本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

契約書の確認を!消費税増税で変わる?家賃。

昨日から急に気温が下がりましたね。
今週半袖で過ごそうと、思っていた僕は今日ジャケットを着ています。

株式会社ネクストフェイズの谷野彰紀です。

本日も第4回商工会議所によばれる講師オーディションの感想を書かせていただきます。
本日はこちらの方です。

かけはし法律事務所 弁護士 杉浦 健二さんです。

タイトルは

『消費税増税に伴い必要となる交渉術と,今すぐ見直すべき契約書のチェックポイント』

このお話は一番自分の中でも興味を引く話だったかもしれません。
契約書の内容により増税後の家賃が変わってしまう。というものです。
居住用であれば消費税がかからないので、あくまで事業用の賃貸借契約の話です。

税込と税別。表記の仕方で内容がまったく違ってきます。

詳しくは杉浦さんの動画を後程貼るのでぜひ見ていただきたいのですが。

他にも動画にはない賃料減額請求権のお話などがありました。
これは賃料を下げてもらえるというものだそうです。

結構効果があるらしいのですが、それについてはあまり出すべきものではないそうなので、
実際やってみるしかないようです。
大家さんはかなり嫌な顔をしてしまうそうですが笑

やはり弁護士の先生のお話ということで、法律に沿ったお話でした。
杉浦さんはそういう雰囲気を出さずに、分かりやすい言葉で伝えてくれるので、
ものすごく引き込まれました。

最初は自分の家賃はどうなのかなぁって思ってたんですが、
個人の住居用では適用されないと聞いて、落ち込んでしまったのは秘密です笑

杉浦さんのオーディション風景です。
内容だけでなく、お話の仕方についても非常に勉強になります。
※この動画は杉浦さんが直接編集したものですので、他の動画と少し違います。

第5回のオーディションのエントリーも開始しております。
ご興味のある方は↓のリンクよりご確認を!

第5回商工会議所によばれる講師オーディション

株式会社ネクストフェイズ 谷野彰紀

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る