本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

質問「創業融資の申し込み、日本政策金融公庫と信用保証協会のどちらを優先すべき?」

「クライアントが何を重視しているか」がポイントです

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

ネクストフェイズが運営する一般社団法人融資コンサルタント協会では、会員からのメールや電話、ご来訪などによる個別相談にのったり、活動報告をいただいたりしています。

先日ある中小企業診断士の会員から、創業融資の申請先について質問をいただきました。

※一般社団法人融資コンサルタント協会サイトはこちら

 

公庫と保証協会、どちらにする?

中小企業診断士
とあるクライアントさんの
創業のお手伝いをしているのですが

創業融資の申込み先について
ご質問があります

ヒガシカワ
お聞かせください
中小企業診断士
申し込み先の選択肢として
以下2つを考えています

●日本政策金融公庫の創業融資
●信用保証協会の創業融資

上記、どちらを優先して
申し込んだほうがよいでしょうか

ヒガシカワ
「スピード」を優先するのであれば
日本政策金融公庫

「条件」を優先するのであれば
信用保証協会の創業融資でしょうね

中小企業診断士
それは
どういった理由からでしょうか?

 

日本政策金融公庫のメリットは「スピード」

ヒガシカワ
まず公庫は
創業融資の経験が豊富です

また、
「出来る限り前向きに創業支援しよう」
というスタンスなので

比較的スピーディに対応してくださることも
少なくないです

中小企業診断士
なるほど!

では
信用保証協会の「条件」とは
どういうことでしょうか


 

信用保証協会のメリットは各種条件

ヒガシカワ
信用保証協会の創業融資の場合

地方自治体から
利息や保証料の補填があることが多いので

うまくいけば
実質無利子で借りられることもあります

中小企業診断士
なんと!
ヒガシカワ
また

過疎の自治体
「創業者を増やしたい」という理由から
優遇措置があることも

場合によってはあります

中小企業診断士
そうなんですね

全然知りませんでした…

ヒガシカワ
しかし

今お伝えしたことは
どこの地方自治体によるか
内容も変わりますので

あくまでご参考程度にお考えください

中小企業診断士
承知しました

上記をふまえ
「スピード」か「条件」の
どちらを優先するかですね

ヒガシカワ
そうですね

いずれにせよ

まずはクライアントさんが
「何を重視しているか」をきちんと聞いてから
申し込む先を決めた方がいいと思います


 


一言で「創業融資」といっても、取り扱う金融機関によりその内容は様々です。

申し込みにおける行動の速さは重要ですが、まずはいったん落ち着いて、「クライアントが何を重要視しているか」を事前に把握しておきましょう。

このヒアリングにより、クライアントも「創業融資を必要とする目的」について再考することができ、今後のビジネスの指標がより明確となることでしょう。

申し込んだ創業融資が実行されて終わりではなく、その企業が末永く自身の力で存続することができるよう、企業の成長をサポートすることも含めて「創業支援」なのです。

そんな、企業の成長をサポートするためのヒントが手に入るセミナーです。

※創業者との接点となる場所、実務、融資後の顧問先化の道筋まで広く学べます

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る