本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

250カ所以上の商工会・商工会議所で登壇するまで【3】セミナーエージェントで全国へ

このブログの読者なら、無料で【まず1回! 商工会議所に呼ばれる講師になる方法セミナー】を受講できます。詳しくは文末をご参照ください。

※上記写真は2019年「商工会議所に何度もよばれる講師養成講座2019」卒業プレゼンテーションの様子です

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

これまで2回、私が250カ所以上の商工会・商工会議所で登壇するまでの経緯をご紹介してきました。

●250カ所以上の商工会・商工会議所で登壇するまで【1】自主セミナーからイベントへ

●250カ所以上の商工会・商工会議所で登壇するまで【2】ドリームゲートで創業塾へ

前回は、商工会議所からよばれるようになったものの年間20件程度の登壇が2年ほど続き、それ以上増えないことに焦っていたところまでお話ししました。

今日はその続編、最終回です。
 

「商工会議所にあなたを講師として派遣」という電話

考えられる対策はすべて行い、今以上に依頼件数を増やす方法が思い浮かばなかったころ、事務所に1本の電話が入りました。

謎の男
ヒガシカワ先生でしょうか?
ヒガシカワ
はい。そうです

謎の男
私、株式会社日経コンサルタントの本間と申します

日本全国の商工会議所に講師を斡旋している
「セミナーエージェント会社」です

ある商工会議所から
ヒガシカワ先生指名で講師依頼がありました

引き受けてもらえますでしょうか?


 
「セミナーエージェント会社」という存在を知らなかった私は、「?」しか浮かびません。

ヒガシカワ
日本全国の商工会議所に講師を斡旋…?

そんな会社があるの…?

もしかして、だまされているのかも…?


 
疑いつつも話を聞くと、下記のような内容でした。

●米沢商工会議所はヒガシカワに講師を依頼したい

●しかし米沢商工会議所担当者はヒガシカワの連絡先を知らず、日経コンサルタントに依頼

●日経コンサルタントはホームページを見つけ、書かれていた電話番号に連絡 ←イマココ

 
まだ「だまされているかもしれない」疑いを持っていましたが、「もしそうでも現地への行き帰りが無駄になるだけ。もしかして、いい経験になるかもしれない」と考えなおし、「移動はグリーン車」だの「近くの温泉で一泊したい」だのと条件を出したところ…

交渉成立してしまったのです。もう行くしかありません。

心強いセミナーエージェント

結論からいえば、もちろん私はだまされてなんかいませんでした。セミナーエージェントとは講師を派遣する企業。講師としては、自分に代わって売り込んでくれるのですから、たいへん心強い存在です。日経コンサルタントは全国の商工会議所へ、日本でおそらくいちばん多くの講師を派遣している企業です。

ちなみに日経コンサルタントの本間さんとは、今も長いつきあいが続いています。以前、商工会議所か求めるテーマを話してくださったことを、このブログでご紹介したこともあります。
 

経営指導員研修の口コミで広がった評判

そのとき、なぜ米沢商工会議所の担当者(経営指導員)が自分のことを知ったのか本間さんに尋ねました。

いわく、全国の商工会議所の経営指導員研修で隣に座った大阪の商工会議所の経営指導員から、「ヒガシカワさんのセミナーは面白くて役に立つ」と聞いたとのこと。

たしかに日経コンサルタントから電話をもらう3ヶ月前に、私は大阪での「経営指導員研修」で、経営指導員200名向けに一日研修の講師を担当しました。テーマは、「会員に伝えたい金融機関との上手なつきあい方」。商工会議所の「会員」とは、もちろん一般の事業者です。

一日研修ですから、飽きない工夫が必要です。私はワークを豊富に入れ、講義を一方的に聞くだけでなく自主的に「金融機関とのつきあい方のコツ」が学べるように企画しました。それがよい評価をいただいたようです。

いい講師情報、そうでない講師情報も広まりやすい

当時、経営指導員研修は2ヶ月に1回、各地方自治体で行っていました。それに加えて年に1回、日本全国の経営指導員を集めた研修を行っていたのです。

私の場合は、大阪の経営指導員研修を受講した経営指導員が、日本全国の経営指導員を集めた研修に参加し、「この講師いいよ」と他の商工会議所の担当者に教えてくれたのでした。ありがたい話です。

「講師情報は商工会議所の間で広まりやすい」とよく言われますが、こんな背景があるのですね。また、いい情報はもちろん、そうでない情報も同様ですから、その点ぜひご注意を。
 

好評だった手法は何度でも

前回ブログでお伝えした松江商工会議所で好評をいただいたので、米沢商工会議所でも同じく、出発時間ぎりぎりまで「個別相談」にのりました。

日経コンサルタントがセミナー後に商工会議所の担当者に取ったアンケートでは、たいへん好評をいただいたとのこと。日経コンサルタントが喜んでいるのを知って、私もうれしく思いました。
 

セミナーエージェントへの訪問で互いがより身近に

米沢のセミナーから半月後、東京に行く予定があったので、講師斡旋のお礼を兼ねて日経コンサルタントの事務所を訪問したら、とても驚かれました。手土産を持って斡旋のお礼を伝えに来る講師は、それまでいなかったのだそうです。

