本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

「ものづくり補助金」の2次公募がはじまります

2次公募はないと思っていたのに・・・

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
7月1日に、とても意外なニュースが入ってきました。
「ものづくり・商業・サービス新展開補助金」の2次公募が行われるようなのです。

公募開始は、7月上旬予定です。
また、正式に公募要項が発表されれば、この場で、情報提供させていただきます。

実は、私は、この「ものづくり・商業・サービス新展開補助金」の2次公募はないと予想していたのですが、
見事に予想が裏切られました。

しかし、
来年の補助金は、『経営力向上計画』が絡んでくるのではないか?
と予想していたことに関しては、この「ものづくり・商業・サービス新展開補助金」において当たりました。

2次公募に関しては、『経営力向上計画』の認定を受けた事業者は、加点してもらえることになったのです。

「中小企業等経営強化法」とは、
「労働力人口の減少、企業間の国際的な競争の活発化等の経済社会情勢の変化に対応し、
中小企業・小規模事業者・中堅企業(以下「中小企業・小規模事業者等」という。)の経営強化を図るため、
事業所管大臣が事業分野ごとに指針を策定するとともに、当該取組を支援するための措置等を講じます。」
という法律です。

この法律によると、「経営力向上計画」を作成し、認定を受けた中小企業・小規模事業者に対して、
「低利融資」や「債務保証等」の金融支援や、固定資産税の軽減といった特例措置
が適応されます。

要するに、「経営力向上計画」の認定を受けることで、保証枠が増えたり、金利が安くなったり、
税金が安くなったり
するということです。

それだけではなく、補助金を申請する場合にも、加点してくれるとのことなので、
補助金を獲得しやすくなります。

「中小企業等経営強化法」については、下記の経済産業省のサイトに詳細が載っています。
http://www.meti.go.jp/press/2016/07/20160701001/20160701001.html

「経営力向上計画」の申請書類は実質2枚ですので、かなり手続きが簡素化されています。

一度、ご自分やご自分のクライアント・見込み先の「経営力向上計画」を作成してみてはいかがでしょうか?

補助金や助成金情報を定期的に発信することで、多くの見込み先に喜んでもらえます。
「喜んでもらえる=好意的に思ってくれる」ということになるので、そういった先に
セミナーの案内を送れば、参加してもらえる確率は高くなります

セミナーに参加してもらえれば、相手との距離は近くなり、個別相談につながります

個別相談から、顧問先になるという流れで、クライアントを獲得している士業の方も少なくありません。

そんな、セミナーを使った顧客獲得の方法についてのヒントを手に入れることができます。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー
https://www.npc.bz/fp-shigyou/

 
(東京) 7月22日(金)、25日(月)、26日(火)、8月8日(月)、9日(火)
 
(大阪) 7月9日(土)、13日(水)、14日(木)、15日(金)、19日(火)、20日(水)
  
※8月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください。

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る