信用保証協会の保証付借入金を一本化したいなら

毎月の返済負担が軽減される制度です。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
何とか黒字が出ているのだけれど、金融機関への毎月の返済額が多くて、資金繰りがまわらない
と悩まれている経営者からの相談を、よくいただきます。
そんなとき私は、
信用保証協会の保証付借入を一本化してみませんか
と提案しています。

実は、これ、れっきとした制度として存在します。
それが
信用保証協会による借換保証制度
なのです。
 

対象となる方

・保証申込時点において、保証付きの既往借入金の残高がある方
・セーフティネッ ト保証による借換えを利用する場合は、セーフティネット保証の
 認定を受け適切な事業計画を有している方

※対象となる中小企業者の具体的な基準については、中小企業庁ホームページまたは
各市町村、特別区の窓口にお問い合わせください。
 

制度利用のメリット

・複数の債権を一本化して、経営実態に合わせて返済計画を新たに設定します。
・借換実施時に、返済開始までの据え置き期間を設けることが可能です。
・経営改善が図られ、審査が通れば新規借入も可能になります。

 

支援内容

保証付借入金の借換え、複数の保証借入金の一本化等が可能です。
 

緊急保証の借換え

セーフティネット保証の要件に該当する方は、セーフティネット保証で借換え、
それ以外の方は、一般保証での借換えとなります。
借換えにあたっては、追加的に新たな融資(増額融資)を受けることもできます

<保証条件>
・セーフティネット保証で借換える場合は、事業計画書等の作成が必要
・保証期間は原則として10年以内
・一般保証で借換える場合は、通常の保証における保証条件と同じ

 

一般保証、セーフティネット保証および中小企業安定化特別保証の借換え

セーフティネット保証の要件に該当する方は、セーフティネット保証で借換え、
それ以外の方は、一般保証での借換えとなります。
借換えにあたっては、追加的に新たな融資(増額融資)を受けることもできます

<保証条件>
・セーフティネット保証で借換える場合は、事業計画書等の作成が必要
・保証期間は原則として10年以内
・一般保証で借換えル場合は、通常の保証における保証条件と同じ

 

条件変更改善型借換保証

経営者に事業改善の意欲があるにもかかわらず、返済条件の緩和の実施(リスケ)により、
前向きな金融支援を受けることが困難な中小企業・小規模事業者を対象に、
既往の保証付き融資を新たな保証付きに借換え、更に真水(ニューマネー)を
追加することを可能にします。

<保証条件>
・金融機関および認定経営革新等支援機関の支援を受けつつ、事業計画を策定することが
 必要になります。
・保証期間は15年以内となり、責任共有制度の対象となります。

 

問い合せ先

・一般社団法人全国信用保証協会連合会 
 電話:03-6823-1200
・各都道府県の信用保証協会 
 http://www.zenshinhoren.or.jp/others/nearest.html


 
まだまだ数は多くありませんが、リスケ先に対して、積極的に融資をしていこうとする
金融機関は現れてきています

上手に借り換えることができれば、その企業は「正常先」に戻ります。
「正常先」になると、更なる借入を行うことも可能になり、
経営改善に加速をつけることができます。
しかし、何もしなければ、リスケ先の借入を肩代わりするような金融機関は現れません。

そんな、リスケ先が資金調達をするためについてのヒントが手に入ります。
 
 
●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー

 
(東京) 7月15日(月)、24日(水)、25日(木)、26日(金)、29日(月)、8月5日(月)
 
(大阪) 7月10日(水)、11日(木)、19日(金)、23日(火)、8月1日(木)、16日(金)
  
※8月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください
 

保証協会保証付融資取扱Q&A
全国信用保証協会連合会 全保連=
銀行研修社
売り上げランキング: 56,141

関連記事

創業者にとって一番使いやすい創業融資はどれか?

目的によって、使い勝手は変わってきます。 こんにちは。...

質問「設備投資で借りた融資を、その後に運転資金に流用するとバレますか」

中途半端なごまかしは、「その後」の資金調達に大きく影響します...