本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

2020年以降、相続案件獲得のコツはこう変わる

コロナショック後、相続案件にどのような変化が起こるとあなたはお考えですか?

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

7月17日(金)から8月1日(土)にかけ、大阪・東京で計4回、「“コロナショック後”の【相続案件獲得入門セミナー】」を開催します。

そのカリキュラム調整のため先日、講師の藤本忠相さんに取材しました。藤本さんは相続案件を年間100件以上獲得している、凄腕の行政書士。相続案件を「計画的に」「取りこぼしなく」獲得するために確立した、再現性の高いノウハウに定評があります。
 

相続案件獲得にあたって新型コロナウイルスの影響はあるか?

取材の際、藤本さんに「今後、相続案件を獲得するにあたって、新型コロナウイルスの影響はありますか?」と尋ねました。みなさんが今いちばん知りたい情報でしょう。

藤本行政書士
コロナショック後は

相続案件の獲得は今までより難しくなかもしれません

でも、1件あたりの報酬は大きくなると思います


 
1件あたりの報酬が大きくなるということは、効率化するということ。見逃せないメリットですね。さらに話をお聞きします。

 

コロナショック後に依頼される相続案件の傾向

緊急事態宣言が出ていた時も、藤本さんは相続のサポートで忙しく動き回っていました。対面での営業活動ができずに案件数が減るかと思いきや、逆に多くの相談が集中し、普段より忙しくなっていたようでした。

藤本行政書士
これから日本の景気の悪化は避けられないでしょう

今までなら専門家に依頼していた簡単な相続手続きのサポートは
費用を節約するため
相続人が自分自身で行うケースが増える可能性があります

シンプルな相続案件獲得は難しくなるかもしれませんが
だからこそ
確実な案件獲得ノウハウのある士業やコンサルタントにとっては
大きなチャンスなんです

 

コロナショック後は、こんな相続相談が増える

ヒガシカワ
チャンス?

シンプルな相続案件の依頼数は減りそうなのに
大きなチャンスとはどういうことでしょう


 
藤本行政書士
シンプルな相続案件の依頼数が減っても

専門家でないと対処できない相続案件数は減らない

からです

「手のかかる相談でも、この人なら任せられる」
と信用していただけるよう

適切な場所で、適切に自分をアピールできる人に
相続相談は集中します


 
藤本さんいわく、コロナショック後は以下のような相談が集中するとのこと。これらの相談に乗ることのできる専門家だとアピールして「営業」すれば、今までよりスムーズに(しかもさらに高額報酬の)相続案件を獲得しやすくなるときっぱり話してくれました。

(1)相続人が○○○○いる場合の相談
(2)相続人が○○に○○している場合の相談
(3)相続人が○○○と○○している場合の相談
(4)相続人が○○○○となっている場合の相談
(5)○○○の○○を求める人の相続の相談
(6)相続人が○○○○や○○の場合の相談

 

「相続案件に強い」ではなく「○○な相続案件に強い」と伝えよう

コロナショック後、相続案件の獲得でより大きな、そして(こんな時期だからこそ)確実なチャンスをつかみたい士業やコンサルタントのみなさん、上記空欄に入る内容はおわかりでしょうか。おわかりでしたら、自分をより正確にアピールできる「キャッチフレーズ」を作ることができます。ぜひ今すぐにでも、名刺やサイト、チラシなどに加えましょう。相続案件の「営業」がとても楽になりますよ。
 

相続は「待ち」ではなく、「営業」して自ら獲得する案件

相続は「待ち」ではなく、「営業」がきわめて有効な案件です。藤本さんはその営業ノウハウを磨き続け、実際に年間の相続案件が100件を超えるほどになりました。相続案件獲得には、営業が有効。この考え方には、今まで藤本さんのセミナーに参加した人々の多くが「目から鱗が落ちた」と驚いています。

しかもこれから専門家に依頼される案件が減少するなら、「相続相談」「遺言」「任意後見」といった一般的な看板を上げるのではなく、さらに絞り込んだキーワードを盛り込み、相続案件が発生しそうな場所に「こちらから」出向いていくことがより求められます。

でも、相続案件が発生する場所ってどこ?

 
その場所に、どう「営業」したらいいの?

 
相続案件の料金、専門家への報酬は、どう決めるの?

 
「この高齢化時代、相続や遺言を中心に、安定的に事務所運営を進めたい」と考える士業やコンサルタントが、ぜひ知りたい相続案件獲得ノウハウを具体的に、具体的に、さらに具体的に、講師の藤本忠相行政書士が惜しみなくお話しします。

●「コロナショック後」の【相続案件獲得入門セミナー】

 

「コロナショック後」の【相続案件獲得入門セミナー】詳細

(1)日時・会場

【大阪】サニーストンホテル<江坂>北館
・2020/7/17(金)14:00-17:00
・2020/7/18(土)14:00-17:00

【東京】DAYS赤坂見附
・2020/7/31(金)14:00-17:00
・2020/8/1(土)14:00-17:00
※4日程とも同じ内容です。ご都合のよい日時をお選びください

(2)定員・受講料

●各回 25名
●6,500円+消費税

(3)セミナー内容

コロナショック後の相続案件の獲得方法
●相続案件って、「計画的に」獲得できますか?
●相続案件が発生する場所は、12ヶ所もある
●相続案件獲得には【第1営業】と【第2営業】がある
●介護事業所への有効なアプローチ
●こんな相談者には注意
値切られない&信頼される!料金表の見せ方と説明法
●質疑応答

(4)講師紹介

藤本 忠相(ふじもと・ただすけ)
行政書士/さくら行政書士法人代表社員

●2004年、独立開業。当初は建設業等の許認可を中心に顧問数を増やすが、相続や遺言、任意後見など高齢者からの要望が高まり、誠実に応えてきた。2016年「さくら行政書士法人」として法人化、現在は3名の行政書士を抱える奈良県奈良市の本店および近鉄奈良支店を率いる代表社員として奮闘中。年間の相続相談件数は300件超、サポート実績は100件を超える。

●講師からのメッセージ
「相続や遺言は、みなさん人生をかけて相談に来られます。単なる手続きではありません。相談者の、言葉にできない想いを理解し共有したいんです」

(5)申込方法

下記ページの「お申込みフォーム」に必要事項を記入し、送信ボタンを押してください。
●【相続案件獲得 入門セミナー2020】お申込みフォーム
 

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る