融資を断られてから、どれほど待てば再度申し込めますか?【日本政策金融公庫の融資課長たちに聞いた27の質問(4)】

3ヶ月後だとか、6ヶ月後だとか諸説いろいろとありますが・・・

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
長らくご無沙汰しておりました、
【日本政策金融公庫の融資課長たちに聞いた27の質問】の4回目です。

今回は、
一度、融資を断られたら、次に申し込めるタイミングはいつぐらいが妥当なのか
についてです。

4.一度、融資を断られたら、次に申し込めるタイミングはいつぐらいが妥当なのか?

質問者:融資を申し込んで、一度断られた場合、
次回の融資は、どれぐらいのタイミングで申し込めるものなのでしょうか。

一般的な話で結構です。
例えば、税金を延滞している場合には、
融資を申し込んでも、「税金を延滞している」という理由で断られますよね。
その後、税金の延滞が解消した場合、その理由がなくなりますよね。
そういう場合って、融資を受け付けてもらえるのでしょうか?

公庫:「税金を延滞している」という事実だけをもってお断りしている場合は、
その状況が解決出来れば、申し込んでいただくことはできます

他にも、融資を申し込まれた際の事業計画において、
・設備投資が過大
・自己資金が少なく、借入額がかなり多い
・投資に見合うリターンがあるのかどうかについて、確信が持てない

というような部分について指摘させていただいたような場合、
今の事業自体が、特に問題がなかったとしても、公庫として、その計画自体に賛同できなければ、
融資をお断りするというケースはあります。

そのときに、
「計画自体をこのように変えて、見直しをしたのでどうですか」
と言われれば、すぐにでも、次ご相談をいただけることもあるかと思います

一方、今、おっしゃられたような、例えば、税金の問題であるとか、
社内の課題といった、お断りした理由が、お申し込みの企業さんの、
事業運営上の問題に起因している場合、その根本部分の問題点が解消されないと、
表面的に出ている問題が解決されても、すぐに融資に結びつくかと言えば、
期待に沿えないことも少なくありません

期待に沿えない場合は、
「今、御社については、こういう部分の経営上の問題があって、
今、こういう現象が生じています。この現象を改善するように、頑張っていただきたい。
あるいは、
「それは、こう変わっていきますよ」というような絵が描けるような、
そういう施策なり、その裏づけ的なものを見せていただくように
お願いするというようなこともございますので、短期的に、すぐにご相談をいただくことも、
可能な場合もあれば、ちょっと時間をかけないと、そういったことについて
解消をされないということもあるかというふうに思います。

東川:事業プロセスの改善なんて、3カ月やそこらで変わるものではないですからね。
そういうことを考えていただいて、またふたたび、再申請をするという期間は、
考えながらやってもらったらいいかなというような気がします。


 
公庫の融資スタンスや、公庫の担当者の考え方を知っておけば、
創業融資はとてもスムーズに借りることができます

しかし、一般的には、なかなか、そういったスタンスや考え方を知る機会はありません。

創業融資に詳しい専門家は、公庫の担当者達との人脈を作り直接聞いたり、
多くの創業融資案件のサポートを行うことで経験を積むことで、そういった知識を得ています。

創業融資の月間問合せ件数800件超の創業融資のエキスパートが、
日本政策金融公庫の融資をスムーズにするためのノウハウをしっかりと伝えてくれます。

●創業融資コンサルタント入門セミナー

●カリキュラム
 1.日本政策金融公庫ってどんな金融機関?
 2.創業時に融資を受けるならどの金融機関にすべきか?
 3.日本政策金融公庫で融資を受けるためにどんな書類を作る必要があるのか?
 4.融資を受けられないのはどんな人?
 5.◯◯をすると日本政策金融公庫の担当者に嫌われる?
 6.日本政策金融公庫からお金を借りて、半年以内に信用金庫からお金を借りる方法とは?
 7.創業融資コンサルタントのサポート報酬金額、相場はいくら?

●日時 ※どちらの日程も同じ内容です
2019年3月20日(水)19:00〜21:30 ※満席につき締切
2019年3月27日(水)18:00〜20:30 ※残り4席
2019年4月12日(金)18:00〜20:30
2019年4月20日(土)15:00〜17:30
 
●場所
katana汐留オフィス
東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F
 
●受講料
5,400円(税込)

●定員
各回12名

●申込方法
【創業融資コンサルタント入門セミナー】サイトのお申込みフォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。
https://www.npc.bz/sgu2019#section07

●問合せ先

株式会社ネクストフェイズ
〒564-0051大阪府吹田市豊津町40-6-311
メール:info@npc.bz 担当:伊藤

 
詳しくはこちらから↓

 
また、金融機関による創業支援への取り組みについては、こちらの業界誌↓にもよく書かれています。ご興味がわけば、ぜひ手にとってみてください。

近代セールス 2018年 7/1号
近代セールス社 (2018-06-20)

関連記事

ただ単なるホームページでは、新規客は獲得出来ません

集客に悩んでいる士業によくある「間違った集客方法」。  ...

直接、公庫に申し込んだ場合、創業融資が成功する確率は30%程度?

「我流」で融資を申し込んでも、上手くいきません。 こん...