斡旋先でのセミナーが好評で、かつ「義理堅い」との評判までいただき、日経コンサルタント全体で「ヒガシカワを売り込んでいこう」という雰囲気になったようです。そこから怒濤のセミナー依頼ラッシュへ。一気に年間100件くらいにはなったでしょうか。

セミナーエージェントとのコミュニケーション

日経コンサルタントなどのセミナーエージェントの多くは、東京の企業です(在阪企業もあります)。私のように地方在住だと、このようなご時世でもあり、なかなか訪問の機会を見つけにくいかもしれません。

しかし何かの折に上京することがあれば、また近くにお住まいの人は時代が落ち着くなどしたら、ぜひセミナーエージェントとリアルで会うことを心がけてください。何度も話せば互いにどんどん近しく感じられ、エージェントから「この講師を応援したい」と思ってもらえたり、またあなた自身も「このエージェントの役に立ちたい」とごく自然に思えるようになります。
 

融資以外のセミナー企画書提出で依頼件数が増える

あるとき日経コンサルタントの担当者から、「資金調達や融資以外」の経営者向け企画の相談がありました。そこで急いで、すでに心得のあった売上アップや補助金情報など10本以上のセミナー企画を提出。うち2~3本が採用になりました。

一つのセミナー企画しか持っていない講師より、複数のセミナー企画を持っている講師のほうが売り込みやすいようです。おかげでさらに依頼回数が増えました。

また、「事業承継のセミナーはできませんか?」と尋ねられたこともあります。ちょうどその時期、国から商工会議所へ「事業承継セミナー」のための予算が多めに下りていたのですが、「事業承継セミナー」ができる講師がいなくて…とのこと。(今は数多くいることでしょう)

それまで私は事業承継セミナーを行ったことはありませんでしたが、自分で勉強するのはもちろん、多くの経営者・専門家に現場の話を聞き、カリキュラムを作り上げました。これも多くの商工会議所からの依頼につながりました。

得意分野のセミナーを確立したら周辺テーマにも挑戦しよう

商工会議所から依頼をいただくためには、「セミナー企画を複数持っておくこと」「商工会議所のニーズに合った(今、必要としている)セミナー企画を立てておくこと」だと、上記の経験から学びました。

まずは得意分野でのセミナーを確立。その後は同じテーマでも切り口を変えたり周辺テーマに広げたりして、自分のできることを増やしていくのです。セミナーの基本構造がつかめて企画書づくりに慣れてきてからは、ニーズに応じて旬のテーマにチャレンジ。段階を踏めば、スムーズにレベルアップしていけるでしょう。

セミナーエージェントとの定期ミーティングで需要をキャッチ

このころから私は、日経コンサルタントと定期的にミーティングを行うようになりました。

商工会議所に採用してもらえそうな企画をたくさん立て、いちばん多い年には250回以上もの講師依頼をいただくように。

それもすべて、セミナーエージェントとのミーティングのおかげで旬のテーマをキャッチし、それに応じた企画を出せたからだと思います。
 

このブログの読者をセミナーに無料招待

何の戦略もなく「商工会議所からよばれる講師になる」のは、よほどの幸運がない限りほぼ不可能だと思います。

しかし現実は、「商工会議所によばれる戦略」をどう策定するのかわからない講師がほとんどでしょう。

そんな「商工会議所によばれるような戦略」を構築するための方法が学べるセミナーです。

●まず1回!商工会議所に呼ばれる講師になる方法セミナー

今まで商工会議所でセミナーをしたことがない講師が、「初めて」商工会議所で登壇できるようになるための基本的な知識やノウハウが、めいっぱい詰め込まれています。

まずこのセミナーで必要な知識を学び、また実践し(これ大事)、商工会議所でセミナー講師をするチャンスを獲得してください。

講師は、メンタルチャージISC研究所株式会社の岡本文宏さん。ご自身も年間100回以上、商工会議所で講師として登壇しています。

(1)開催日時
● 2021年8月23日(月)18:00~21:00 【大阪】
● 2021年8月24日(火)15:00~18:00 【オンライン】
● 2021年8月26日(木)18:00~21:00 【東京】
● 2021年8月27日(金)15:00~18:00 【東京】
● 2021年8月28日(土)13:00~16:00 【東京】
● 2021年8月30日(月)18:00~21:00 【オンライン】 ※満席
● 2021年8月31日(月)18:00~21:00 【オンライン】 ※満席
● 2021年9月 2日(木)15:00~18:00 【大阪】
● 2021年9月 3日(金)15:00~18:00 【オンライン】(追加開催)

(2)定員
各回10名限定

(3)受講料
6,500円+消費税 ← 東川の紹介で無料になります!

(4)お問い合わせ
メンタルチャージISC研究所株式会社 セミナー運営事務局
メール: info@cvsfc.com

(5)お申し込み・セミナー詳細
岡本さんのご厚意で、このブログ読者は【無料】で受講いただけます。無料招待を希望する方は下記ページからお申込みください。

●まず1回!商工会議所に呼ばれる講師になる方法セミナー

お問い合わせは岡本文宏さん(メンタルチャージISC研究所)までどうぞ

【ご注意】「ヒガシカワからの紹介なら」と好意で無料招待してくださっているので、申し込んだらかならず参加してください。連絡なしのキャンセルは絶対におやめいただきますようお願いします。

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る