本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

【小規模事業者持続化補助金】の募集時期がずれそうです

中小企業庁も、バタバタしているみたいですね

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
先日の
「小規模事業者持続化補助金の募集時期についての追加最新情報」
https://www.npc.bz/hojokin/20161013

というブログで、

「【小規模事業者持続化補助金】の募集が、私の予想では、
早くても募集時期は11月4日(金)だと思っていました。
しかし、事務局側では、10月末までに募集しようと動いているようです。」
とお伝えしていましたが、予定がずれこんだようです。

当初、事務局は10月27日(木)か、28日(金)の募集開始を
目論んでいたようでした。

しかし、事務作業の関係上、募集開始が遅れるようです。
新しい募集開始予定は、11月4日(金)になると言われています
結局、予想通りとなりました。
(もし、本当に11月4日に募集となったらの場合ですが)

どうも、
「賃金引上げの取組み」の補助金アップの制度設計に
時間を要している模様です。

もしかして、11月4日(金)どころか、11月11日(金)まで
ずれこむ可能性があります。

そして、こちらは予想が外れましたが、今回の小規模事業者持続化補助金に関しては、
「経営力向上計画」の認定事業者についての加点はなさそうだとのことです。

しかし、【革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業補助金】については、
8点ほど加点される
という話を聞いています。

【革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業補助金】の
募集開始時期は、2月末頃と予想していたのですが、
こちらも【小規模事業者持続化補助金】と同様の
「賃金引上げの取組み」の補助金アップの制度があるので、
もしかしたら、【小規模事業者持続化補助金】と同時期に募集されるかも
しれません。

2つの補助金が同時に募集となると、支援する側としても大変ですが、
少しでも早く、クライアントや見込み先に情報提供することで、
うまく支援に役立てていただきたいと思います。

【小規模事業者持続化補助金】にしても
【革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業補助金】にしても
募集開始となれば、専用のサイトがリリースされます。

ですので、11月4日(金)は、
【小規模事業者持続化補助金】
【革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業補助金】
というワードで検索をかけて、一刻も早く情報を入手しましょう。

【小規模事業者持続化補助金】は、50万円と少額ながら、販売促進に使える、
とても使い勝手の良い補助金です。
多くの小規模事業者が使えるため、とても人気があります。
しかし、事業者が何のアドバイスを受けずに、申請しても採択される確率は、とても低いようです。

逆に、士業やFP等の専門家が活躍出来る場面でもあります。
補助金のサポートは、見込み客獲得には、とても有効な手段です。

そんな補助金を使った顧客獲得のしくみを作るためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー 
https://www.npc.bz/fp-shigyou/

 
(東京) 10月31日(月)、11月1日(火)、2日(水)、16日(水)、18日(金)、21日(月)
 
(大阪) 11月9日(水)、10日(木)、11日(金)、24日(木)、28日(月)、30日(水)
 
※12月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る