、そこには、「顧客視点」が欠けています。
アドバイスをもらいたい人は、「完璧な答え」を求めているわけではありません。

今の自分の困り事に対する「アドバイス」が欲しいのです。

その専門家の持っている知識で、アドバイスできるのであれば、「自信がない」と言わず、
どうどうとアドバイスしてあげるべきなのです。

よしんば、自分の知識では、うまくアドバイスができないのであれば、
そういうアドバイスができる人に教えを請うて、的確なアドバイスをいただけばいいこと。

大事なことは、
困っているクライアントに対して、何らかのアドバイスをしてあげること
なのです。

だから、「強みが身につく」まで待っていれば、遅いのです。
「これを自分の強みにする」と決めたら、その時点で、
「私の強みは◯◯です」
とアピールすること。

アピールすれば、相談が集まります。
実践で、そういった相談に答え続け、経験し続けることで、「強み」に変わります。

「必要最低限の知識」「自分が答えられないときにアドバイスしてくれる指導者」さえあれば、
その強みは、「アピールできる強み」と変わります。

「強み」は「身につけるもの」ではなく、「決めるもの」なのです。
だから、決めることさえできれば、「強み」は一瞬で身につけることができます

「強み」を身につけることは、むずかしいことではありません。
なぜなら、No.1の強みを求めている人は、ほとんどいないから。
自分の困り事を解決してくれる人であれば、「すごい知識」なんて求めていません。

自分の周りの人の中で
比較的、その分野に詳しい人
がいない場合、自分がその人になれば、その分野に関する相談が集中することになります。

「融資に強い」という分野に関して、「比較的、詳しい人」になれる方法と、
「助言してくれる指導者」を見つけるヒント
が手に入ります。

●元・金融機関融資担当が講師! 「融資に強い士業・FPになる方法」セミナー
 ※東京・大阪ともに複数の日程をご用意
 

お客は銀行からもらえ!
さくら舎 (2017-01-20)
売り上げランキング: 128,294

 

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る